新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour NEW JAPAN ISM 2012

2012/01/29(日)18:30東京・後楽園ホール | 観衆  2,000人(超満員)

第8試合30分1本勝負

スペシャルタッグマッチ

[17分46秒]
レインメーカー→片エビ固め

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

 2月12日大阪で行なわれるIWGPヘビー級選手権試合・棚橋vsオカダの前哨戦。それぞれのパートナーを、遺恨が再燃した内藤と中邑が務める。
 
 先発したのは内藤とオカダ。ところが、いきなり内藤が中邑、オカダが棚橋に不意打ちを食らわせる。そこから内藤がスライディング、ドロップダウンでオカダを翻弄し、ドロップキック、アームドラッグで吹き飛ばした。
 棚橋対オカダの場面。オカダが張り手で先制し、コーナーでストンピング連射。さらに、エルボーでダウンを奪うと、両手を広げてファンにアピール。たちまちブーイングが巻き起こった。
 内藤対中邑の場面。内藤が頭を蹴って挑発すると、怒った中邑が膝蹴り、後ろ回し蹴りで報復。続いてのボマイェはかわされたものの、内藤をコーナー最上段に固定し、ボディにランニングニーアタックを食らわせる。
 これをきっかけに場外戦となり、中邑が内藤、オカダが棚橋に大ダメージを負わせる。それでもリングに戻った内藤は中邑へ張り手を放つが、中邑が膝蹴りで倒し、顔面を踏みにじった。
 その後もローンバトルを強いられていいところのなかった内藤だったが、オカダが仕掛けたブレーンバスターを切り抜け、延髄斬りで逆襲。ようやくタッチを受けた棚橋は、太陽ブロー連射、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップでオカダに追撃。
 さらに棚橋は、場外へ落とされそうになっても逆上がりで復活し、ドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールド。しかし、中邑がカットに入り、オカダがフロントハイキックで逆襲。
 内藤対中邑の場面。内藤が棚橋と共にダブルドロップキック。さらに、ランニングサンセットフリップ、顔面への低空ドロップキック、ミサイルキックと畳み掛ける。
 さらに内藤は、串刺し攻撃をジャンプで回避するが、その動きを読んだ中邑がフロントハイキックで反撃。そして、フロントネックロックからスリーパーホールドを極めると、オカダが鉄柱攻撃で棚橋を分断。中邑がリバースパワースラムで内藤を叩きつける。
 続いて中邑はボマイェを発射するが、内藤がかわしてコーナーに激突させ、ジャンピングエルボーアタック、グロリアをお見舞い。そして、コーナー最上段にのぼるものの、棚橋のプランチャを自爆させたオカダが妨害。すかさず中邑が雪崩式リバースパワースラムの大技で逆襲した。
 棚橋対オカダの場面。オカダが、ドロップキック、エルボースマッシュ連打。対する棚橋が、カウンター低空ドロップキックで逆襲すると、場内が「棚橋」コールに包まれる。しかしオカダは、変型リバースゴリースペシャルボムで逆襲し、腕と首を極める複合技、ダイビングエルボードロップで追い討ち。そして、両手を広げるポーズからレインメーカーに行くが、棚橋が回避してスリングブレイドで反撃。
 さらに棚橋は、TWELVE SIX(変型ファルコンアロー)で追撃し、コーナー最上段からハイフライフロー。ところが、オカダがかわして自爆を誘い、直後に中邑が後頭部にボマイェをお見舞い。
 続いてオカダが、ツームストンパイルドライバーで棚橋を突き刺し、再び両手を広げるポーズ。そして、今度こそレインメーカーを炸裂させ、3カウントを奪った。
 
 試合後、オカダは動けない棚橋を得意満面で踏みつける。一方、内藤は中邑に激しく詰め寄るが、中邑はまったく相手にせず、余裕の表情で退場した。

コメント
外道「オイ!テメーらバカにもよ、やっと見えてきたろか?カネの雨が見えてきたか!あのバカ去年で終わりだ!今年からはよ、この男だ、“レインメーカー”の時代だオイ!棚橋!テメーもよーくわかったか!!」
オカダ「え?このタイトルマッチ、賛否両論があるって?この結果見てもらえば、わかるだろ!それだったらな、こっちからやめてやるぞ!どうした!棚橋!挑戦、辞退してやろうか?! もっと強くなってこい!」
外道「笑わせんな!コノヤロー!(と言って控室へ)」
中邑「なんつーか、アレだよね、頭が足りないのか、現実を受け入れたくないのか。負けに負けて、大一番。チャンスを全部不意にして、元凶は俺だって?! オイ、勘違いすんなって!オマエの受け入れがたい、この現実を、全部自分で巻いた種だろ内藤?オイ新日本もな、アイツに期待しすぎなんじゃねぇの?! そろそろ気付かせてやれよ、『普通以下だ』って。それがアイツのためにもなるんじゃねぇの?まぁ、どうせ、『あのどうしようもない内藤哲也をどうにかしてやってください、中邑さん』 って感じだろうがよ?  どうせ(シングルマッチを)組むんだろ?流れでわかるよ、いくらなんでも。やってやるよ、一緒一緒。一緒だよ、結果。ただな、前回遊んでやったけど、今回も同じように遊ぶとは限らねぇぜ。せいぜい、内藤哲也、現実を受け入れろバカ!」
   
内藤「俺が、ひきずり落ろす標的の棚橋であったり、帰ってきたばっかのオカダであったり、クネクネしてる中邑であったり……。ちょっとね、今日はいろんな方向に目が向いちゃったけど、やっぱり今日終わったときの視線の先にいたのは、中邑・真輔。ああ。やっぱ、俺はもう、中邑を避けては通れないと思ってるし。中邑、どうなんだ? クネクネしててもいいよ? な? オマエ前に言ってなかったっけ? 吐き出せよ? 中邑? 吐き出せよ? 俺を、叩き潰すのは楽しいだろ? ドンドン叩き潰せばいいじゃん? 生意気なね? 赤パンの? 俺を? 叩き潰せばいいじゃん? 吐き出せよ、俺とやりてーだろ? 吐き出せ中邑   !」
※棚橋弘至はノーコメント
 
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.