新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

Road to DESTRUCTION

2013/09/14(土) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  2,015人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
小島がまたもやレインメーカー封じでオカダを粉砕!/BULLET CLUBが暴走三昧でCMLLTAG王座を強奪!
 
 『Road to DESTRUCTION』第6戦・後楽園ホール大会。9月29日の神戸決戦『DESTRUCTION』へ向け、熾烈な主導権争いが繰り広げられた。
 
 9・29神戸で行われる8人タッグマッチの前哨戦となった第4試合は、プリンス・デヴィット率いるBULLET CLUBがラフファイトで畳み掛け、勝利を強奪。チームリーダーの真壁刀義を大いに悔しがらせた。
 
 第5試合は、9・29神戸で行われるIWGPインターコンチネンタル戦・中邑真輔vsシェルトン・X・ベンジャミン、シングルマッチ矢野通vs鈴木みのるのダブル前哨戦。試合開始直後から矢野が鈴木をおちょくり続け、終盤にはペットボトルの水を頭からブチまける。勝負度外視で激怒した鈴木がスリーパーホールドで矢野を絞め落とし、ベンジャミンはペイダートで中邑をKO!壮絶な幕切れとなった。
 
 セミファイナルは、棚橋弘至&獣神サンダー・ライガーvsタマ・トンガ&レイ・ブカネロのCMLL世界タッグ戦。メキシコルールで行われたこの一戦は、トンガ組にBULLET CLUBメンバーが加勢。無法乱入を繰り返したあげく、ライガーから勝利を強奪した。
 
 試合後、なおもBULLET CLUBがライガーと棚橋をいたぶると、真壁とキャプテン・ニュージャパンが救出。両陣営の遺恨がさらに深まった。
 
 メインイベントは、9・29神戸で行われるIWGPヘビー戦オカダ・カズチカvs小島聡、東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦&NEVER無差別級選手権試合・内藤哲也vs田中将斗のダブル前哨戦。
 
 白熱した攻防が続く中、最後は小島とオカダの一騎打ちとなり、オカダがレインメーカーを発射。しかし、小島が回避して後頭部へラリアットを叩き込み、ショートレンジラリアットで激勝を収めた。
 
 文句なし勝利を収めた小島は、この日がちょうど43歳の誕生日。オカダに対して「プロレスは年齢じゃねぇんだよ。ハートが一番大事なんだよ!」と言い放つと、「全国のアラフォーの人たちのために!絶対に、チャンピオンベルト、獲っちゃうぞバカヤロー、オイ!!」と高らかに咆哮した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分02秒]
シットダウン式パワーボム→エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分45秒]
OUTATIME→片エビ固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分28秒]
東京ピンプス→体固め

第4試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分04秒]
グラネード→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[15分05秒]
反則

第6試合60分1本勝負

試合詳細を見る

CMLL世界タッグ選手権試合

[11分46秒]
ヘッドシュリンカー→エビ固め

※王者組が初防衛に失敗。

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[18分19秒]
ラリアット→片エビ固め

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.