• 2018.12.21
  • #Topics
【1.4東京ドーム第0試合の出場チームが変更】緊急参戦の永田がコブ&フィンレーと合体! 最注目は真壁&矢野&田口! 後藤&ベストフレンズ! ペイジ&裕二郎&スカル! 鈴木&ランス&スミス!【WK13】

2018年1月4日(金)『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の第0試合(16時スタート予定)で行われる“NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンデンダー・ガントレットマッチ”出場する全5チームが決定した。

■『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
※第0試合は16時スタート
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」「2FスタンドB」は好評発売中!

この試合は、まず2チームで通常の6人タッグマッチを行い、勝ったチームが次のチームと対戦。最後に勝ち残ったチームを勝者とするサバイバル形式の試合。

また、全5チームの登場順は、当日のテーマ曲によって発表となる。

なお、勝者チームは、1月5日(土)後楽園ホール大会で、NEVER無差別級6人タッグ王座への挑戦権利を獲得する(現王者はタマ・トンガ&タンガ・ロア&石森太二)。

今回、出場する5チームは、以下のとおり。

■出場チーム
・真壁刀義&矢野通&田口隆祐
・永田裕志&ジェフ・コブ&デビッド・フィンレー
・後藤洋央紀&バレッタ&チャッキーT
・ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎&マーティー・スカル
・鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

■“第三世代の要”永田が緊急参戦! コブ&フィンレーと合体!

当初、この試合に参戦予定だったマイケル・エルガンが、左膝負傷による手術で無念の欠場。永田裕志が緊急参戦し、ジェフ・コブ&デビッド・フィンレーと多国籍軍を結成する。

コブはエルガンと組んで『WORLD TAG LEAGUE 2018』にエントリーし、無類のパワーと軽やかな身のこなしで各会場を沸かせた人気者。また、フィンレーはジュース・ロビンソンとのコンビで『WORLD TAG』に出場。EVIL&SANADAを撃破するなどの大活躍で鮮烈な印象を残した。

そして、永田は第三世代の要となる大ベテランで、これまでに幾多の修羅場をくぐり抜けて来た強豪。まさしく三者三様のチームとなったが、それぞれの歯車が噛み合えば大爆発が期待できそうだ。

■最注目は真壁&矢野&田口の“越境”トリオ! だが不安要素もアリ!?

この試合で最注目となるのは、真壁&矢野&田口の本隊&CHAOS“越境”トリオ。12.9岩手大会で、試合後もBULLET CLUBからの無法攻撃を受ける矢野を救出したのが放送席の真壁だった。

これをキッカケに12.13、12.14後楽園でも共闘した真壁&矢野。しかし、かつてG.B.Hの真壁を裏切ってCHAOSを結成した矢野という因縁があるだけに、二人のあいだにはやや不穏な空気も漂っている。

とくに真壁は、12.13後楽園の試合後に「オメーと何年のわだかまりがあると思ってんだ、コノヤロー!」と矢野への不信感も表明。

はたして、東京ドームの舞台で二人は“完全和解”となるのか? ここへタグチジャパンの田口監督が加わることで、そのコンビネーションはさらに予測不能。

どの選手も実力は申し分ないだけに、3人の化学反応が起これば挑戦権を奪取する可能性も。はたしてクセの強い3人組の行方はどうなる?

■後藤はベストフレンズとトリオ結成! チャッキーTは大丈夫か?


“混沌の荒武者”後藤洋央紀は、バレッタ&チャッキーTのベストフレンズとトリオを結成。

CHAOSとして何度もタッグを組んでいるだけに、チームワークは一日の長がありそうな3人だが、問題は『WORLD TAG LEAGUE』の中盤戦から、再三の大暴走、反則行為を繰り返しているチャッキーTの存在。

かつてのキャラからは想像できない狂乱ファイトで、場外攻撃やイス攻撃を平然と繰り出しているだけに、チャッキーの動向がこのチームの行方を決めそうだ。

■THE ELITEからは、ペイジ&裕二郎&スカルがエントリー!


THE ELITEからは、『WORLD TAG LEAGUE』にも出場したハングマン・ペイジ&高橋裕二郎が、マーティー・スカルとトリオを結成する。

タッグリーグでも好連携を見せたペイジ&裕二郎に、ジュニアの実力者・スカルを加えたトリオは、安定感バツグンでチームワークにも不安なし。登場順次第では、挑戦権を掴む可能性は十分だ。

■鈴木軍のヘビー級3戦士、鈴木&ランス&スミスが最強トリオ結成!


そして鈴木軍からは、鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.の強力トリオがエントリー。

『WORLD TAG LEAGUE』でも優勝戦線に食い込んだK.E.Sと、強烈なリーダーシップでユニットを統率する“ボス”鈴木みのるの3人は、他チームと比べても頭一つ飛びぬけた存在。

登場順すら関係なくすべてのチームを破壊し、軽々と挑戦権を強奪してしまいそうな、鈴木軍ヘビー級の最強トリオ。確実にこの試合のキーポイントを握るチームとなりそうだ。

はたして、1.5後楽園ホールでNEVER無差別級6人タッグに挑戦するのは、どのトリオなのか? この試合は、16時からスタート。1.4東京ドームは第0試合から見逃せない!

■『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』
2019年1月4日(金) 15時開場 17時試合開始
※第0試合は16時スタート
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「バルコニースタンド」は完売となりました。
※「1Fスタンド」「2FスタンドA」「2FスタンドB」は好評発売中!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ