• 2018.10.18
  • #Media
「過去の14年は14年で背負っていく」鷹木信悟選手に、新日本マット上陸の“真意”を直撃!(前編)

10.8両国国技館大会で衝撃のデビューを飾ったロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの新しいパレハ、こと鷹木信悟選手。

『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018』にBUSHI選手とのコンビで本格参戦をはたしている鷹木選手に、新日本マット上陸の真意を直撃!
※このインタビューはシリーズ開幕前に収録。

撮影/山本正二

★スマホサイト会員の方、全編はコチラから!

※以下、インタビューの「序盤部分」をWEBで無料公開!

■あのずぼらの極みみたいな男が連絡してきたわけだから、それ相当の思いがあったんだろうなって。


──さて、鷹木選手。今回、ロス・インゴの新しいパレハとして新日本マットに電撃的に登場したわけですけど、まず周囲の反響はどうですか?

鷹木 もしかしたら予想していた人間もいたかもしれないけど、俺の周囲の大多数は驚いていた感じかな。 

──鷹木選手は9月にフリー宣言をされて、その時には「世界中のプロレスラーと闘いたい」というコメントもありました。ただ、先日の東京スポーツでは今回の件は「内藤選手から声がかかった」と書かれていましたけど。

鷹木 ウン。最初は、内藤から連絡が来て。でも、内藤から連絡が来るっていうことは、ほぼ初めてじゃないかな? だいたいこっちから連絡することがあっても、アイツはLINEで10回ぐらいして1回やっと返ってくるぐらいだから。既読がついてもほとんど返ってこない(苦笑)。

──内藤選手はいわゆるずぼらな性格というか(笑)。逆に、そんな内藤選手から連絡が来たということは、「ただごとじゃないな」みたいな予感はありましたか。

鷹木 たしかに、あのずぼらの極みみたいな男がわざわざ連絡してきたわけだから、それ相当の思いがあったんだろうなって。俺自身もフリーになるっていうのは、一歩踏み出さなきゃいけないっていうのがあったから。内藤が4月ぐらいに「一歩踏み出す勇気」っていう発言をした時も、コミュニケーションを取っていなかったんだけど実は胸に響いていたから。

──その頃は新日本プロレスに上がることは意識されていなかったかもしれないですけど、胸には響いていたということですね。
 
鷹木 現在のプロレス界において内藤の存在ってもの凄く影響力があるわけで、俺自身も内藤のTwitterもフォローしていたから、彼の発信することや、雑誌やスポーツ紙での言動も常に見ていたから。彼のほうが名前もあるだろうけど、俺も彼とは同級で一緒に汗を流した時期もあるから、彼を意識するところはかなりあったし。

──それはプロレス界に入る前にアニマル浜口道場で一緒に切磋琢磨したという経験が大きいですか?

鷹木 ウン。この業界に入る前にライバル意識を抱いた人間が内藤だったから。

■マスクを取るか取らないかのあの瞬間、あのときは……、相当緊張した。


──なるほど。9月にフリー宣言された時には、新日本というのは頭の中にあったんでしょうか? それとも内藤さんの誘いがきっかけになった?

鷹木 あの~、これは無意識的なものかもしれないけど、「上がったことのないリングに上がってみたい」っていう気持ちはあった。その筆頭に新日本プロレスという名前はもちろんあったけど、やっぱり敷居が高くて、フリーの選手がさっと上がれるリングではないっていうイメージもあったから。「なかなかチャンスはないだろうな」と。ただ、それは諦めに近い状態ではなくて、「可能性があるならいつでも出るぞ!」っていう気構えは持っていたけど。それはフリーになる前から意識していた部分もあるし。

──そして電撃的な形で新日本の両国という舞台に実際に立ったわけですけど、あの空間はいかがでした?

鷹木 やっぱり、マスクを取るか取らないかのあの瞬間、あのときは……、相当緊張した。

──お客さんの反応はさすがに気になったと。

鷹木 いや~。内藤にえらいハードルを上げられてたから(笑)。

──事前から煽りに煽ってましたからね。登場前にもパレハをミラノさんだと言い出してみたり。

鷹木 内藤にドッキリをやられたんじゃないかと思うぐらい盛り上げてたから(笑)。

──ただ、マスクを抜いだ瞬間は凄い大歓声でした。

鷹木 あのマスクを取った時にシーンとして、「誰?」みたいな感じになるか、ある程度、予想している人からは「鷹木なんてノーだよ!」っていう雰囲気になるかなんて考えたりもしたんだけど。予想に反して地鳴りのような反応があったから。あれだけの観衆の前に立つのは俺自身も8年ぶりぐらいだったし、あの歓声でスイッチが入った。「やるしかないぞ!」っていう感じで。

※無料公開はここまで! 続きは有料サイトでご覧ください。

★スマホサイト会員の方、全編はコチラから!

☆試合後コメント、日記も読める!  スマホサイトの会員の“詳細”はコチラ!!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ