• 2018.8.12
  • #Topics
【8.12日本武道館の全カード決定!】『G1』優勝決定戦で棚橋vs飯伏が激突! ミステリオとオカダがタッグで激突! ケニーと石井が6人タッグ戦!【G128】

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28』もいよいよ最終戦! 8月12日(日)日本武道館大会の全カードが決定した。

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28』<最終戦>
8月12日(日) 13:00開場/15:00開始
東京・日本武道館
★対戦カード情報
※前売券は全席種完売となりました。当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。
※休憩時間はございません。あらかじめご了承下さい。
※今大会は再入場ができません。あらかじめご了承下さい。
※今大会は
「Team NJPW会員撮影会」を実施いたしません。あらかじめご了承下さい。

■『G1』優勝決定戦、無制限1本勝負で棚橋弘至と飯伏幸太が激突!

メインイベントは、『G1 CLIMAX 28』優勝決定戦。Aブロック1位の棚橋弘至と、Bブロック1位の飯伏幸太が無制限1本勝負で激突する。

棚橋は2015年の優勝以来、3年ぶりの『G1』優勝決定戦進出。飯伏は初の優勝決定戦進出となる。

この両者、昨年の『G1 CLIMAX 27』8.1鹿児島大会で対戦し、飯伏がカミゴェで棚橋から劇的勝利。棚橋のことを「神」と呼んでリスペクトを表明していた飯伏が初勝利をはたし、カミゴェが生まれた試合としても記憶に新しい。

その後、昨年11月の大阪府立大会では、棚橋の持つIWGPインターコンチネンタル王座に飯伏が挑戦。シリーズを通して前哨戦を闘った両雄だったが、棚橋が飯伏に手厳しい発言を連発して話題となった。

試合は激戦の末に、棚橋がハイフライフローで勝利を挙げたが、試合後には抱擁を交わした二人。

インタビューなどで飯伏は「まだ本当の棚橋越えははたしていない」と発言しており、優勝決定戦で闘い相手としても棚橋の名前を挙げていただけに、待望のリマッチとなる。

加えて、昨年の新日本マット復帰以降、大きな“結果”が出ていない飯伏にとっては一世一代の大チャンス到来。“4強”を追い落とすためにも、是が非でも『G1』初優勝をはたしたい。

一方の棚橋は、5月の福岡大会でオカダに敗戦して以降、タイトル戦線から大きく後退していただけに、ここで飯伏を下して3年ぶり3度目の『G1』優勝をはたして一気に新日本プロレスのメインロードに返り咲きたいところ。

棚橋はリーグ戦中も、Bブロックの試合スタイルへの意地をむき出しにしていただけに、どんな試合内容になるのかにも大注目。はたして栄光をつかむのは棚橋か? 飯伏か?

■セミで、ミステリオ&KUSHIDA&プロレスラー戦国炎舞が、オカダ&SHO&YOHと激突!


セミファイナルは、豪華な6人タッグマッチが実現。あの“WWEスーパースター”レイ・ミステリオJr.が、KUSHIDA、そして正体不明(?)のプロレスラー戦国炎舞とトリオ結成。

対するは、オカダとSHO&YOHのCHAOSトリオ。ミステリオとオカダの絡みは、期待度満点。ミステリオは今年の6.9大阪城ホール以来、2度目の新日本マット上陸であり、東京地方では初参戦。はたしてKUSHIDA、戦国炎舞のコンビネーションは? 

また、戦国炎舞の正体と目される某選手は、ミステリオの必殺技である69(シックスナイン)という言葉に強いこだわりを持っているだけに、こちらの動向にも要注目だ。

■“ベストバウトマシーン対決”再び! ケニーvs石井が6人タッグで対戦!

第7試合は、ケニー・オメガ&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズの“BULLET CLUB ELITE”が、石井智宏&矢野通&ジェイ・ホワイトのCHAOS軍と対戦する6人タッグ戦。

ケニーと石井は、8.4大阪大会で今シリーズのベストバウトと言われるほどの好勝負を展開。“IWGPヘビー級王者”ケニーとしても黒星を喫してしまっただけに、ここで石井を仕留めておきたいところ。

さらに『G1』初参戦で無法ファイトを続けながらも好成績を残したジェイ、「クリーンファイト」宣言でさまざまな伝説を残した矢野もケニーの首を狙ってくる可能性は大。いったい、どんな試合が展開するのか?

■抗争再燃か? L・I・Jと鈴木軍の8人タッグ戦が実現!


第6試合では、内藤哲也&EVIL&SANADA&BUSHI組と、鈴木みのる&ザック・セイバーJr.&金丸義信&エル・デスペラード組が激突。

昨日の公式戦でザックに敗れ優勝決定戦進出を逃した内藤が、再びザックと相見える。また、昨日の試合では鈴木の前でデスペラードからEVILが勝利を奪い、鈴木の投げ込んだ椅子に足を乗せ“プロレス王”を挑発。

7.30高松では鈴木がゴッチ式パイルドライバーでEVILから勝利を奪取。両雄の闘いはさらにヒートアップしていきそうだ。

コンビネーション抜群のL・I・Jと、無法行為&暴走はあたりまえの鈴木軍のユニット抗争、はたして上回るのは?

■無法行為連発のOGに石森が加入! ヤングバックス&スカルと対戦!


第5試合では、“NEVER無差別級6人タッグ王者”のマット・ジャクソン&ニック・ジャクソン&マーティー・スカルが、“BULLET CLUB OG”タマ・トンガ&タンガ・ロア&石森太二とノンタイトル戦で激突。

武道館初戦から参戦しているヤングバックス&スカルは巧みなタッグワークと独特の世界観でファンを魅了している。

対するは、無法行為連発で会場からブーイングを受け続ける“BULLET CLUB OG”。8.11日本武道館では、「介入したら3カ月の出場停止&減給処分」が発表されていたにも関わらず、公式戦に介入したところをメイ社長ら、新日本スタッフが阻止して、強制排除。

なんとか介入は阻止したものの、荒ぶるOG軍団は何をするかわからないだけに、今後も予断は許さない状況。その中心人物のタマが、5.4福岡に連れてきた“BONE SOLDIER”石森とトリオを結成する。
BULLET CLUB内紛からは離れた状況にいた石森の動向にも要注目だ。

■第4試合で、ジュース&フィンレーがCody&ペイジと激突! 


第4試合は、ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーのコンビが、Cody&ハングマン・ペイジと対戦。

『G1』では左手負傷で思うような結果を得られなかったジュースだが、今シリーズも“フィン・ジュース”として盟友・フィンレーとコンビネーションを高め合った。

そして、7.7サンフランシスコでケニーと和解をはたしたCodyが最終戦に登場。『G1』公式戦で鈴木みのるを破るなど、結果を残したペイジとタッグを結成。USヘビー級王座になんらかのアクションを見せる可能性も十分だが、いったいどうなる?

■タイチが因縁の後藤、YOSHI-HASHIとタッグ戦で激突!


第3試合では、後藤洋央紀&YOSHI-HASHI組と飯塚高史&タイチ組が激突。『G1』では思うような成績が残せなかった後藤とYOSHI-HASHIが、飯塚&タイチを迎え撃つ。

開幕前からYOSHI-HASHIの『G1』出場に対し苦言を呈していたタイチ。今シリーズは出場がなかったタイチだけに、最終戦でYOSHI-HASHIと、NEVER王者の後藤を相手にその鬱憤を爆発させそうだ。
 
■ヘナーレがシングル戦で、ニュージーランドの“先輩”ファレと激突!


第2試合では、伸び盛りのトーア・ヘナーレとバッドラック・ファレのシングルマッチが実現。ニュージーランドのファレ道場でトレーニング経験もあるヘナーレが、同じニュージーランド出身の“大先輩”ファレと一騎打ちという大一番を迎える。

現在は“BULLET CLUB OG”としてリング上を荒らし続け、昨日の大会では介入を阻止され強制排除となったファレ。後輩・ヘナーレとのシングル戦はいったいどんな結末を迎えるのか?

■K-DOJOの吉田綾斗が永田&海野とトリオで登場! 真壁&エルガン&本間と激突! 

第1試合では、真壁刀義&マイケル・エルガン&本間朋晃組と、永田裕志&海野翔太&吉田綾斗組が激突。

昨日の武道館大会に参戦した本間が本日のオープニングマッチにも登場。タッグパートナーの真壁に加え、『G1』でも持ち前のパワーをいかんなく発揮したエルガンとトリオを結成する。

これに対するは、『LION’S GATE PROJECT』で永田や海野と火花を散らし合ったK-DOJOの吉田が初参戦。両選手と団体の垣根を越えたトリオで真壁組を迎え撃つ。

見どころ満載の『G1』最終戦、オープニングマッチから目を離すな!

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28』<最終戦>
8月12日(日) 13:00開場/15:00開始
東京・日本武道館
★対戦カード情報
※前売券は全席種完売となりました。当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。
※休憩時間はございません。あらかじめご了承下さい。
※今大会は再入場ができません。あらかじめご了承下さい。
※今大会は
「Team NJPW会員撮影会」を実施いたしません。あらかじめご了承下さい。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ