新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

BEST OF THE SUPER Jr.]VII 〜STRIKE GOLD〜

2010/06/13(日) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  2005
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
超激戦の「SUPER Jr.XVII」を制したのはプリンス・デヴィット! 丸藤正道との頂上決戦に挑む!  「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」最終戦・後楽園ホール大会。
 
 史上最多タイ16名の選手が参加した史上最大級の激戦から、飯伏幸太(Aブロック1位)、プリンス・デヴィット(同2位)、石森太二(Bブロック1位)、田口隆祐(同2位)が決勝トーナメントへ進出。
 
 まずは第3試合に行なわれた準決勝戦で、デヴィットと石森が対決した。新日本Jr.対ノアJr.という意味も持つこの一戦は、石森が得意とするパターンを断ち切ったデヴィットが、自分の得意技で畳み掛けて完勝を収め、新日本ファンの溜飲を下げた。
 
  もう一つの準決勝では、新日本Jr.復興に燃える田口が、飯伏と対戦。悲願の初優勝を誓い、新必殺技を引っさげて登場した田口だったが、ここではいずれも 不発。それでもどどんを炸裂させたものの決定打とはならず、飯伏の反撃を許してしまう。そして最後はファイヤーバードスプラッシュに沈み、無念の涙を飲ん だ。
 
 こうしてメインイベントの決勝戦で、デヴィットが飯伏と対峙。デヴィットにとっては、リーグ戦で負けた借りを返すリベンジマッチでもある。
 
  試合は序盤から驚愕の技が次々と飛び出し、前回を上回る白熱の好勝負となる。スピーディーでスリリングな攻防が続く中、飯伏が雪崩式フランケンシュタイ ナーの超大技を炸裂させ、ファイヤーバードスプラッシュで仕上げにかかる。ところがこの直後、飯伏の肩に異常が発生。それでも試合を続行するが、すぐにデ ヴィットが反撃。ブラディサンデーを炸裂させて勝利を収めた。
 
 ついに新日本Jr.の頂点に立ったデヴィットは、現IWGP Jr.ヘビー級王者・丸藤正道へ宣戦布告。至宝を自分の手で取り戻すと、超満員のファンに約束した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[07分37秒]
逆エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

BEST OF THE SUPER Jr.スペシャルシングルマッチ

[02分57秒]
鬼殺し→片エビ固め

  • × KUSHIDA(SMASH)

第3試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

BEST OF THE SUPER Jr. 準決勝戦

  • (Aブロック2位)
  • ○ プリンス・デヴィット

[06分56秒]
ブラディ・サンデー→エビ固め

  • (Bブロック1位)
  • × 石森 太二

第4試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

BEST OF THE SUPER Jr. 準決勝戦

[10分14秒]
ファイアバードスプラッシュ→エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

BEST OF THE SUPER Jr.スペシャルタッグマッチ

  • ○ デイビー・リチャーズ
  • ラ・ソンブラ

[10分57秒]
腕ひしぎ逆十字固め

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

BEST OF THE SUPER Jr.スペシャルタッグマッチ

[08分32秒]
クロイツ・ラス

  • × AKIRA
  • 金本 浩二

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

G・B・H&新日本&青義軍 vs CHAOS スペシャル10人タッグマッチ

[17分29秒]
ハイフライフロー→片エビ固め

第8試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

BEST OF THE SUPER Jr. 決勝戦

  • ○ プリンス・デヴィット

[14分34秒]
ブラディ・サンデー→エビ固め

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.