新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour Road to DESTRUCTION

2012/09/13(木)18:30長野・長野運動公園総合体育館 | 観衆  1,200人

第3試合20分1本勝負

[11分52秒]
マジックミラーGO!→エビ固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 9月23日神戸で、飯伏幸太の持つIWGP Jr.ヘビー級王座に挑戦する田口が登場。
 
 その田口が先発し、ロウ・キーとマッチアップ。そんな中、ロウ・キーがロープ付近の離れ際に、強烈な逆水平チョップで不意打ち。そこから手四つの力比べになり、田口が上から押し込む。しかし、ロウ・キーが押し戻し、ダブルリストアームサルトで田口を投げ捨てた。
 タイガー対邪道の場面。邪道が逆水平チョップを打ち込むたびに「Wooo!」と絶叫。すると、タイガーがカンガルーキックと619で逆襲。それでも邪道は、軽やかなステップでファイティングポーズを取るが、その体勢のままダウンしてしまった。
 ライガー対外道の場面。ライガーが串刺し掌底で先制し、スライディングキック。続いてロープへ走るが、邪道が妨害して場外に引き込み、鉄柵攻撃。
 これでロウ・キー組がライガーを捕まえる展開となり、邪道がロープを悪用した目潰し攻撃、ロウ・キーがコブラツイストなどで追い討ちをかける。
 しかし、ライガーはロウ・キーを外道に激突させ、どちらも掌底で吹き飛ばして脱出に成功。スイッチしたタイガーが、外道をフライングボディアタックでなぎ倒し、自分を羽交い絞めにしていたロウ・キーをカンガルーキックで蹴散らす。そして、ハイキック、タイガードライバー、ローリングソバットで外道に追撃。
 田口対邪道の場面。田口が、三角飛びミサイルキックからスリーアミーゴに行く。しかし、邪道が3回目のブレーンバスターを回避し、どどんも失敗に追い込む。これでロウ・キー組のトレイン攻撃となり、邪道が串刺しラリアット、外道が串刺しバックエルボー、ロウ・キーが串刺しジャンピングボディアタック。
 続いて、邪道が河津落としからクロスフェースオブJADOを極めるが、タイガーがカット。すると、邪道はカウンタートーキックで流れを引き戻し、パントキックで追い討ち。次にラリアットを発射するものの、田口が前転でかわして延髄斬りで反撃。
 ここで田口は、邪道の背後に回り、両手で目を隠して幻惑。そこから体勢を入れ替えると、左手で目を隠したまま首投げ。同時に右手で邪道の右脚を取って丸め込む。この“新技”マジックミラーGO!が見事に決まり、ピンフォール勝ちを収めた。

コメント
タイガー「長野県はね、自分の第2のホームタウンだから。やはり今日の声援は、もの凄く自分たちの肥やしになるしね。毎日言っている通り、早くIWGP Jr.タッグの挑戦者を決めてくれと! 俺とライガーさんが最初なんだから、早く決めろよ! 会社はいつまで渋るんだよ?」
ライガー「タイガーが言ってることがマトモだよ。なんだ、あの『トイ・ストーリー』のカウボーイみたいな顔したあのガイジンはよ? いきなり来てチャンスって、そんなバカな話ないだろ? 俺たちの方がよっぽど“ドリーム・ストーリー”だろ! 挑戦させろよ! なぜ、これだけ実績あげて、なぜタイガーがこれだけ発言して、なぜ俺がこれだけ発言して、なぜタッグの挑戦が回って来ないんだ? なぜ『トイ・ストーリー』なんだ? ふざけんなよ!」
タイガー「ライガーさんがあれだけ怒ってるってことで、とにかく、俺らの方が、ライガーさんが言った通り、実績があるんだ。彼らが甘ちゃんだとかどうとかじゃない。実績がものをいうんじゃないのか? こんなバカげたのはないぞ! こんな挑戦権ももらえないんだったら!」
田口「チャンピオンシップに向けて、いろいろ新しい技をあみ出してる。プロレス界初の技じゃないですか? “目隠し式丸め込み”。マジックミラーGO!です。決して、いかがわしいビデオ、DVDのタイトルから取ったわけではありません。こっちは見えて、相手からはなにも見えない。でもこっちから丸見えの状態を作るっていうのは、ありそうでなかったんじゃないですか?これは奇襲技だから、これで勝っても嬉しくないんで。出してない技もありますし。“オリンピック主張スラム”もありますし、“ナンバーワン変型延髄(仮)”もありますしね、どどんもありますし、どどんスズスロウンもありますし、鹿殺しもあります。ありますよ、いっぱい。飯伏幸太を倒すために。いまのままでは勝てないから、一つ一つ工夫していきます」
 
ロウ・キー「田口、オマエは知っている、みんなも知ってる、飯伏も知っている、この新日本プロレスにおいて、俺が現実のチャンピオンだ。今の新日本プロレスはフェアなところだろ? オマエはタイトル挑戦権を与えられた。そして俺もリマッチ権が与えられている。ワタシハリマッチヲシタイ! 俺はリマッチしたい。俺はファンの声を聞いている。ニホンジンハ、ロウ・キースキデス! 彼らは俺のスキルとテクニックをリスペクトしているし、田口、お前より俺の方が優れている。そして飯伏よりも俺の方が優れている。ドウシテ? セカイノセンシデスカラ!」
※邪道、外道はノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.