• 2018.8.23
  • #Topics
【レスリング】山口選手は大流血でメダル逃す。オレッグ選手は無念の8位に…。8.19~20『アジア大会2018』結果報告!!

2018年8月19日、20日、インドネシアジャカルタにて開催された『アジア大会2018』にブシロードのレスリングチーム『ブシロードクラブ』から、山口剛選手(フリースタイル97kg級)、オレッグ・ボルチン選手(フリースタイル125kg級)、athletic camp LION所属の荒木田進謙選手が出場しました。

■山口『世界のメダリスト攻略の糸口が見えた』
まず8月19日、フリースタイル97kg級に出場した山口選手は、初戦となる準々決勝でいきなり優勝候補でリオ五輪メダリストのイラン選手と対戦。第1ピリオドは2-0で折り返すなど五分の闘いを見せたが、後半戦で攻め込まれ11-0で敗退。しかし、イラン選手が決勝へ上がったためウズベキスタン選手との敗者復活戦が決定した。
このウズベキスタン選手には今年3月『アジア選手権』で45秒でいいところなく破れており因縁の相手だったが、その時の反省から強化したスタミナを生かして片足タックルを入れるなど第1ピリオドは善戦。しかし後半24秒、ウズベキスタン選手の右足目掛けて思い切って入ったタックルで左頭部と相手の右ヒザが激突! これで山口選手は眉毛の上あたりを大きくカットして大流血。すぐにドクターが駆けつけて試合ストップ、0-6で敗退となってしまった。
無念の途中棄権となってしまった山口選手は試合後「イランもウズベキスタンもオリンピック常連のメダリストで厳しい試合になるのは分かっていた。オリンピックに出る選手とメダルを獲る選手はレベルが一つ違う。そういう相手にどうやったら勝てるかを考えて、スタミナ強化、戦術を研究して挑んだ。イラン戦は2-0で折り返して逆転できる状況を作れたし、ウズベキスタン戦では片足タックルに何度も入れたし後半戦で自分のほうがスタミナは残っていた。いつもなら全く歯が立たないまま終わったのが、世界のメダリストたちと闘えたことで糸口が見えた。スコアは惨敗だが、世界へ向けてモチベーションは上がったし、東京オリンピックへ向けていい材料になった。(ケガは)初めてこんなに血が出てヤバイと思ったが、5針縫って脳震盪などもなく問題ない。結果5位とメダルを獲れなかったのが悔しいが本当に収穫の多い大会だった」と前向きに振り返りました。

■オレッグvs荒木田、同チーム対決はオレッグ勝利
翌20日、フリースタイル125kg級の初戦は、いつも同じチームで切磋琢磨しているオレッグ・ボルチン選手(カザフスタン/ブシロードクラブ)と荒木田進謙選手(日本/athletic camp LION)というまさかの顔合わせ。アジア大会ならではの緊張感に包まれるなか、お互いの手の内を知る者同士の対決は拮抗したまま6分間が終了。結果は1-0でオレッグ選手が勝利した。
準々決勝へ進んだオレッグ選手の相手は世界常勝軍団・イラン。コンディションは良かったというオレッグだったが、一回り体格で勝る相手に翻弄され続けて健闘するも0-10で破れてしまった。
続く敗者復活戦ではインドの選手を攻めきれずに苦しい展開が続き、0-7で敗退し順位は8位となった。
試合後、オレッグ選手は『初戦の荒木田先輩はいつも練習している相手で、レスリングも分かるからやりずらかったし強かった。イラン、インドの選手には負けたけどいい勉強になった。もっとレスリングを学んで力も付けないといけないし、これからできることはまだいっぱいあると思った。練習方法も日本とカザフスタンでやってきたが、これからは自分にとって一番いい練習方法を探っていきたい」と語りました。

■永田監督「大きな収穫ある大会だった」
今回、現地で熱い檄を飛ばしていたチームの監督・永田裕志選手は「山口は結果だけ見れば2連敗ですが、世界の上位レベルを相手に予想以上に通用することを証明できた。復帰して1年少しで世界レベルの選手をコントロールして崩しができたのが大きな収穫。今後はそこから確実にポイントを獲る技術の習得が課題。自分より下のレベルの選手に勝つよりもトップと闘えたことは東京五輪を見据えた上ではひじょうに良かった。それは荒木田とオレッグにも言えることで、崩しのテクニックは三者三様に習得できているので、世界の壁を超えるためにもいかにポイントを獲るかがこれからの課題」と語りました。
今後、山口選手は10月、ハンガリー・ブダペストで開催される『世界選手権』へ出場予定! 2020東京五輪へ向けて走り続ける彼らに、引き続きご声援をお願い致します!

【試合結果】
▼山口剛(97kg級フリースタイル/ブシロード)5位=13選手出場
2回戦 ●[Tフォール、4:17=0-11]Karimimachiani, Alireza(イラン)
3決戦 ●[途中棄権、3:28=0-6]Ibragimov, Magomed Idrisovich(ウズベキスタン)

▼オレッグ・ボルチン(フリースタイル125kg級/カザフスタン/ブシロード)8位=13選手出場

1回戦 ◯[1-0]荒木田進謙(日本)
2回戦 ●[0-10]HADIBASMANJ Parviz(イラン)
3決戦 ●[0-7]SUMIT Sumit(インド)

▼荒木田進謙(フリースタイル125kg級/athletic camp LION)10位=13選手出場
1回戦 ●[0-1]Boltin, Oleg(カザフスタン)

▼関連記事
【サンスポ.com】レスリングの山口、思わぬ負傷でメダル逃す 頭部付近から流血、続行不可能と判断/アジア大会
https://www.sanspo.com/sports/news/20180820/spo18082002110002-n1.html

【毎日新聞】アジア大会 レスリング男子フリースタイル125キロ級=カザフスタン ボルチン・オレッグ(25)
https://mainichi.jp/articles/20180822/ddm/035/050/138000c

【日本レスリング協会】高谷大地が銀、高橋侑希と藤波勇飛が銅…アジア大会・第1日(男子フリースタイル)=試合経過追加https://www.japan-wrestling.jp/2018/08/20/130879/

【日本レスリング協会】【アジア大会・特集】第2日出場選手の声
https://www.japan-wrestling.jp/2018/08/22/131091/

【日本レスリング協会】【アジア大会・特集】第1日出場選手の声
https://www.japan-wrestling.jp/2018/08/21/131001/

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ