新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

DESTRUCTION

2013/09/29(日)16:00兵庫・神戸ワールド記念ホール | 観衆  8,000人(超満員)

第8試合60分1本勝負

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

[12分07秒]
ボマイェ→体固め

※中邑真輔が初防衛に成功。

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 中邑がコールされた瞬間、ベンジャミンが襲い掛かって試合がスタート。だが、中邑が冷静に対処し、エルボー合戦に持ち込む。そして、膝蹴り連射でベンジャミンをコーナーへ押し込むと、バイブレーション式踏みつけ攻撃を敢行。ところが、ベンジャミンが足をキャッチし、アンクルホールドで逆襲。
 場外戦になり、中邑が膝蹴り連射でベンジャミンを後退させる。ところが、ベンジャミンが逆襲に転じ、鉄柵攻撃、串刺しラリアットで追撃。そして、場外カウントをアナウンスしていた尾崎仁彦リングアナウンサーを襲撃した。
 リングへ戻り、ベンジャミンがバックブリーカー、ニードロップ、チョーク攻撃、エルボースタンプ、踏みつけ攻撃などで追い討ちをかける。だが、中邑はミドルキックで反撃し、蹴り脚を取らせてからジャンピングハイキック。さらに、ジャンピングカラテキックに繋げる。
 中邑の攻勢は続き、コーナー最上段へ固定したベンジャミンにジャンピングニーアタックを連射。そして、膝蹴り連射からブレーンバスターを繰り出すが、背後に着地したベンジャミンがネックブリーカーで逆襲。
 さらに中邑はフェイント式ニールキックを繰り出すが、ベンジャミンがかわしてスピンキックを放つ。しかし、今度は中邑がかわし、シャイニング延髄斬りをヒットさせる。ところが、ベンジャミンが中邑を捕まえ、シットダウン式ラストライドで逆転。
 ベンジャミンの攻撃は続き、トラースキック、ジャーマンスープレックスホールド。そして、中邑をコーナーに追い込み、最上段へ飛び乗るが、中邑が股下をくぐってポジションを入れ替える。
 次に中邑は、コーナーでベンジャミンを逆さづりにし、バイブレーション式踏みつけ攻撃。さらに、顔面にスライディングキックを見舞う。そして、リバースパワースラムで叩きつけ、ボマイェを発射するが、回避したベンジャミンがアンクルホールドで逆襲。これを中邑が腕ひしぎ逆十字固めで切り返すものの、ベンジャミンがさらに切り返し、なおもアンクルホールドで絞る。
 続いてベンジャミンは、コーナー最上段からダイビングネックブリーカー。そして、ペイダートを狙うものの、中邑が後ろへ回り込み、ジャンピングボマイェ、バッククラッカーで逆転。
 続いて中邑はコーナー最上段へのぼるが、ベンジャミンがジャンプで追いかけ、雪崩式フロントスープレックスで逆襲。さらに、フロントハイキック2連発、遠心力を利用したバックスピンキックで追い討ちをかける。 
 ところが、中邑がその場飛びジャンピングボマイェで巻き返し、コーナーからのジャンピングボマイェ、スライディングボマイェと畳みかける。そして最後は(正調)ボマイェでベンジャミンを打ち破った。
  
 試合後、なんとプロレスリング・ノアの丸藤正道が登場し、中邑とマイク合戦を展開。
 
丸藤「新日本プロレスファンの皆さん、お久しぶりです(※大拍手)。このリングに上がった理由はただひとつ。中邑真輔の首が欲しい(※大拍手)。この会場の皆さん全員に聞きたい。俺と彼の試合が見たいかどうか?(※大拍手)・・・・・・って、みんなが言ってるよ!?」
 
中邑「疲れてんだ・・・。あとにしてくれ・・・。ウッソー!(※場内笑) オ〜イ、 誰かと思ったら、オマエか ? 丸藤。たぎるじゃねぇか(※大拍手)。わかってると思うけど、答えは・・・こうだ・・イヤァオ!!(※大歓声)」
 
 ここで2人は握手をしかけたが、互いに手を引っ込めた。

コメント
中邑「ふう! ……強敵も強敵!! 人種の壁を感じたね!! シェルトン・ベンジャミン! 笑わせんなよ? 丸藤どころじゃ…ねーんだよ? だけど! 疲れたところで、ふう〜! ……俺も好きだね?(ニヤリ)。いいぜ、オイ。たぎろうじゃん? 丸藤・正道、待ってます!(机をバン、と叩いて)」
――シェルトン・ベンジャミンの成長度合いは?
中邑「早いよ! 育つ感覚が。最初の頃よりもシャープになって、最初の頃よりもアイツ、自分をよく知ってる。かつ、俺のこともな? はぁ、ちょっとタイトルマッチがあったんだから、少しぐらい勝ち逃げさせて、ほしいなぁ…(ベルトの上に顔をうずめて)」
――インターコンチネンタルの色、まずます中邑色になってきたと思います。どこへ向かいますか?
中邑「どうだろうなぁ…。もっと俺に、ニンジンを、ぶらさげて、ほしいよねぇ。インターコンチネンタルは、まぁインターナショナルのベルトであって、もっと自由にしてもいいんじゃない? まぁでも、いまこのベルト、俺じゃねーと、扱えませんがね? 以上ォ〜!」
 
ベンジャミン「ナカムラ……ナカムラ……。アー!! マザー○ァッカー!!」
 
――中邑選手との対戦が、ほぼ決定的となりましたが?
丸藤「俺の15周年の試合から始まり、ホントに出てもらって感謝してるし。今度は(ノア横浜大会で)タッグで闘うと。“鉄は熱いうちに打て”と。ちょっと、今日はオフだったんで、神戸まで散歩しに来たら、新日本プロレスがやってたんで、思わず来ちゃいました」
――シングルマッチということでよろしいですか?
丸藤「それ以外、ここに来て、タッグだって言われても、そんなの、誰も望んでないでしょ?!」
――中邑選手はベルトを持っていますが、それを意識する?
丸藤「愛着もなにもないけど、彼がそれを持っているんならば、奪ってしまってもいいかな。でも1番は、彼と試合がしたい。“イヤァオセンサー”に引っかかったろ?(ニヤリ)」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.