新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

DESTRUCTION'08

2008/10/13(月)17:00東京・両国国技館 | 観衆  9000

第3試合30分1本勝負

[10分06秒]
鬼殺し→エビ固め

レフェリー|レッドシューズ海野

試合経過情報

小島率いるF4が新日本マット初上陸。先に入場したG・B・Hが奇襲攻撃を仕掛け、場外戦で幕が開ける。リング上で は真壁、矢野が小島に攻撃。すると小島は両腕ラリアットで2人を吹き飛ばし、飛び込んできた石井にKAI、大和と太鼓の乱れ打ちから、ドロップキックを3 人同時に発射。大和がジャイアントスイングで回し、KAIがそこへドロップキック。そして、3人でコーナーへ上ってアピールすると、G・B・Hが背後から 襲撃。またしても場外戦となり、G・B・Hが試合の主導権を奪い返す。
 ここから一転してKAIが捕まる展開となり、真壁がパンチ、石井がチョップ、エルボーの乱れ打ちから滞空時間の長い雪崩式ブレーンバスター。真壁がブレーンバスター、逆片エビ固め。
  苦しいKAIは自力でロープエスケープすると、真壁に延髄斬りを見舞って小島のもとへ。小島はエルボーで3人を蹴散らし、真壁にマシンガンチョップ。そし て串刺しジャンピングエルボーアタック、「いっちゃうぞ、バカ野郎!」の大合唱からダイビングエルボードロップを投下。
 エルボー合戦から、真壁 がモンゴリアンチョップ。対する小島は真壁のラリアットをかわし、ショルダーネックブリーカードロップ。そして馬乗りでエルボーを落とす。だが、ここで控 えの矢野がロープへと走る小島の背中を蹴る。失速した小島だったが、真壁、矢野の攻撃をかいくぐり、矢野にコジコジカッター。
 タッチを受けた大和は矢野にミサイルキック、串刺しラリアット、ノーザンライトスープレックスホールド。矢野がカウント2で返すと、KAIがスワンダイブミサイルキックでアシストし、その勢いを利用して大和がジャーマンスープレックスホールド。これもカウントは2。
  ここで真壁、石井が飛び込み、大和にトレイン攻撃から、真壁と矢野がネックブリーカードロップとバックドロップの合体攻撃。粘る大和は矢野を連続して丸め 込むと、小島が飛び込んで真壁にラリアット。すると、リング下の石井が小島の背中へイス攻撃。矢野は小島にスピアーを見舞って分断すると、孤立した大和を ジャーマンスープレックスホイップからの鬼殺しで仕留めた。

 真壁、矢野は試合後も向かってくる小島、KAIを蹴散らし、リング上でハイタッチ。してやったりの表情を浮かべながら引き上げて行った。

コメント
石井「小島! あいかわらず気に食わねぇな、この野郎。(G1)タッグリーグ、ケチョンケチョンにいじめてやる」
矢野「バカ野郎! F4だか、“アホー”だか知らねぇけどな、顔じゃねぇんだ、バカタレ!」
真壁「今の試合見たろ? ワンウェーだよ。一方的だよ。オイ、小島さんよ、少しぐらい骨があってもいいじゃねぇの? なんだ、今日の試合? 小島さんよ、天山さんよ、テメェらに実力なんかねぇんだよ!」

小 島「何も恐れることはないよ。何も怖くない。見たろ? 俺たち3人の、俺たち3人で“F4”っていうんだ。新日本プロレスファン、よく覚えておいてくれよ。小島とKAIと大和、3人揃ってF4だよ。俺たちこれ からまだまだやりたいことがいっぱいあるんだ。今日は新日本プロレス、コイツら(KAIと大和)は初めてだからさ、俺たちがこれからもっともっと元気よ く、面白くしていくからさ。(『やりたいこととは?』)やっぱり今日みたいな試合で大きな結果を残すことかな。まぁ今日のコイツらを見てもらえば分かるよ うに、何も問題ないです」

※ここでコメントを終えた真壁が「オイ、カス!」と叫びながら、F4のコメントブースに乱入。小島は「何だ、テメェ、真壁!」と言い返し、真壁と揉み合いに。そのままKAI、大和、矢野、石井も加わり、両陣営の大乱闘に発展する。

石井「オイ、次は覚えてろよ!」
真壁「カスは来るんじゃねぇ、バカ野郎!(と言い放ち、G・B・Hメンバーと共にその場を去っていく)」
小 島「何がG・B・Hだ、バカ野郎! オイ、どの口が言ってんだ、真壁。口ばっかりだ。楽しみにしとけよ。アイツらとはまだまだ続くんだ。G・B・Hなんか、これっぽっちも俺たちにとっては脅 威でも何でもないんだ。俺たちにはもっともっと高い目標があるんだよ。G・B・Hなんて、(床を指しながら)一番下の、一番下の、これぐらいの目標でしか ないんだ!(と叫ぶと、KAIがその床を思いっきり踏みつけた)」
  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.