鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年11月18日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール  
放送
バナー
観衆
1,732人(札止め)

MATCH REPORT

『WORLD TAG LEAGUE』は波乱の幕開け!
“デスジュース”がEVIL&SANADA組に激勝!
後藤は宣言どおり、鈴木に直接フォール勝ち!


11月18日(土)、東京・後楽園ホールで『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕戦が行なわれ、公式戦2試合を中心に激闘が繰り広げられた。

 メイン(第8試合)ではAブロック公式戦として、ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン組とEVIL&SANADA組が激突。2年連続でエントリーを果たし、優勝候補の一角でもあるL・I・Jタッグは、持ち前のコンビネーションを駆使して相手チームを切り崩しにかかる。しかし、新日本初登場のキャラハンが奮闘。破天荒な超低空のトペ・スイシーダや、相手の心理的動揺を誘う不意打ちの接吻など、トリッキーな反撃で場内を沸かせる。終盤、目まぐるしく大技が飛び交う中、ジュースがナックルで相手チームの動きを止める。最後はEVILに対し、キャラハンのダブルアーム式のショルダーバスターからジュースがパルプフィクションに繋いで激勝。試合後、ジュースは「優勝シマス!」と宣言。“デスジュース”が大会を堂々と締めくくった。
 
 第7試合はBブロック公式戦、後藤洋央紀&YOSHI-HASHI組と鈴木みのる&飯塚高史組が対峙。鈴木のパイプイス乱打に飯塚の噛み付き攻撃と、鈴木軍のダーティファイトに苦しめられたCHAOSタッグだが、初披露となる河津掛け&ヘッドハンターの合体攻撃をはじめ、怒涛の反撃。終盤、後藤が鈴木にフロントロックで捕獲されるも、YOSHI-HASHIがトラースキックでカット。すると、後藤はそこから鈴木に牛殺しを炸裂させ、最後は前日の会見の宣言どおり、GTRで鈴木軍のボスから価値あるフォール勝ちをスコア。
 
 第6試合は来年の1.4東京ドームで激突するオカダ・カズチカと内藤哲也が、それぞれウィル・オスプレイ&外道、BUSHI&高橋ヒロムを引き連れて対峙。L・I・Jは外道にターゲットを絞ると、すばやいタッチワークで痛めつけていく。だが、CHAOSもオスプレイのハイフライムーブを皮切りに反撃開始。オカダは十八番のドロップキックで内藤の顔面を打ち抜いていく。しかし、L・I・Jはうまく相手チームの分断に成功。最後はBUSHIがエムエックスで外道の息の根を止めた。試合後、内藤はIWGPヘビー級王座の挑戦権利証が入ったアタッシュケースを、オカダの背中に叩きつける暴挙。だが、続く内藤のマイクアピールは、オカダが阻止。互いに激しい対抗意識を見せた。
 
 第5試合は今年2月にアキレス腱をケガし、欠場を続けていたヘナーレの復帰戦。大先輩である棚橋弘至と真壁刀義とトリオを結成し、ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&エル・デスペラード組と激突した。ヘナーレは真壁とのタッグで『WORLD TAG LEAGUE 2017』にエントリー。K.E.Sとは12.7山口で対峙する。試合はヘナーレが鈴木軍に捕まり、苦しいローンバトルを強いられる展開に。だが、ヘナーレは右足の痛みに耐え抜くと、その後は本隊が盛り返し、棚橋がハイフライフローでデスペラードを粉砕。ヘナーレの復帰戦に華を添えた。
 
 第4試合は『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック出場の4チームによる8人タッグ。天山広吉&小島聡&永田裕志&中西学組の第三世代カルテットとバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ&ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎組が対峙。BULLET CLUBの連携に苦戦するも、第三世代もベテランの凄みを発揮。最後は天山&小島のテンコジカッターから、小島がラリアットでオーエンズを撃沈。
 
 第3試合は『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック出場の4チームによる8人タッグ。マイケル・エルガン&ジェフ・コブ&デビッド・フィンレー&北村克哉組と石井智宏&矢野通&バレッタ&チャッキーT組が激突。新日本初登場のコブがスープレックスの連発やその場飛びのムーンサルトプレスで存在感を見せた一戦は、もう一人の初参戦選手であるチャッキーがカナディアン・パイルドライバーで北村を仕留めた。
 
 第2試合は『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック出場のウォーマシン(レイモンド・ロウ&ハンソン)とG.O.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)が、それぞれ岡倫之、レオ・トンガとトリオを結成して対決。ウォーマシンとG.O.Dがド迫力の肉弾戦を繰り広げた6人タッグは、ロアがエイプシットで岡を料理。
 
 オープニングマッチは川人拓来&海野翔太組vs八木哲大&成田蓮組。血気盛んにぶつかり合った若獅子4人によるタッグマッチは、川人が八木に回転延髄斬りで勝利。また、第1試合前には、11月4日に亡くなられた大剛鉄之助さん(享年75)の追悼セレモニーが行なわれた。天山や小島をはじめ、海外修行中の選手の名トレーナーとしても知られる故人を偲んだ。

RESULT

大剛鉄之助さん追悼セレモニー

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負
ヘナーレ復帰戦

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

試合後、内藤のマイク「あっせんなよ!」をまたもやオカダが阻止!

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2017」Aブロック公式戦

試合詳細を見る

第8試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2017」Aブロック公式戦

vs

  • (1勝0敗=2点)
  • (0勝1敗=0点)

試合詳細を見る

「ユウショウシマス!」ジュースが歓喜のマイクアピール!最後は南側客席に突入!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ