新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

THE NEW BEGINNING

2013/02/10(日)15:00広島サンプラザホール | 観衆  4,780人(超満員札止め)

第7試合30分1本勝負

スペシャルシングルマッチ

[11分21秒]
ボマイェ→片エビ固め

  • × 真霜 拳號

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 CHAOSvs鈴木軍の全面抗争から派生した中邑と真霜の一騎打ち。
 
 序盤、中邑が全身を脱力させてロープブレイク。そこから両者がフロントハイキックを打ち合う。さらに中邑が、真霜の首に脚をかけてバク転で回り、ボディに膝蹴りを浴びせる。そして、ローキックを放つも、真霜が受け止めて反対にローキックを発射。だが、中邑が素早くかわした。
 その後、中邑が膝蹴り連射で真霜をコーナーに追い詰め、バイブレーション式踏みつけ攻撃。さらに、カウンターキチンシンクで真霜の動きを止め、コーナー最上段に固定。ガラ空きのボディにランニングニーアタックを食らわせた。
 続いて中邑は、真霜の頭部をエプロンから外に出し、ランニングニーアタックをお見舞い。そして、後頭部にジャンピングニードロップを落とす。
 リングへ戻り、中邑がスタンディングとグラウンドで膝蹴り連射。すると、真霜は合気道の投げ技で中邑を倒し、背中にローキックを見舞う。そして、腕を極めたままトーキックを浴びせ、アームロック、脇固め。
 続いて真霜は、腕ひしぎ逆十字固めを狙い、中邑が逃げると、指を掴んで動きを封じる。しかし、中邑がハンマースルーを切り返して膝蹴りを叩き込み、フェイント式ニールキックをヒットさせる。
 ここでエルボー合戦になり、中邑がエルボー&ボディブロー&膝蹴りの3段攻撃。しかし真霜は、フロントハイキック、カウンターキチンシンク、サッカーボールキックで逆襲。
 続いて真霜は、ショルダーアームブリーカーを繰り出すが、中邑がカウンタージャンピングカラテキックで反撃。さらに、バッククラッカー、リバースパワースラムに繋ぐ。
 次に中邑は、ボマイェを発射するも、真霜がカウンタージャンピングハイキックで迎撃。そして、ハイキックで追撃すると、無道でギブアップを迫る。これを中邑が逃れると、真霜はバックドロップで追撃。さらに、パンチをかわし、変型大外刈りで叩きつける。
 劣勢の中邑だったが、ブレーンバスターから脱出し、カウンターパンチをお見舞い。そして、ハイキック、ジャンピングボマイェに繋ぎ、最後はボマイェで勝利した。
 
 試合後、鈴木軍のTAKA、アーチャー、スミスが登場。TAKAが「見事なボマイェでしたねぇ〜。鈴木軍とCHAOSの闘い、まだまだ終わらねぇよ。鈴木軍にはな、まだまだ強いヤツがいるんだよ。ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.、キラー・エリート・スクワド、K、E、S!」とマイクアピール。
 これを受けてアーチャーが、「シンスケ! オマエのタイトルが欲しい」と宣戦布告。そしてTAKAが、「チャンピオン、ご指名ですよ。次はこのランス・アーチャーが、その白いベルトをいただきに参りますので。アナタのボマイェがコイツに通用するかな!?」などとさらに挑発した。
 
 すると、中邑が「テメーはいい感じで刺激になりそうだ」と、事実上の挑戦受託。そして、そのよろこびを表現するかのごとく「イヤァオ!!」と絶叫し、アーチャーと激しく睨み合った。

コメント
――今日は真霜選手と闘いましたが、闘ってみての印象は?
中邑「どうだろうねぇ? やりたいことは、やれたか真霜?言いたいことは、言えたか?全部吐けたか? 修行が足りんな。片眉そって、身延山行って、修行してこい」
――試合後にランス・アーチャー選手からの対戦表明がありましたが、どんな想いで受け止めましたか?
中邑「このインターコンチネンタル、外国人レスラーにとって、この上ないprizeだ。アイツはよく価値がわかってる。いいぜ? タッグのタイトルも持ってんだろ? 欲張りか。いいんじゃねぇの、アーチャー。今日の真霜じゃ、物足りねぇと思ってたところだ。くるなら、きなさい!」
 
真霜「やるじゃねぇか? 中邑、真輔……。だがよ、それがどうした? 一回の負けで終わる俺じゃねーぞ? 鈴木軍はよ、一回の負けじゃ終わらねーんだよ! CHAOS、鈴木軍、中邑真輔、真霜拳號、まだ続くぜ! 中邑真輔! おまえの弱点、見つけちまったからよ! ハハハ」
 
TAKA「オイ、聞いたか? チャンピオンがOKしたよな? 鈴木軍、2つ目のベルトいただきだよ」
ランス「シンスケ、覚悟しておけ! 俺はおまえからベルトを奪う。それどころか、おまえのすべてを奪ってやるからな? なぜなら俺たちはスズキグン、俺たちこそがイチバンなんだ!」 
 
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.