新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

吉野家Presents KIZUNA ROAD 2013

2013/07/05(金)18:30東京・後楽園ホール | 観衆  2,015人(超満員札止め)

第5試合30分1本勝負

[09分22秒]
グラネード→体固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 7月20日秋田の「IWGPヘビー戦」でデヴィットを迎え撃つオカダが、BULLET CLUBのアンダーソン&ファレと対決。
 
 序盤、ファレがパワーでYOSHI-HASHIを圧倒。それでもYOSHI-HASHIは如意棒攻撃で巻き返すが、ファレが鉄柵攻撃で逆転。リングに戻ると、ショルダークローで追い討ちをかける。
 タッチを受けたアンダーソンは、控えのオカダを場外に落とし、レインメーカーポーズで挑発。しかしYOSHI-HASHIは、ヘッドクラッシャーでアンダーソンに逆襲し、オカダにタッチ。
 そのオカダは、フロントハイキック、エルボースマッシュ連打、串刺しバックエルボー、DDT、低空ランニングフロントキックでアンダーソンに追撃。さらに、コーナー最上段にのぼるものの、アンダーソンが立ち上がり、デッドリードライブで逆襲。
 続いてアンダーソンはガンスタンを狙うが、オカダが回避してレインメーカーに行く。すると、今度はアンダーソンが回避し、リバースガンスタンをお見舞い。だが、オカダも負けずにリバースネックブリーカーで叩きつけた。
 YOSHI-HASHI対アンダーソンの場面。YOSHI-HASHIが雪崩式ヘッドハンター、ネックバスター。そこからロープへ走るが、アンダーソンがカウンターゼロ戦キックで迎撃。
 YOSHI-HASHI対ファレの場面。YOSHI-HASHIがトレイン攻撃を回避し、ファレをコーナーに激突させる。そして、串刺しラリアットで追撃すると、オカダがフロントハイキックでアシスト。
 さらにYOSHI-HASHIとオカダは合体攻撃を狙うが、ファレが跳ね除ける。そして、アンダーソンがオカダを場外に引き込むと、ファレがYOSHI-HASHIにバックフリップ。最後は、グラネードで勝負を決めた。

コメント
アンダーソン「最初に言った通り、全員を倒していく。一人一人勝っていき、最後には全員を倒すことになる。そしてバレットクラブが新日本プロレスを乗っ取ることになる。まだ疑問を抱いている人がいるかもしれない。バレットクラブは最高のチームだ。感じろ、俺達を。感じろ、タマ・トンガを。感じろ、リアル・ロックンローラを。感じろ、マシンガンを。俺達がバレットクラブ! リア〜〜ル!!」
※ファレはノーコメント
 
オカダ「いいね、バレットクラブ。なんかおもしろい相手が出てきたな、という印象を受けます。だがな、バレットクラブ、個人としてはなんとも思いません。軍団としては楽しい、いい闘いになると思いますんで、もっともっとシッカリやってもらって。俺は、今日のメイン、外道さんのセコンドに付いて、彼らのセコンドの介入は…させません」
YOSHI「オイ、俺は明日でな、キャリア丸5年だよ。メキシコに1年半行って、このままでいれるかよ。オイ、クソが。オイ、G1だよ、オイ。G1でれなきゃな、オイ。いままでやってきたこと、なんにもならねーんだよ。オイ、おまえらな、俺のことを目下に見てきたヤツ、俺はおまえらのこと上だとか思ってねーからな。オイ、いままで俺を踏み続けてきたヤツら、逆に俺がてめーらを踏みつけてやるからな? よく覚えておけよ!」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.