新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

Road to DESTRUCTION

2013/09/08(日)15:00青森・弘前市河西体育センター | 観衆  1,600人(超満員札止め)

第5試合30分1本勝負

[13分04秒]
グラネード→片エビ固め

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 9月14日後楽園ホールで行なわれるCMLL世界タッグ選手権試合・棚橋弘至&ライガーvsトンガ&ブカネロの前哨戦。また、9月29日神戸で行なわれる8人タッグ戦の前哨戦でもある。
 
 BULLET CLUBの奇襲で試合開始。デヴィットとファレが2人で真壁に襲い掛かる。しかし真壁は、ラリアットでファレを場外へ叩き出し、デヴィットを退散させた。
 タイガー対アンダーソンの場面。BUSHIが加勢に入り、乱入したトンガにトペスイシーダ。さらにタイガーが、アンダーソンにトペスイシーダをお見舞い。
 しかし、試合権利を得たBUSHIがBULLET CLUBの集中攻撃に遭い、完全に動きが停止。ブカネロのセントーン、トンガのジャンピングエルボードロップ、アンダーソンのセントーン、デヴィットのフットスタンプ、ファレのジャンピングボディプレスを相次いで被弾してしまう。
 その後もBUSHIの劣勢は続き、アンダーソンの顔面攻撃、ファレのボディスラム、デヴィットの逆水平チョップ、ブカネロのマスク剥ぎ、連続バックブリーカー&ファイナルカット、トンガのフロントネックロック、ブレーンバスター、アンダーソンのカウンターゼロ戦キックなどで大ピンチに陥る。
 しかしBUSHIは、カウンタードロップキック、延髄斬りでアンダーソンに逆襲し、ようやく真壁とスイッチ。これで真壁対デヴィットとなり、真壁が串刺しラリアット2連発、頭部へのパンチ連射。
 だが、次のノーザンライトスープレックスをデヴィットが回避し、ドロップキックで逆襲。タッチを受けたファレが、串刺しボディアタック、バックフリップで追い討ちをかける。
 ここでBUSHIがアンダーソン、タイガーがトンガをプランチャで分断。すると真壁は、ファレのグラネードを回避し、左ラリアットでなぎ倒した。
 キャプテン対ファレの場面。ファレがラリアットからグラネードを狙うも、キャプテンがかわしてヒラボトムで反撃。さらに、ダイビングヘッドバットで追撃する。
 ここでキャプテンは、キャプテンチャージからカリビアンデスグリップを繰り出し、カットに入ったアンダーソンとデヴィットを地獄突きで蹴散らす。そして、改めてカリビアンデスグリップを狙うも、回避したファレが今度こそグラネードで決着をつけた。

コメント
デヴィット「俺を見ろ! “リアル・ロックンローラ”プリンス・デヴィットだ。IWGP Jr.ヘビー級のチャンピオンだ。でも、それだけではない。俺はヘビー級のレスラーだ。Jr.ヘビー級と同じく、ヘビー級でも良すぎるレスラーだ。いま、リアル・ロックンローラはヘビー級だ。タナハシ、ゴールデンボーイ? 100年に1度の逸材? プリティな髪型で、エアギター、ファンシーなコスチューム。俺はこの世界を乗っ取るぞ」
トンガ「ヘイ! ライガー! 俺を覚えてるか? バッドボーイだ! ブカネロとのタッグで、来週CMLLのタイトルマッチに挑戦だ!」
ブカネロ「ライガー! それまで待ってろ! ウ! ウ! ウ!」
※アンダーソン、ファレはノーコメント
 
真壁「調子に乗んなよ、テメーら、コノヤロー! フ○ッキン・デヴィット! テメー、覚悟しとけ! オイ、ファレ! テメーみてぇな小僧はな、俺はテメーの腐った根性、へし折ってやるからな! 覚悟しとけ! オイ! いいぜ? オメーら、好き放題やるなら、こっちにも考えがあるからよ! テメーら、首洗って待ってろよ! 俺の怒りが沸点に達したら、テメーらわかってんな? タダじゃすまさねぇ! それだけだ、コノヤロー!!」
ライガー「このシリーズ中、俺は昨日ノアに行っていた。このあとタイトルマッチもある。神戸でNWAのタイトルマッチがある。そしてメキシコのCMLLのタイトルマッチもある。このシリーズ、タイトルマッチが目白押しだ! 必ず、3つとも勝って、“ライガーここにあり”と、見せてやる! 神戸が終わった時点で、俺は三冠だ」
※キャプテン、タイガー、BUSHIはノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.