Road to DESTRUCTION

日時
2017年9月7日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール  
放送
バナーバナー
観衆
1,695人(札止め)

MATCH REPORT

EVILがオカダを場外葬! 内藤は石井と場外心中!!
イリミネーションマッチはL・I・JがCHAOSに激勝!
エルガンは鈴木軍の策略の前に反則負け!
鈴木はNEVER王座戦でランバーデスマッチを要求!
 
 9月7日(木)、場東京・後楽園ホールで『Road to DESTRUCTION』開幕戦が行なわれ、ビグマッチに向けた前哨戦を中心に激闘が繰り広げられた。
 
 メイン(第7試合)はCHAOS(オカダ・カズチカ&石井智宏&矢野通&ウィル・オスプレイ&ロッキー・ロメロ)とL・I・J(内藤哲也&EVIL&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム)によるイリミネーションマッチ。敗れた選手から退場し、最後まで一人でも残ったチームが勝者となる試合形式で、両軍が対峙した。
 
 9.10福島のNEVER6人タッグ、そして10.9両国の前哨戦でもある総力戦は、攻守が激しく入れ替わる熱闘に。最初の脱落者は場外に同時に落下した内藤と石井。続いてSANADA、矢野が続けさまに退場。その後、オスプレイがBUSHIを仕留めるも、ヒロムがそのオスプレイを場外葬。ここからオカダがラッシュをかけ、ヒロムをレインメーカーで撃沈。だが、残り一人となったEVILが奮闘し、渾身のラリアットでオカダを場外にたたき落とす。最後はロッキーをEVILで下し、EVILの一人残りでL・I・Jが勝利を収めた。
 
 第6試合では、9.10福島でNEVER無差別級王座を賭けて対峙する鈴木みのるとマイケル・エルガン、9.16広島のIWGPジュニアヘビー級王座戦で激突するKUSHIDAとエル・デスペラードが、それぞれ棚橋弘至と飯塚高史をパートナーに6人タッグで激突。鈴木軍はセコンド介入や、反則を駆使したダーティーファイトでペースを握る。終盤、鈴木にパイプイスで乱打されたエルガンは怒りの表情を浮かべると、そのイスで鈴木軍を次々になぎ倒していく。鈴木が自分も叩くよう挑発すると、エルガンはイスを振り下ろすが、それを見たレフェリーは反則負けのゴングを要請。まんまとエルガンを策略にはめた鈴木は試合後、9.10福島の王座戦をランバージャックデスマッチで行なうことを要求した。
 
 第5試合では9.10福島、9.16広島、9.24神戸のビッグマッチ3大会にわたってIWGPタッグ王座戦(KESを加えた3WAYマッチ)で雌雄を決するウォーマシン(レイモンド・ロウ&ハンソン)と、ゲリラズ・オブ・デスティニー(タマ・トンガ&タンガ・ロア)が、それぞれジュース・ロビンソン、レオ・トンガをパートナーに前哨戦。タマとロアの弟であるレオは、ケニー・オメガの欠場(左ヒザ外側半月板損傷)を受けて代役として、この一戦で日本デビュー。ウォーマシンとGODは互いにコンビネーションをぶつけあい、真っ向勝負を展開。レオは2m級の長身を活かしたブレーンバスターなど、ダイナミックなファイトを披露するが、最後はジュースのパルプフリクションの前に沈んだ。
 
 第4試合は後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&バレッタ組と、バッドラック・ファレ&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ組が対峙。遺恨が生じているバレッタと裕二郎は、試合前から互いを激しく意識。試合はバレッタが機動力を活かしたファイトで見せ場を作るも、デュードバスターを切り抜けた裕二郎がピンプジュースを炸裂させて勝利。試合後、バレッタを「オマエがヘビー級? ふざけんじゃねえぞ!」と罵倒した。
 
 第3試合では真壁刀義&デビッド・フィンレー&田口隆祐&リコシェ&川人拓来組と、ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&金丸義信&タイチ&TAKAみちのく組が対決。鈴木軍の奇襲で始まった10人タッグは、田口が狙い撃ちにされる。だが、本隊もそれぞれが持ち味を発揮して応戦。若手の川人拓来も必死に食らいついていくが、その健闘むなしく、金丸&タイチのハイボールダブルに敗れた。試合後、9.16広島でIWGPジュニアタッグに挑戦する金丸&タイチは、ベルトを手に王者の田口&リコシェを挑発した。
 
 第2試合では第三世代の永田裕志と中西学が、それぞれヤングライオンの北村克哉、岡倫之組を伴って対決。イキのいいファイトを展開するヤングライオンに負けじと、ベテラン二人もハッスル。強烈な張り手合戦を展開して場内を沸かす。最後は永田がバックドロップホールドで岡に完勝を収めた。
 
 第1試合は海野翔太と八木哲大によるシンルマッチ。海野がグラウンドで攻め立てれば、八木は打点の高いドロップキックを炸裂。ヤングライオンらしい気迫あふれる攻防の末、10分時間切れで痛み分けとなった。

RESULT

第1試合 10分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

「新日本プロレスのヘビー級をナメるな!」裕二郎がバレッタをマイクで罵倒!

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

鈴木みのるがエルガンに、9.10福島でのランバージャックマッチを要求!

試合詳細を見る

第7試合 時間無制限
イリミネーションマッチ

22分31秒  EVIL→片エビ固め
【その他の試合結果】 ×内藤(12分51秒 両者OTTR)石井×  ○矢野(14分03秒 横入り式エビ固め)SANADA×  ○BUSHI(14分27秒 OTTR)矢野×  ○オスプレイ(15分32秒 オスカッター→片エビ固め)BUSHI×  ○ヒロム(16分38秒 OTTR)オスプレイ×  ○オカダ(17分53秒 レインメーカー→片エビ固め)ヒロム×  ○EVIL(19分59秒 OTTR)オカダ× 

試合詳細を見る

「“超人”オカダの倒し方は、まだまだあるぜ?」メインを締めたのは、EVIL!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ