新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

KING OF PRO-WRESTLING

2013/10/14(月)16:00東京・両国国技館 | 観衆  9,000人(超満員札止め)

第8試合60分1本勝負

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

[16分18秒]
ボマイェ→体固め

※中邑が2度目の防衛に成功。

  • × 丸藤 正道

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 互いを認め合う中邑と丸藤が、IWGP IC王座を懸けて対決。
 
 序盤、ロープ際で中邑が脱力してロープブレイク。すると、丸藤は鋭いスピンキックを放ち、かわされた直後に低空ドロップキックを発射。これを中邑がかわしてローキックを放つが、今度は丸藤が回避した。
 その後、中邑がコーナーでバイブレーション式踏みつけ攻撃を繰り出すと、丸藤がその足を取って立ち上がる。そして、ラリアットを放ち、かわされてもすぐに2発目を放って中邑へ命中させる。さらに、なんとエプロン上でパイルドライバーを敢行し、中邑に大ダメージを負わせた。
 リングへ戻り、丸藤がネックスクリュー、首4の字固めで追撃。さらに、中邑の首をエプロンから外に出し、場外からドロップキックを狙う。これは中邑が回避したものの、丸藤はエプロンからトップロープ越えでバッククラッカーをお見舞い。
 劣勢の中邑は、フェイント式の膝蹴りで流れを変え、カウンタージャンピングカラテキックで逆転。続いて丸藤をコーナー最上段へ固定し、ランニングニーアタックを連射する。
 中邑の攻撃は続き、ジャンピングニードロップ、ブレーンバスタースラム。そして、リバースパワースラムを狙うも、丸藤が側転で脱出。さらに、ショートレンジドロップキックで逆襲し、串刺しバックエルボー、低空ドロップキックからの顔面踏みつけ攻撃、トラースキックと畳み掛ける。
 続いて丸藤は、変型三角絞めで絞め上げ、抵抗されるとそのままバッククラッカー。さらに、脚も取って変型バックドロップで叩きつける。
 次に丸藤は不知火を狙うが、中邑が回避してボディに膝蹴り。それでも丸藤は不知火を仕掛けるが、再び中邑が脱出し、丸藤をコーナーで逆さづりにする。そして、バイブレーション式踏みつけ攻撃、バッククラッカー、リバースパワースラムで追い討ち。
 ここで中邑はボマイェを発射するが、丸藤が回避。そして、中邑をニュートラルコーナーで逆さづりにすると、赤コーナーからミサイルキックを発射。だが、中邑が回避し、そこからコーナー最上段へのぼる。
 しかし、丸藤がドロップキックで動きを止め、自分もコーナーにのぼる。ところが、中邑が振り切って丸藤を落とし、ジャンピングボマイェをお見舞い。そして、続いてボマイェを発射するが、丸藤が回避し、今度こそ不知火で叩きつける。
 ここで丸藤はタイガーフロウジョンの体勢に入るが、中邑が前に走って丸藤の背中をコーナーに叩きつける。そして、スピンキックとバックスピンキックを連続でかわし、ニールキックを浴びせる。
 それでも丸藤は、トラースキック、バックスピンキックで反撃。さらに、再びタイガーフロウジョンを狙うが、中邑が回避してファイヤーマンズキャリーで持ち上げる。そして、丸藤に抵抗されると、ボディに膝蹴りをお見舞い。
 ここから丸藤がニールキックを放つが、中邑がパンチで報復。そして、スライディングボマイェ、ボマイェの連続弾で勝利を掴んだ。
 
 試合後、鈴木が鈴木軍メンバーを引き連れて登場し、マイクアピールで中邑を挑発。
 
鈴木「オマエ・・・・・・もっとたぎりてぇだろ?(※大歓声) オイ、両国! オマエらももっとたぎりてぇだろ?(※大歓声)オマエのこと、もっとたぎらしてやるよ。このベルト懸けて俺と闘え(※大拍手)。たぎるぜ〜、オイ。もっと! もっと! もっと! たぎらしてやるよ(※大拍手)。オマエ、俺に負けたら鈴木軍入れ(※大歓声)。たぎるだろ〜、オイ! オイ、中邑! それから新日本! これはな、俺からの要求なんかじゃねぇ。オマエをたぎらす条件だよ。答えは決まってんだろ!?(※大拍手)どうする? ど〜うする? オマエら! 鈴木みのる対中邑真輔、見たいよな!?(※大拍手) じゃあ、ゆっくりと考えてくれ」
 
 これで鈴木がマイクを置くと、中邑がそれを拾い、「ゴメン・・・聞いてなかったわ。ウッソ〜〜!! どうしよっかな〜〜!?」と返す。そして、「俺、決めちゃっていいわけ!? いいよね!? いいよね!? たぎるよね、オイ」と早口でまくし立てると、「オイ、鈴木みのるさん。もちろん・・・イヤァオ!!」と続け、挑戦を受諾した。

コメント
中邑「ハァ…。なかなか、たぎる展開だ・け・ど? 敬意を表して、ノアのトップ、丸藤の話でも聞こうかな?」
――その丸藤選手なんですが、中邑選手に対して「まだ、パズルは完成していない」と言って…
中邑「(さえぎって)だね〜! だよねえええ〜! 俺たち2人なら、もっとたぎるんじゃね? To Be Continued……。期待しちゃおっかな〜(ニヤリ)。ただ! 次の獲物が…大っきいなぁ!(笑顔で)。ただの鈴木みのるじゃねぇ。CHAOS辞めて、鈴木軍に入るのかオイ? どうしよう? そんなこと言われたの、初めて。ああ、どうしよう。言っちゃった、言っちゃったよ。やってやるってな。イヤァオと。知ってるよ、鈴木。オメーはこうやって、新日本のリングで、いやプロレス界でのさばって、生きてるじゃねぇな? 生き通しているのは、テメーがイヤァオだからだ!」
 
――まさに、丸藤選手と中邑選手にしかできない試合でした。
丸藤「いや! 負けちまったら、なんにもなんねぇから。ただ、1つ言えることは、俺と中邑の、パズルはまだ完成してねぇぞ」
 
――もの凄い要求をされました。
鈴木「あ? 言ったじゃねぇかよ? 要求とか、条件とかじゃねぇんだよ! オマエを滾らすために、してやってんだよ。わかる? いいか、新日本からと、中邑かの要求は、一切受け付けない! 一切だからな。俺の出した条件、無条件で飲め! なぁ、滾るだろ? 来いよオラ! 来いよ中邑!」
――これで鈴木選手がベルトを獲った場合…
鈴木「ウルせぇよ! 獲った場合とかよ! そういうこと言ってんじゃねぇよ。あのベルトもらうのと同時に、新日本プロレス! オイ! 新日本! 中邑! 中邑真輔もらうぞ、鈴木軍に! なぜならば、俺達が一番強いから。俺達が一番スゲーんだよ! 鈴木軍!(鈴木軍全員で)イチバーン!!」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.