新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

旗揚げ記念日

2014/03/06(木) 19:00 東京・大田区総合体育館 | 観衆  4,200人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから
※この大会はワールドプロレスリングCSテレ朝チャンネル2USTREAMテレ朝動画niconicoにて放送しております。

東京・大田区総合体育館
42周年の『旗揚げ記念日』は“始まりの地”へ凱旋! “新時代のエース”オカダが、飯伏とのIWGP王者対決を制す!
 
 42周年を迎えた新日本プロレスが、1972年3月6日に旗揚げ戦を行なった大田区総合体育館(旧大田区体育館)に凱旋。
 
 第3試合の6人タッグマッチは、獣神サンダー・ライガーとエル・デスペラードがエキサイト。なんと、ライガーがマスク剥ぎデスマッチでの決着戦をブチ上げた。
 
 第6試合では、後藤洋央紀と柴田勝頼が盟友タッグを結成し、IWGPタッグ王者のカール・アンダーソン&ドク・ギャローズと対戦。3月15日後楽園ホールで行なわれる『NEW JAPAN CUP 2014』1回戦・後藤vsギャローズ、柴田vsアンダーソンのダブル前哨戦でもあるこの試合は、後藤組が好連携で快勝を収めた。
 
 セミファイナルでは、2月9日広島のIWGPインターコンチネンタル選手権試合で激闘を繰り広げた棚橋弘至と中邑真輔、2月11日大阪のNEVER無差別級選手権試合で好勝負を展開した石井智宏と内藤哲也が、タッグマッチで対決。宿命のライバルである棚橋と中邑、『NJC』1回戦を控えた石井と内藤が真っ向勝負を繰り広げた。
 
 メインイベントは、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカとIWGP Jr.ヘビー級王者・飯伏幸太がシングル対決する好カード。すでに対ヘビー級で実績を残している飯伏が、驚異的なバネを活かした攻撃でオカダを追い詰める。
 
 しかし、最後はオカダの自力が優り、必殺のレインメーカーで勝利。試合後のマイクアピールも独壇場で、42周年の『旗揚げ記念日』でもきっちりと主役を務めた。

ビル・ロビンソンさん追悼セレモニー

詳細を見る

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

旗揚げ記念日オープニングマッチ

[07分23秒]
チキンウィングアームロック

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[11分02秒]
ミッドナイトエクスプレス→片エビ固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

旗揚げ記念日スペシャル6人タッグマッチ

[08分32秒]
垂直落下式ブレーンバスター→体固め

第4試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分28秒]
バッドラックフォール→体固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[10分16秒]
ラリアット→体固め

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[08分58秒]
昇天・改→片エビ固め

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[16分20秒]
垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

第8試合30分1本勝負

試合詳細を見る

旗揚げ記念日スペシャルシングルマッチ

[18分41秒]
レインメーカー→片エビ固め

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.