新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

Road to レスリングどんたく 2013

2013/04/23(火)18:30徳島・北島北公園総合体育館 | 観衆  800人

第5試合30分1本勝負

[11分51秒]
ハイフライフロー→片エビ固め

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 5月3日福岡でシングル対決する棚橋とアンダーソンの前哨戦。
 
 後藤とトンガの先発で試合開始。トンガが得意の連続リープフロッグを繰り出し、空手チョップの構えに入る。しかし、後藤が回避し、ショルダータックルでなぎ倒した。
 棚橋対アンダーソンの場面。アンダーソンが、ヘッドロックからショルダータックル。これに対して棚橋は、カウンターエルボー、ドロップキックで逆襲。そして、場外に落とされそうになっても逆上がりで復活するが、アンダーソンがジャンピングフロントハイキックで蹴散らした。
 ここから場外乱闘となり、大ダメージを負った棚橋にアンダーソンとトンガが集中攻撃を開始。トンガがストンピング連射、ヘッドバット、アンダーソンがカウンターゼロ戦キックなどで攻め立てる。
 苦しくなった棚橋は、アンダーソンのスピニングガンスタンを回避し、ドラゴンスクリューで逆襲。ようやく出番となった後藤が、追走式ラリアット、串刺しニールキック、バックドロップで追い討ちをかける。
 すると、アンダーソンがリバースガンスタンで逆襲し、トンガが登場。ジャンピングエルボードロップで続くが、次の串刺しボディアタックを後藤がかわし、カウンターニールキックで逆襲。
 スイッチした棚橋は、エルボー&太陽ブロー連射、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップでトンガに追撃。しかし、次の串刺しボディアタックをトンガがかわし、アンダーソンがジャンピングフロントハイキックを見舞う。
 さらに、トンガの串刺しジャンピングボディアタック、トンガのバックドロップ&アンダーソンのリバースガンスタンという合体攻撃がさく裂。しかし、棚橋がスリングブレイドで流れを引き戻し、ハイフライフローでトンガにとどめを刺した。
 
 試合後、棚橋とアンダーソンが至近距離で睨み合う。そして、棚橋が握手の手を差し出すものの、アンダーソンが拒否してリングを降りた。 その後、ファンの大声援を受けた棚橋は、花道で1度だけエアギターをかき鳴らし、退場した。

コメント
棚橋「サイン会してても、試合してても、ファンの方に『もう1度ベルトを!』と。俺よりも気が早いというか、光よりも早いというか。でも、その言葉はしっかり受け止めて、いま俺は、ホント約2年ぶりにベルトがない状態だから。自由だな。感じるままに、音のする方に。感じるままに行きます!」
※後藤はノーコメント
 
アンダーソン「タナハシ! 5月3日の福岡のどんたくで、俺は完全にオマエを叩きのめして、みんなに俺が世界でベストなレスラーだということをお見せする! そして俺はこんな風に、リングに立ってみせる。ダダダダダダ!(※マシンガンアピール)」
トンガ「何が起こったかは見ての通り。今日の闘いは、ハードだった。でも、次は俺たちのチームが勝つ」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.