• 2017.10.21
  • #Topics
ROHでの“US ヘビー級選手権”は、BULLET軍とCHAOSが入り乱れる大乱戦! 最後は、ケニーがYOSHI-HASHIに貫録防衛!【ROHシカゴ大会結果】

現地時間・10月15日にアメリカのイリノイ州シカゴのOdeum Expo CenterでROHのビッグマッチ『GLOBAL WARS: CHICAGO』が開催された。

この日のメインイベントでは、“IWGP US ヘビー級王者”ケニー・オメガにYOSHI-HASHIが初挑戦するタイトルマッチが行われた。

ケニーは、9月24日神戸大会で、ジュース・ロビンソンの挑戦を受けて、初防衛に成功。この試合後にバックステージに現れたYOSHI-HASHIが挑戦を迫った経緯がある。今回は提携団体ながら、アメリカ本土では初の防衛戦となった。

試合は、アメリカで圧倒的な人気を誇る王者・ケニーに果敢に挑んでいく挑戦者・YOSHI-HASHIという構図。前半は、得意の逆水平チョップや場外攻撃で試合をリードしていったYOSHI-HASHI。

だが、試合中盤、ケニーは、フランケンシュタイナーから場外のYOSHI-HASHIにトぺコンヒーロ! さらに、場外に設置してあったテーブルに向ってYOSHI-HASHIをパワーボムで投げ飛ばす圧殺刑。

イッキにペースを握ったケニーは、リング上でも変形の牛殺し、ドラゴンスープレックスを決めるが、YOSHI-HASHIもラリアット、DDT、ジャックナイフ式パワーボムと一歩も引かない。

しかし、YOSHI-HASHIがカルマを狙ったところ、レフェリーが場外転落してしまうと、ヤングバックスとマーティー・スカルが登場。スーパーキックパーティーを始めようとするも、これはケニーがストップ。しばし考えたあげくに「10ブーツをやるぞ!」と観客にアピール。するとハングマン・ペイジとCodyも登場してくる。

5人がコーナーでそれぞれのブーツ(10ブーツ)を重ね合わせたところに、ケニーがYOSHI-HASHIを投げ飛ばそうとするが、これはYOSHI-HASHIが回避。逆に、YOSHI-HASHIも矢野通やウィル・オスプレイ、バレッタらを呼びよせて、逆のコーナーで10ブーツを完成させ、そこにケニーを投げ飛ばそうとする。

しかし、おたがいが踏ん張り、リング中央で打撃戦を展開する二人。場内から「10ブーツ!」コールが発生。自軍のコーナーにYOSHI-HASHIを叩きつけたケニーは、続けてCHAOS側のコーナーにも叩きつけたあげく、リング中央でのパワーボム、そしてロープ際でVトリガーを的中させる。

すかさず、片翼の天使を成功させるが、なんとセコンドの矢野がレフェリーをリングから引きずり下ろす頭脳プレーを発揮。さらに、バレッタがケニーがドュードバスターを決めると、次々と両軍の選手がリングインして必殺技を披露して、場内は大歓声。

混乱の中、復活したYOSHI-HASHIは必殺のスワントーンボムを狙ったものの、これはケニーが回避。ここで、ケニーはサポーターを外して渾身のVトリガー! さらにもう一度、片翼の天使をパーフェクトに決めてYOSHI-HASHIを沈めた。

■ROH『GLOBAL WARS: CHICAGO』
現地時間・10月15日 イリノイ州シカゴOdeum Expo Center
【IWGP US ヘビー級選手権】
〇(王者)ケニー・オメガ(片翼の天使→片エビ固め)YOSHI-HASHI×
※王者が2度目の王座防衛に成功。

このほかの試合では、第2試合で高橋ヒロムvsマーティー・スカルのシングルマッチが実現。次期IWGPジュニアヘビー級挑戦をめぐって、日本でもやり合っていた両者。試合は、おたがいの持ち味を発揮した好勝負となったが、最後はスカルが必殺のクロスフェイス・チキンウィングでタップ勝利を奪った。

第3試合では、KUSHIDAが“盟友”チーズバーガーとのタッグで、ジ・アディクション(クリストファー・ダニエルズ&フランキー・カザリアン)と対戦。コスチュームの色を白に統一して大奮戦したKUSHIDA&チーズバーガーだったが、最後はダニエルズがムーンサルトプレスでチーズバーガーを葬った。

第6試合 には、鈴木みのる、ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.ボーイの鈴木軍が登場。対するは、ジェイ・リーサル&ケニー・キング&シェイン・テイラーのROHトリオ。

この日も鈴木みのるが『風になれ』で入場すると、場内は大歓声&手拍子で迎え入れ、リングイン時に「カ・ゼ・ニ・ナレ~」と大合唱が巻き起こった。試合が、6選手が入り乱れる大乱戦となったが、最後はテイラーにターゲットを絞った鈴木が、スリーパーでガッチリ捕獲。さらに場内を見回してからのゴッチ式パイルドライバーをズバリ。堂々と試合を決めた。

第7試合では、矢野通がコルト・カバナとシングル戦。この日もDVDを持ち込んだ矢野。しかし、カバナもDVDを持参しており、試合前にトレードすると大歓声。しかし、矢野はDVDを投げ飛ばし、そのスキに丸め込む頭脳プレー。カバナも同じようにやり返す。

試合は、丁々発止の頭脳戦が展開し、なぜかレフェリーをキャッチボールするシーンも。試合終盤、レフェリーがダウンしているあいだに、矢野がカバナにローブロー。さらに、矢野がリング下から持ち出したテーピングで、カバナの両手をぐるぐる巻きに。ここでターンバックルを外した矢野が振り向きざまに走り込んだが、カバナは両手で迎撃! ジャックナイフ式エビ固め決めて、矢野に逆転勝利した。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ