新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

Road to DESTRUCTION

2013/09/14(土)18:30東京・後楽園ホール | 観衆  2,015人(超満員札止め)

第2試合20分1本勝負

[10分45秒]
OUTATIME→片エビ固め

レフェリー|佐藤健太

試合経過情報

 先発はタイガーとKUSHIDA。タイガーがショルダータックルでなぎ倒し、リープフロッグでフェイント。そして、風車式バックブリーカーを繰り出すも、KUSHIDAが回転して着地。それでもタイガーはローリングソバットでKUSHIDAを場外に落とし、フィンタを決めた。
 BUSHI対シェリーの場面。ヘッドシザースホイップで投げられたBUSHIが空中回転して着地し、直後に両者のドロップキックが交錯。すると、KUSHIDAが素早くタッチしてリングへ飛び込み、シェリーと連携攻撃を敢行。
 これでBUSHIが孤立してしまい、KUSHIDAのボディスラム、足4の字固め、KUSHIDAとシェリーの合体ブレーンバスターなどで攻め込まれる。しかしBUSHIは、KUSHIDAとシェリーの合体攻撃を回避し、高角度の変型ブルドッキングヘッドロックでシェリーを叩きつけた。
 タイガー対KUSHIDAとなり、タイガーがローリングソバット、ハイキック、タイガードライバー、風車式バックブリーカーと猛攻。そして、回転十字固めで押さえ込むものの、シェリーがカット。するとKUSHIDAが、カウンターローリングエルボー、延髄斬りで逆襲した。
 BUSHI対シェリーの場面。BUSHIがトップロープを支点にしたバク転キック、ミサイルキック。そして、ヘッドスピンで立ち上がると、前方回転エビ固めからウニベルサルを繰り出す。さらに、BUSHIがシェリー、タイガーがKUSHIDAにトペスイシーダをお見舞い。
 リングに戻り、シェリーが追走式バックエルボー、カウンターラリアット、変型エメラルドフロウジョンでBUSHIに追撃。これでタイガーがリングに入ると、シェリーがマンハッタンドロップで動きを止め、KUSHIDAが側転から低空ドロップキックを見舞った。
 孤立したBUSHIは、KUSHIDAにフェイント式ニールキックを浴びせるが、シェリーがトラースキックをヒットさせる。そして、KUSHIDAとシェリーはダブルキックでBUSHIに追撃し、最後はOUTATIMEでとどめを刺した。
 
 試合後、KUSHIDAとシェリーがファンの歓声に応えていると、背後からTAKAとタイチが襲撃。しかし、KUSHIDAがハンドスプリングエルボー、シェリーが両腕ラリアットで蹴散らした。
 すると、TAKAが9月29日神戸のタッグマッチに勝利し、IWGP Jr.タッグ王座で初挑戦・初戴冠すると宣言。
 負けずにKUSHIDAもマイクでやり返し、タイチに向かって「いいかげん、本気で来いや!」と挑発。そして、「(フォーエバー)フーリガンズの持つベルトを必ず取り戻す」と、ファンに約束した。

コメント
KUSHIDA「見たか? 新しい、ニュー必殺技! 瞬間時空移動装置だ。OUT A TIME。……なんかTAKA&タイチが、開幕戦から、ずっと言ってるけども、おまえら何回挑戦してるんだ? それから、タイガーマスクが『俺たちにも挑戦させろ』? なんかね、TAKA&タイチは山形で一度挑戦して。そして
俺たちは大阪で挑戦して、ともにフーリガンズに負けてる。これは事実だ。ただ、俺たちは、今シリーズ、全勝だ。全勝! このままの勢いで神戸まで突っ走る!!」
シェリー「TAKA、おまえはおかしな英語をしゃべってるな? オーケー。俺は、過去に邪道&外道、Apollo55、フォーエバーフーリガンズ、ともやってきた。そしていまや俺たちTIME SPLITTERSこそが、世界最高のジュニアタッグなんだよ。鈴木軍のおまえらに言う、いいか? 時代は常に動いているんだ。チクタクチクタク!」
KUSHIDA「TAKA…とくにタイチだ! いいかげん、本気を出したら、どうなんだ? それからBUSHI、小松と田中だっていい! そのへんが自己主張してくれないと。俺一人、がんばっても盛り上がらないからさ、もっと自己主張してこいよ?」
 
タイガー「さすがに負けチームには、コメント取材、少ないっすね。しょうがないかな? 俺のコスチューム、今日のコレ、何かわかりますよね…? マジック7のジャイアンツカラーですよ! 先日、原監督ともあってね、いろいろ話をして、もう一回奮起しなくちゃいけない、ということでこの色にしたけど、今日はやられてしまった。BUSHIのこともっともっとサポートしなきゃいけなかった。とりあえず新日本のシリーズはこれでストップして、明日からはGHCジュニアの防衛戦ということでノアに行きます。佐世保、博多とね。俺は、闘いを求めて、新日本の代表として、ノアに行くんだ。闘いができないヤツとは勝負なんかしねーし。そして勝って、新日本にベルトを持って、帰ってくる。KUSHIDA&シェリーが次のIWGPジュニアタッグに挑戦するとか言ってるけど、会社が決めてることなのかもしれないけど、ふざけるな! 俺らを忘れるな。徹底的に抗議するぞ、俺は!!」
BUSHI「言っておくけど、俺は、けしてこのままじゃあ絶対に終わらない。必ず、最高のタッグパートナーを見つけて、IWGPジュニアタッグ戦線に食い込んでみせる。そして、必ず新日本のリングで、マスクマンといえば、タイガーマスクでも獣神サンダー・ライガーでもない。BUSHI! BUSHIという名前を絶対にこのリングに刻み付ける!」
 
タイチ「もうファンもよ、全員飽き飽きなんだよ! オマエらの登場によ! なぁいいか? 俺とヨシダ、間違った! 俺とTAKAみちのくで、新しい流れ、作ってやっから。俺とヨシダの時計は動いてんだよ。チクタク、チクタク」
TAKA「見ろ見ろ!(手首を指差して)速いぞオラ!」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.