新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

ブシロード PRESENTS G1 CLIMAX XXI 〜THE INVINCIBLE FIGHTER〜

2011/08/07(日)18:00大阪・大阪府立体育会館 | 観衆  5,500人(満員)

第5試合30分1本勝負

[09分14秒]
ダークデイズ→片エビ固め

レフェリー|マーティー浅見

試合経過情報

 本間とアーチャーの先発で試合がスタート。本間がショルダータックルを連発すると、アーチャーが平然と受け止める。それでも本間はショルダータックルでダウンを奪うが、アーチャーはすぐに立ち上がった。
 本間対TAKAの場面。本間が、内藤と共にダブルアームホイップ、ダブル低空ドロップキックを決める。だが、TAKAがサミングで逆襲したことをきっかけに、本間が孤立。アーチャーのパワー殺法を浴び続け、動きが止まってしまう。
 長時間の劣勢を強いられた本間だったが、ブレーンバスターでTAKAに反撃。タッチを受けた内藤は、ドロップキックでTAKAを吹き飛ばす。さらに、串刺し攻撃をかわしてエプロンへ飛び出し、水面蹴り、ミサイルキックに繋ぐ。
 劣勢のTAKAは、ジャンピングハイキックとジャンピングニールキックで反撃するが、内藤はすぐにスイングネックブリーカードロップでお返し。だが、TAKAも負けじとフライングニールキックでやり返した。
 本間対アーチャーの場面。本間が、逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー、フェースクラッシャーと畳み掛け、ミサイルキックを食らわせる。これでもアーチャーが倒れないと、今度は内藤が背後からミサイルキックを見舞って吹き飛ばす。
 ここで場内が「コケシ」コールに包まれ、内藤がアーチャーの両脚を押さえて待機。そして、本間がコーナー最上段にのぼってコケシを炸裂させ、大歓声を受ける。
 続いて本間はラリアットをクリーンヒットさせるが、アーチャーは倒れず。それでも本間が2発目のラリアットを放つと、アーチャーが腕へのフロントハイキックで迎撃。そして、チョークスラムで叩きつけると、最後はダークデイズ(※ファイナルデイズから改名)でとどめを刺した。

コメント

TAKA「センキュー、アーチャー! オイ! みんな忘れてんじゃねぇか? 鈴木軍は鈴木みのるとTAKAみちのくとタイチ、それだけじゃねぇんだよ。ランス・アーチャー、コイツはよ、れっきとした鈴木軍の正メンバーなんだよ! どうする? コイツが暴れたら誰も手つけられねぇぞ!」
アーチャー「G1の厳しい道のりは続く。ナイトー、明日、俺はオマエを叩きのめしてやる。オマエのケツを蹴り上げてやる! 俺はランス・アーチャー、“アメリカンサイコ”、ニュージャパンが恐れるべきもの(存在)だ。俺が次のニュージャパンのチャンピオンだ」
TAKA「わかったか? 通訳してやるよ。『明日、内藤、ボコボコにしてやるよ。そして俺が優勝して、俺がチャンピオンだ』。そういうことで、鈴木軍が決勝上がって、俺とタイチは別のもの狙うよ。イッツ・マイ・○ァッキン、ビジネス!」
 
本間「やっぱさ、負けちまったけど、G1の舞台っていうのは最高だよ。ホント最高だよ、世界最高峰だよ! これは闘った者にしかわかんねぇ。俺は今年(出場を)アピールしたけど、夢叶わなかった。夢っていうのは、持ち続けることが大事だと思ってるから。俺はなんたって、G1のキャリア長いんだよ。第1回から観てんだよ、コノヤロー。そんじょそこらの今回出てるヤツらになんか、気持ちは負けねぇんだ。たまたま俺の気持ちが伝わんなかっただけだ。来年のG1に向けて、ずっとずっと、アピールし続けるていくから。来年こそ絶対、結果残してやるから」
内藤「明日、横浜で、ランス・アーチャー、キッチリ仕留めます。この『G1 CLIMAX』、俺は簡単に脱落するわけにはいかねぇんだよ。ここで俺は負けるわけにはいかねぇんだ」

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.