新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour. レッスルキングダムY in 東京ドーム

2012/01/04(水)17:00東京・東京ドーム | 観衆  43,000人

第0試合15分1本勝負

[08分47秒]
ヘッドシュリンカー→片エビ固め

レフェリー|佐藤健太

試合経過情報

 ダークマッチとして行なわれた第0試合。キャプテン・ニュージャパンは、この日から正式に登録され、自らの声が織り込まれた新しいテーマソングで登場。
 
 三上とキャプテンの先発で試合開始。両者は、バックの取り合いなどのレスリングテクニックで互角の勝負を展開した。
 本間対トンガの場面。トンガが、前後の連続リープフロッグから空手チョップ。さらに、串刺しジャンピングボディアタック、バックドロップに繋げ、ブレーンバスターの体勢に入る。しかし、踏ん張って耐えた本間が、反対にトンガを投げ捨てた。
 三上対トンガの場面。三上が、本間とのダブルショルダータックル、マウントエルボー連射、ショルダースルー。この流れに乗り、スイッチした本間が小こけしで追い討ちをかける。しかしトンガは、ヘッドバット、ショートレンジドロップキックで本間に逆襲。
 本間対キャプテンの場面。キャプテンがラリアットをかわし、ショートレンジドロップキック、串刺しバックエルボー、エクスプロイダー、コーナー最上段からのフライングボディアタックと一気にラッシュ。
 そして、両手を天にかざす構えからカリビアンデスグリップを狙うが、本間が頭部へのパンチ3連射で反撃。さらに、追走式バックエルボー、ラリアットに繋ぐと、コーナー最上段からこけしを投下。しかし、かわされて自爆してしまった。
 三上対トンガの場面。三上が、ジャンピングネックブリーカードロップ、串刺しバックエルボー、アバランシュホールド。対するトンガは、コーナー最上段へ飛び乗り、トルニージョで逆襲。そして、トンガンツイストからフォールに行くものの、本間がカットに入る。
 その本間をキャプテンが分断すると、トンガはヘッドシュリンカーで三上を仕留めた。

コメント
※両チームともにノーコメント
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.