新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour NEW JAPAN ISM 2012

2012/02/04(土)18:00埼玉・ウイング・ハット春日部 | 観衆  1,300人

第7試合30分1本勝負

[17分41秒]
レインメーカー→片エビ固め

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 2月12日大阪でIWGPヘビー級選手権試合を行なう王者・棚橋と挑戦者・オカダが対決。また、内藤と中邑によるシングルマッチの前哨戦でもある。
 
 棚橋とオカダが先発して試合がスタート。手四つの力比べて押し込まれた棚橋は後方回転して逆転。すると、オカダがショルダータックルで棚橋を倒し、両手を広げてアピール。しかし棚橋は、串刺し攻撃を狙ったオカダをカウンターバックエルボーで迎撃し、コーナー2段目からのフライングボディアタックでやり返した。
 内藤対中邑の場面。中邑が腕を取って絞ると、内藤が切り返してヘッドロック。しかし、続いてのショルダータックルを受け止めた中邑が、チョップも受け止めてエルボーでお返し。さらに、膝蹴り連射、ランニングフロントハイキックに繋げるが、内藤がボディブローで逆襲し、ランニングサンセットフリップを投下した。
 ライガー対石井の場面。石井が、突進して来たライガーをショルダースルーでコーナー最上段へ固定。すかさず中邑が乱入し、ガラ空きのボディへランニングニーアタックを食らわせる。
 これで石井がライガーを場外へ落とし、鉄柵攻撃。そのまま中邑組がライガーを逃さず、集中攻撃を開始する。しかしライガーは、中邑を石井に激突させ、風車式バックブリーカーで中邑に逆襲。
 ここでタッチを受けた内藤は、ネックブリーカー、低空ドロップキック、ミサイルキックで中邑に追撃。対する中邑は、頭部への膝蹴りで流れを変え、ボマイェを発射。しかし、内藤がかわしてコーナーへ激突させ、延髄斬り、ジャーマンスープレックスホールド。だが、中邑は膝蹴り連射、膝蹴り、後ろ回し蹴り、リバースパワースラムで報復した。
 内藤対石井の場面。石井が逆水平チョップ&エルボー連射、エルボー連射、ヘッドバット連射と畳み掛ける。しかし、内藤はジャンピングエルボーアタックで巻き返し、棚橋とタッチ。
 その棚橋は、太陽ブロー連射、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップで石井に追い討ち。そして、ロープへ走るものの、石井がカウンターラリアットで逆襲。だが、棚橋は2発目のラリアットをかわし、スリングブレイドでお返し。そして、コーナー最上段へのぼるものの、オカダの妨害に遭い、石井が雪崩式ブレーンバスターで逆転した。
 棚橋対オカダの場面。エルボー合戦から棚橋がエルボー&太陽ブロー&エルボースマッシュの3連射。すると、オカダがエルボースマッシュ連打でやり返し、棚橋を場外へ落とそうとする。それでも棚橋は逆上がりでリングへ戻るが、スリングブレイドをかわしたオカダがレインメーカーを狙う。これを棚橋がかわすと、オカダはフロントハイキックからツームストンパイルドライバーの体勢へ。しかし、背後から内藤が妨害し、棚橋が脱出。
 ライガー対オカダの場面。ライガーが下からの回転エビ固めを繰り出し、返されるとショートレンジ掌底をお見舞い。しかし、オカダがリバースネックブリーカーと命名された変型リバースゴリースペシャルボムで流れを引き戻し、コーナー最上段からダイビングニードロップ。そして最後は、レインメーカーでライガーを轟沈した。
 
 試合後、またもやリング上を占拠したオカダは、不敵な笑みを浮かべて棚橋を挑発した。

コメント
オカダ「いいか棚橋、あと2大会か。オマエがチャンピオンでいられるのはな。いつまでも余裕ブッこいてんじゃねぇぞ。オマエは1回、この“レインメーカー”オカダ・カズチカに負けてんだからな。大阪? ちゃんとやってくれよ! もっともっと楽しませてくれ! あと2大会、せめて勝ってほしいなぁ。試合後、ここ(腰)にベルトがある。その時、しっかり俺のチャンピオン姿、楽しんでおけよ、棚橋!」
外道「棚橋、オメーが今まで相手にしてたのはよ、全部ニセモンだよ、コノヤロー! レインメーカーこそ本物だよ! オメーは大阪で終わりだ! レインメーカーがよ、カネの雨降らすぞ!」
※中邑、石井はノーコメント
 
棚橋「俺とオカダ、力の差はあるぜ。ただ、ちょっとのことだ。明日をキッカケに、明日の岐阜大会、この今までの流れを全てをひっくり返してやるから」
ライガー「棚橋に伝えておいてくれ。カズチカは日本のキャリアは短いかもしれないけど、メキシコのキャリアをトータルしたら8年だ。もういっぱしのベテランだよ。舐めてかかんないほうがいい。俺は今日、カズチカと直接肌合わせた。強ぇよ、強ぇ。ヤングボーイだと思わないほうがいい。ベテランだと思ってやったほうがいい。あんなに1発1発が効くとは思わなかった。スゲー。オイ!レインメーカー! タナは大阪でタイトルマッチをやるらしいけど、その次に俺とシングルでやらせろ。今日のカタキは獲るよ。なにが“レインウエア”だ? 雨ガッパか? 必ずこの借りは返す」
内藤「情けねぇな。闘いぶりもそう、(調子の悪い)この声もそう。情けねぇな。でも俺は“普通以下”のレスラーじゃねぇからな!中邑! いいか、大阪で必ずオマエを叩き潰してやる! そして、踏み台にしてやるからな! 中邑!」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.