新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

News

最新情報

  • Home  ≫
  • News  ≫
  • Topics  ≫
  • 11月15日&19日『NEVER』無差別級トーナメント決定! 初日にKUSHIDAvs田中将斗! 新人2人もデビュー!!
  • All
  • Topics
  • Media
  • Event
  • Other
  • Shop

2012-10-15

11月15日&19日『NEVER』無差別級トーナメント決定! 初日にKUSHIDAvs田中将斗! 新人2人もデビュー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 10月11日、新日本プロレス事務所にて記者会見が開かれ、11月15日、19日に開催される『NEVER〜初代NEVER無差別級王座決定トーナメント〜』の組み合わせが発表された。
 
 会見に出席したのは、田口隆祐選手、KUSHIDA選手、BUSHI選手、高橋広夢選手の4名。リニューアルした『NEVER』の初代王者となるチャンスだけに、いずれも意欲満々で出場の豊富を語った。
 
 15日のメインイベントを飾ることになったKUSHIDA選手は、対戦相手である田中将斗選手の実力を認めつつ、「僕が勝つぐらいのサプライズがないと、次の『NEVER』に繋がらない。チャンスを必ずモノにしたいと思います」と語っていた。

 なお、15日には新人の田中翔、19日には同じく新人の小松洋平がデビューする。

■各選手のコメント
高橋
「自分、このトーナメント、絶対に優勝したい。優勝しなくちゃいけない理由が自分にはあるんです。自分は、最初にプロレスを教えてもらったのが、内藤哲也選手なんです。いつも練習で怒られてばかりの自分に、内藤さんが『俺のプロレスでよかったら、教えるよ』と言ってくれた。それから毎日、自分たちの練習時間に合わせて、内藤さんが俺にプロレスを教えてくれて……。だから、もしも内藤さんがいなかったら、いまの自分はいないかもしれない。そのぐらい内藤さんには感謝しています。その内藤さんがひっぱっていくと言っていたこの『NEVER』を、自分がひっぱりたいと思います。そのためにもこのベルトは絶対に自分が巻きたいんです! そして、内藤さんが復帰したときに、『NEVER』のメインイベントのリングで対等以上に、内藤さんと闘いたいんです。そのためには、このベルト、絶対に何が何でもとりたいんです。そして、この俺が師匠の内藤さんに代わって、『NEVER』をひっぱっていきます。よろしくお願いします!」
 
BUSHI「え〜、まずこの『NEVER』という大会のトーナメントにエントリーできたことをうれしく思います。そして、この『NEVER』に出れなかった内藤哲也……。内藤の気持ちをね、内藤が持つベルトへの思いを込めて、この『NEVER』の大会にぶつけたいと思います。そして、内藤にもこの大会を見てもらいたいな、と。夢のある興行をみんなに見てもらって、『夢、あるな!』と思ってもらいたいです」
 
KUSHIDA「え〜、今回、『NEVER』が新しくリニューアルされるということで、今日もたくさんのマスコミの方に集まって頂けたと思うんですけど。今回、田中将斗選手と、メインイベントで闘わせてもらえるということでですね、僕が勝たないと、それぐらいのサプライズがないと、次の『NEVER』に繋がっていかないし、またこうして、記者の方に集まって頂くこともできなくなると思うので、勝負をかけてですね、勝つインパクトを与えて、この『NEVER』を僕がひっぱっていきたいと思います。対戦相手の田中将斗選手は、僕が目指す、世界にも通用する選手ですし、体重的には、僕と変わらない。それでいて、IWGPヘビー級にも挑戦できるという、凄く実力をもった選手ですんで。僕も先月、IWGPジュニアのタイトルマッチ(飯伏戦)では負けましたが、今後の僕の自分自身の闘い方というものに自信がつきましたんで、今回の無差別級というのは、もってこいのチャンスだと思います。必ず、モノにします!」
 
田口「今回、『NEVER』と聞いてたんで、僕の中で『NEVER』というと、若手の大会なのかな、というイメージがありましたが、メンバーを聞いて、『ぜひやってみたい』と。SUPER Jr.を優勝したときに、『どん欲にいく』といいましたんで、新しいベルトができたときに、無差別級ということで。いままでジュニアにこだわっていましたけども、新しいベルトをキッカケにヘビー相手の闘いというのも積極的にやっていこうかと。凄いメンバーが集まってますので、優勝するのはなかなか簡単じゃないですけど、一個一個勝ち上がって、最後は、初代『NEVER』王者というね。初代というのは響きがいいので。え〜、いい結果が出せればうれしいな、と。あと『NEVER』と言えば、内藤というぐらい。『NEVER』のNは内藤のNぐらいの、なんか内藤のイメージがあるんですけど、ケガで脱落ということで内藤のぶんもがんばりたいと思います」
 
■報道陣との一問一答
――今回、無差別級トーナメントということで、今日はジュニア戦士の方がいらしてますけど、対ヘビーの戦略を教えてください。
 
BUSHI「僕が当たるのは、真霜拳號選手なんですけど、いつもどおりの自分らしさを出せればいいかな、と。もちろん体重も違いますし、いろんな選手と当たれるっていう『NEVER』というのは、そこに夢があるなと、感じました。がんばります!」
 
高橋「自分の一回戦の相手は、旭志織(K-DOJO)選手。同じ階級なんですけど、ここを超えたら、カール・アンダーソン選手か高橋裕二郎選手。正直、『G1』の試合も自分は近く(セコンド)で見てますし、やるのは凄い楽しみです。やっぱり、ジュニアがヘビー級の選手を、自分よりも大きい選手を倒すっていうところにジュニアとして憧れていたんで、それを実現できればな、と。自分は、誰が相手でも関係ありません。常に勝つ気でいきます」
 
田口「自分は、ヘビーと闘っても、丸め込みで勝つつもりはないすね。ヘビー相手でも、シッカリと投げ勝つ、打ち勝つ、丸め込みじゃなく、ワン・ツー・スリーを獲って勝てるように(します)」
 
KUSHIDA「田中将斗選手っていうのは、無差別級を体言する選手だと思います。僕がいたカナダや前にいた団体というのは、ホントに階級なんてものはなくレスラーとして闘うというスタイルの環境でずっと育ってきましたので。もちろんジュニアヘビー級には愛着もありますし、100kg以下の中で競い合うということももちろん夢があると思いますけど、基本的には闘いなんで。『強い者が勝つ』と。そういった中で結果を残したいですね」
 
――マークする選手はいますか?
 
高橋「(1回戦の)旭選手に関しては、タッグパートナーのヒロ・トウナイ選手に自分は負けてるんで、『(BEST OF THE)SUPER Jr.』の(出場者決定)トーナメントで、凄く悔しい思いをしてるんで。そのパートナーを倒せば、またヒロ・トウナイ選手とも闘う機会があるのかなと。まずは、旭選手を倒して、次に進むだけです。特に旭選手に関してはありません」
 
BUSHI「真霜選手に関しては、先シリーズですか? 突如、乱入して。そのとき、何度か当たることもあったんで。ちょっと気になる相手というか、『1対1でやってみたいな』と思うことがあったので。なんかちょうど組まれたので、これは自分のチャンスかなと思って。このチャンスを生かしたいなと思います」
 
田口「1回戦のヒロ・トウナイ選手に関しては、ちょっと僕の中でまったくデータがないので、これから映像を見たり、研究していきたいと思います」
 
KUSHIDA「田中選手以外では(マークする選手は)いなくて。まあ、いちばんは内藤哲也という存在でしょうね。このメンツの中で『誰がベルトを獲ったら、いちばん内藤選手が焦るか?』というと、僕だと思うんで。『NEVER』では過去2度ですかね?内藤選手にシングルで負けてますので。もちろん、早くケガを治して帰って来てほしいという気持ちもあるんですけど、このリングでベルトを僕が持つことで、焦らせて、復帰を少しでも『背中を押してあげる』じゃないですけど、そういう気持ちもあります」
 
■ 『NEVER』
●11月15日(木)18:30〜
東京・SHIBUYA-AX 
「〜初代NEVER無差別級王座決定トーナメント1st Round〜」

★チケット情報はコチラ!!
 
★カード情報
●第9試合無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
KUSHIDAvs田中将斗
 
●第8試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
カール・アンダーソンvs高橋裕二郎
 
●第7試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
BUSHIvs真霜拳號
 
●第6試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
石井智宏vs佐々木大輔
 
●第5試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
田口隆祐vsヒロ・トウナイ
 
●第4試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
キャプテン・ニュージャパンvs滝澤大志
 
●第3試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
YOSHI-HASHIvs関根龍一
 
●第2試合 無制限1本勝負
「初代NEVER無差別級王座決定トーナメント」1回戦
高橋広夢vs旭志織
 
●第1試合 15分1本勝負
田中翔デビュー戦
渡辺高章vs田中翔

 
●11月19日(月)18:30〜東京・SHIBUYA-AX 
「〜初代NEVER無差別級王座決定トーナメントFinal〜」
★チケット情報はコチラ!!

■新人選手プロフィール
名前:田中翔(タナカショウ)
生年月日:1989年8月27日 23歳
出身地:愛媛県宇和島市出身
身長:173cm /体重:93kg
血液型:AB型
経歴:2012年3月 徳山大学卒業。高校、大学とレスリングを続ける。徳山大学レスリング部では副主将。全日本大学グレコローマン選手権7位、
全日本学生選手権グレコローマンスタイル3位、西日本学生選手権フリースタイル準優勝。国体出場。2012年2月、新日本プロレス入門。
 
名前:小松洋平(コマツヨウヘイ)
生年月日:1988年 6月25日 24歳
出身地:宮城県栗原市出身
身長:171.5cm /体重:85kg
血液型:O型
経歴:2011年3月 東洋大学法学部卒業。高校、大学とレスリングを7年続ける。大学卒業後、プロレス学校へ。2012年2月、新日本プロレス入門。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.