新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour Road to DESTRUCTION

2012/09/17(月)16:00埼玉・くすのきホール | 観衆  1,150人(超満員)

第4試合30分1本勝負

[12分11秒]
キラーボム→エビ固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 9月23日神戸でシングル対戦する真壁と真霜が、前哨戦の8人タッグマッチで激突。真霜は今回も、真壁から奪ったチェーンを持って入場。
 
 ゴングを待たずに乱闘で試合がスタートし、いきなり真壁と真霜が激しくやり合う。そこから天山対アーチャーとなり、アーチャーがショルダータックルで先制。しかし、真壁がモンゴリアンチョップ、ヘッドバット、ショルダータックル、カウンターニールキックでやり返した。
 BUSHI対TAKAの場面。BUSHIがドロップキックからウニベルサル。しかし、場外戦に引き込まれ、失速してしまう。さらに、真霜が真壁に襲い掛かり、チェーンで痛めつける。
 これをきっかけに鈴木軍がBUSHIを捕まえ、スミスのサイドバスター+アーチャーのギロチンドロップ、アーチャーのアバランシュホールド、TAKAのサミング、串刺しジャンピングニーアタック、ランニングニーアタックで追い討ちをかける。
 しかし、BUSHIがコードブレイカーで真霜に逆襲し、タッチを受けた真壁が串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射で追撃。だが、真霜が真剣(かたな)で巻き返し、胸板へのローキック、DDT。すると、真壁も負けずにパワースラムで反撃した。
 小島対スミスの場面。小島がスミスに逆水平チョップを乱射し、割って入ったTAKAもその餌食にする。
 さらに小島は、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップでスミスに追撃。すると、スミスがジャンピングニーアタック、トラースキックなどで反撃するが、小島はコジコジカッターでお返しした。
 ここで真壁組がスミスにトレイン攻撃を敢行し、小島と天山がテンコジカッターで追撃。そして、ラリアットを狙うものの、TAKAが場外から脚を引っ張って妨害。さらに、アーチャーのラリアットからスミスがバックドロップを見舞う。
 続いてスミスが小島、アーチャーが天山にアバランシュホールド。そして最後は、合体殺法キラーボムで小島を葬った。
 
 試合後、鈴木軍がリング上を完全に占拠。アーチャーとスミスがIWGPタッグベルトを勝手に持ち出し、自分の物のように誇示した。

コメント
 
アーチャー「コジマ、テンザン、オマエらは毎回キラー・エリートを下せないでいる。俺たちはKiller(キラー=殺し屋)・Elite(エリート)・Squad(スクワド=スペシャルチーム)だ! 今夜はオマエはキラーボムを食らった。俺たちは次期IWGPタッグチャンピオンだ。もう1回言ってやる。スミスとサイコ、俺たちは恐れられるべき存在だ。どけ!(※とカメラマンを蹴散らす)」
スミス「テンザン、コジマ、俺たちはハングリーで、クレイジーだ。キラーボムを食らわせるから、準備しとけ!」
真霜「オイ、どうした? まだここにチェーンあるぞ? ここに。だんだん俺の手に馴染んできたよ。いいなぁ、コレ! いい武器だよ! オイ! キングコングさんよ! ここ何回か闘って、わかったぜ、オマエ! オマエはよ、キングコングなんかじゃねぇんだよ。キングでもなければ、コングでもねぇ! じゃあ何だ? オメーは何モンだ? ただのデクの坊だよ! 俺がコレ使って、それを暴いてやるよ!」
TAKA「今日の鈴木軍、何かが違ってたな? 何かわかるか? ボスがいねぇんだよ!ボス、鈴木みのるがいねぇんだよ。だけどよ、見たか? 俺たちの完璧な連携。ボスがよ、仮にいなくてもよ、俺たちはボスの指示通りに動いてるんだ。ボスがいなくてもな、ここにタイチが帰ってきてもな、完璧に動けるんだ、俺たちはよ。これが俺たちの絆なんだ。どうした? 天山、小島! 略して“ビーフ&チキン”! オイ、2連敗じゃねぇか。それぞれ負けてるんだろ? そろそろベルト懸けてくれてもいいんじゃねぇの? それからよ、“デクの坊”さん! 千葉から出てきたタヌキによ、いいようにやられてんなぁ、オイ! これだけ最後に言っとくよ。鈴木軍イチバン!」

真壁「オイ! レスリングもまあまあだ。バンプ(受け身)もよく知ってる。いいじゃねぇか、コノヤロー! ただよ、千葉のお山の大将で満足するなら、それで構わねぇ。テメーよ、ケンカのやり方知らねぇな?! やるならよ、とことん来い、コノヤロー! 俺がよ、この俺様がよ、プロレスファンならよ、神戸のシングルマッチ、結果は見えてんだろ、コノヤロー! ケンカのやり方だ? もっともっと来い、コノヤロー! もっともっとこの俺様を追い込んでみろ、コノヤロー! じゃねぇとよ、“美白の白タヌキ! テメーはそれで終わりだぞ」
天山「コジ、大丈夫か? なかなかやるやんけ、スミス、アーチャー。あれぐらいやらんとおもろないねん。このベルト、いつでも俺ら待ってるぞ。あれだけやんのやったら、いつでも来いや」
小島「クソ! やっと面白くなって来た」
天山「アイツらな、鈴木軍、鈴木みのるがいいひんかったら、あんな暴れるんか? 上等やないかい。もっと来いや。鈴木みのるがいいひんからって、なかなかやるやんか。もしかしたら、鈴木みのるがいいひん方がいいんちゃうんか、アイツら?」
小島「これぐらいでいい。これぐらいでもっと、面白くしてやっから! クソッタレ!」
※BUSHIはノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.