新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour Road to TOKYO DOME

2012/12/20(木)19:00大阪・大阪府立体育会館・第2競技場 〜BODY MAKER コロシアム〜 | 観衆  1,610人(超満員)

第4試合30分1本勝負

[10分39秒]
反則

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 1月4日東京ドームで行われる6人タッグマッチの前哨戦。また、12月23日後楽園ホールで行われる10人タッグマッチの前哨戦でもある。
 
 今回もCHAOSの奇襲で試合がスタートし、いきなり激しい場外乱闘となる。しかし、天山が矢野、小島がYOSHI-HASHIに逆襲し、形勢逆転。そのまま矢野を捕まえ、天山がモンゴリアンチョップ、小島がエルボーを交互に打ち合う。さらに2人は、ヘッドドロップ&エルボードロップの連携攻撃に繋いだ。
 小島対矢野の場面。小島が、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ、エルボー連打、ローリングエルボーと一気に畳み掛ける。しかし、矢野がカニばさみで倒し、飯塚が場外からイス攻撃。これで再び場外戦となり、飯塚が小島、中西、天山へイス攻撃。
 大ダメージを被った小島は、矢野にスローイングされて金具がむき出しのコーナーへ激突。さらに、飯塚の顔面攻撃&チョーク攻撃、YOSHI-HASHIの踏みつけ攻撃などで苦しめられる。
 だが、小島はコジコジカッターでYOSHI-HASHIに逆襲し、スイッチした天山が、モンゴリアンチョップ連射、ショルダータックル、串刺しラリアット、ヘッドバット連射、カーフブランディングで追い討ち。
 その後、控えの矢野が天山の背中を蹴ってロープワークを妨害し、YOSHI-HASHIが飯塚とタッチ。しかし天山は、マウンテンボムで飯塚を蹴散らした。
 中西対飯塚の場面。中西が、逆水平チョップ連射、ダブルチョップ、串刺しラリアット2連発、ブレーンバスタースラム、ジャンピングニードロップ、野人ダンスラリアットと一気にラッシュ。
 さらに中西は、合体ブレーンバスターを仕掛けた矢野とYOSHI-HASHIを反対に投げ飛ばし、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備した飯塚にトーキックをお見舞い。そして、アルゼンチンバックブリーカーを極めるものの、矢野が背後からイス攻撃で妨害。中西の反則勝ちという結果に終わった。
 
 試合後、矢野が中西を羽交い絞めにし、飯塚が地獄突きを見舞う。さらに飯塚が、天山と小島にも地獄突きを浴びせると、矢野が中西の腕をバンテージでトップロープへ固定。その中西の首へ、飯塚がパイプイスをかけて引っ張った。
 続いて矢野が、「オイ!! バカ西!! 1・4東京ドームの俺らのパートナー“X”はな、ここ(※CHAOSチェアーの中)にいるよ! オマエの空っぽの頭じゃ想像もつかねえだろうからな、いまから教えてやるよ!」と、マイクアピール。
 そして、CHAOSチェアーに貼られた紙をはがすと、なんと中からボブ・サップの写真が現れる。さらに矢野は、「よく見ろ、オイ! オマエの大好きなボブ・サップちゃんだよ! オイ、中西!! テメーの空っぽの頭ふりしぼってな、誰か連れて来いよ、バカヤロー!!」と中西を挑発し、ふてぶてしい表情を浮かべて退場した。
 その後、中西はマーティー浅見レフェリーと田中に救出されるが、ダメージは深刻で、天山と田中の肩を借りて退場した。

コメント

中西「クソや! ホンマ! アリか、こんな?」
天山「よくもここまでやってくれたな? 中西、あんだけやられて黙ってられへんぞ。オイ、なにがボブ・サップじゃ、オラ?! クソったれが! 中西、こうなったら用意しようぜ」
中西「オラ! 見とけよ、コラ! オマエらの好き勝手にさせるか、オマエ! こっちかて呼ぶヤツおるわい!! 見とけよ! 絶対オマエらの思う通りにさせへんからな! ブッ潰したるわ!!」
天山「中西怒らせたらどうなるかわかっとるんやろな?! ふざけんなって。やったるあのヤロー」
小島「中西ネットワークはスゴイんだ。スゴイんじゃ!」
 
※矢野、飯塚、YOSHI-HASHIはノーコメント

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.