• 2017.7.24
  • #Topics
「地元・鹿児島で、この1年半で“変わった飯伏幸太”を棚橋さんに見せたい」ゴールデン☆スターに『G1』直撃インタビュー!(後編)【G127C】


全国で激闘中!! 『ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27』の開幕前に、飯伏幸太選手に直撃インタビュー!(後編)
※このインタビューは6月末に収録。

★前編はコチラから!

■この1年半で“変わった飯伏幸太”を棚橋さんに見せたい

――そして、8月1日(火)には飯伏選手の地元でもある鹿児島大会で、棚橋弘至選手と公式戦で対戦しますが、一昨年の『G1』(2015年7月20日・札幌大会)以来の対戦ですよね。

飯伏 そうですね。シングルマッチだとあれが初対決で、今回で2回目ですね。しかも、地元の鹿児島で行われる新日本プロレスの大会に出るのは、ボクにとって初めての経験なので……たしか2015年も結局、鹿児島大会は出れなかったんですよ。

――しかも、飯伏選手の生まれ故郷の姶良市でしたよね。

飯伏 そうですね。徒歩圏内の地元なのに出れなかったです。なので今回、その鹿児島で棚橋さんとできるっていうのは嬉しいですね。こんな最高のタイミングはないですね。というのは、ボクの中で正直な話、棚橋さんは去年あたりから「ちょっと落ち込んできたんじゃないか?」と思っていたというか。

――と言いますと?

飯伏 絶対、誰でもそういう時期はあると思うんですけど、今回は「本格的に落ちて来たのかな」と。ただ、多くの人はこの間の大阪城ホール大会を見て「オカダvsケニーが凄かった」という印象が多いと思うんですけど、ボクの中では「棚橋vs内藤が一番良かった」というか、久々に棚橋さんのことを「やっぱり神だな」って感じましたね。

――やはり、棚橋選手は“神”でしたか。

飯伏 やっぱり、フィニッシュがハイフライフローじゃないところにも衝撃を受けましたし、「まだまだ棚橋弘至っていうのは凄いんだな」って自分の中で感じましたね。

――しかも、いま棚橋選手はベルトを持って活き活きしてますからね。

飯伏 よし! ヤル気が上がってきましたね(ニヤリ)。自分もここは地元なので、この1年半で“変わった飯伏幸太”を棚橋さんに見せたいですね。

――地元で、メインで、リスペクトしている先輩との対戦。こんなシチューエーションはなかなかないと思いますが。

飯伏 いや~、なかなかないですね。この結果次第でベルトに挑戦できる可能性も生まれるかもしれないですし。

■自分の中で永田さんはプロレスラーらしいプロレスラーですね

――次の8月4日(金)愛媛大会の公式戦では、永田裕志選手との対戦ですが、過去に対戦経験は?

飯伏 4年前の『G1』(2013年8月6日・金沢大会)でやってますね。

――永田選手との対戦の印象は?

飯伏 永田さんは格闘技のイメージが強いというか、自分の中で永田さんはプロレスラーらしいプロレスラーですね。UWFインターナショナル対新日本プロレスや、プロレスラーの永田さんが格闘家と対戦するのを見て来たので。で、Uインターとの全面戦争(1995年10月9日・東京ドーム)では、第1試合(永田裕志&石澤常光vs桜庭和志&金原弘光)で金原さんにやったジャーマンを見て、永田さんは自分のすべてを持っていきました。やっぱ、そのイメージが強いですね。

――ただ、その永田選手は「今回が最後の『G1』」と表明していますが。

飯伏 最後っていうのは、ちょっとわからないですね。本人が「最後にする」って言ってるんですか? いや~、ボクの中で永田さんはまだまだ終わってないんで。そのへんは試合をして確かめてみたいと思います。

■YOSHI-HASHIさんも同い年なのでそこは意識してる。初シングルなので楽しみです

――次の8月6日(日)浜松大会の公式戦では、YOSHI-HASHI選手との対戦ですが、過去に対戦経験は?

飯伏 タッグとかでは何回か闘ったことはあるんですけど、シングルマッチは初めてなのでわからないですね。

――では、いまのYOSHI-HASHI選手をどのようにご覧になってますか?

飯伏 YOSHI-HASHIさんも内藤さんと同じで同い年(※3人とも35歳)なので、やっぱりそこは意識してる部分が元々あったのかなと。タッグマッチで当たった時もそうですけど、試合の時にそういう部分は少し感じましたね。逆に、自分も内藤さんと同じような感じで自分を出しましたし。ただ、今回は初シングルなので楽しみですね。

――ちなみに今回の『G1』には、SANADA選手やEVIL選手など若い選手も多く参戦してますが、闘ってみたい選手はいますか?

飯伏 いや、やったことない選手とはやっぱり「やってみたい」という気持ちがあるので。EVIL選手もそうだし、SANADAさんとももちろんやってみたいですね。

――SANADA選手とは一回も絡んだことがないですか?

飯伏 そうですね。SANADAさんとはまったく触れたこともないですね。

■ボクは凄い波があるんですけど、後藤さんは波がない。すべてのパラメーターがマックス

――そして、8月11日(金)両国大会の公式戦最終戦では、後藤洋央紀選手との対戦ですが。

飯伏 ハイ。以前に後藤さんとは組ませてもらったりもしましたし、シングルマッチでいうと『NEW JAPAN CUP 2015』の決勝で対戦して、ボクが勝ちましたね(2015年3月15日・広島大会)。

――そういう意味ではやりやすい相手ですか?

飯伏 ただ、後藤さんは“穴がない”感じがするので、そこがちょっと自分の中では怖いですね。ボクは凄い波があるんですけど、後藤さんは波がない感じがするので。すべてのパラメーターがマックスみたいな。後藤さんが一番読めない感じがしますね。何を考えてるのかがわからないですし、その部分ではちょっと似てるかなと。

――優勝決定戦進出にも大きく影響してくる局面で、後藤選手と対戦することに関してはやりづらいですか?

飯伏 前回の『NEW JAPAN CUP』がまさにそういうパターンというか、おたがい勝った方が優勝っていう状況でボクが勝ってるので、これも同じパターンでいけるはずです。

――いいイメージがあると。

飯伏 そうですね。いいイメージはあります。

■いまこの瞬間の感覚では、「ケニーと闘うタイミングはまだ違うんじゃないか?」って感じます

――以前、お話を伺った時にも「『G1』はキツイ」とおっしゃってましたが、この真夏のシングル連戦というのはやはり厳しいですか?

飯伏 ここまで『G1』以外でシングルマッチだったり試合が続くことはほとんどないんで、「また来たな」っていう感じではありますけど。

――新日本プロレスからオファーが来た時、『G1』と聞いて躊躇はしませんでしたか?

飯伏 いや、そこは自分の中でも成長してるんですよ。そこに関しては自分の中でももの凄く成長していまして……。

――逆に絶好のタイミングでのラッキーなオファーだったというか。

飯伏 自分の方が絶対有利ですね、いろんな部分で。で、「逆にいいな」っていう部分もありますし。

――以前は『G1』に対して苦手意識を告白されていましたが、いまの飯伏幸太は変わったと。

飯伏 違います。変わりました。そこは完全に変わったと思います(キッパリ)。

――棚橋選手が、飯伏選手の復帰が決まって「大人になったんじゃないか」というようなことをおっしゃってましたが。

飯伏 いや~。そうですか。棚橋さんには大人になった自分を見てもらいたいです。「変わったんだぞ!!」っていうのを見せたいと思います。

――そして、もちろん優勝決定戦進出、さらに優勝を狙っていると思いますが、決勝戦では誰と闘いたいですか?

飯伏 やっぱ、Bブロックからはケニーかオカダ選手が来そうな感じではあるんですけど、自分が決勝にいった場合「ここでホントにケニーと闘っていいのか?」っていう部分もあるし、逆に「『G1』の決勝でケニー・オメガと試合して、自分が勝つ」っていうタイミングはここしかないんじゃないかとかも思いますし……。

――ご自身の中でまだ迷いがあると。

飯伏 かなり複雑な部分もあったり、いろんな感情もありますけど、いまこの瞬間の感覚では「まだ違うんじゃないか?」とも感じますね。となると、オカダ選手へのリベンジだったり、マイケル・エルガンも気になりますよね。

――あ、マイケル・エルガン選手も気になってますか?

飯伏 ええ。まだ試合をやったことないので。気になる選手はBブロックもいっぱいいるので、最後の最後まで何が起こるかわからないと思います。

★前編はコチラから!

■「ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27」大会スケジュール
8月4日(金)愛媛・アイテムえひめ
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナA」は残り僅かとなりました。

8月5日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※全席完売となりました。「小中高生券」を含め当日券の発売はございません。
 
8月6日(日)静岡・アクトシティ浜松
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席S」「指定席A」「指定席B」は完売となりました。

8月8日(火) 神奈川・横浜文化体育館
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「SS席」は完売となりました。
※「アリーナA席」「アリーナB席」「2階指定A席」「2階指定B席」は残り僅かとなりました。

8月11日(金・祝)東京・両国国技館
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」は残り僅かとなりました。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

8月12日(土)東京・両国国技館
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」は残り僅かとなりました。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

8月13日(日)東京・両国国技館 <優勝決定戦>
★カード情報はコチラ!
★チケット概要はコチラ!
※「砂かぶり」「2F特別席」はファンクラブ先行予約で完売のため、一般発売でのお取り扱いはございません。
※「2F指定席」は完売となりました。
※一部のプレイガイドでは、発売日にお取り扱いのない席種もございます。
※前売券の販売は、プレイガイド各店ごとに購入枚数制限を行うこともございます。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ