新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NEW JAPAN CUP 2013

2013/03/23(土) 18:30 東京・後楽園ホール <優勝決定戦> | 観衆  2,015人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール <優勝決定戦>
オカダが『NJC』でも初出場・初優勝を達成! “人類の想像を超えた史上最強のインベーダー”として、IWGP王者・棚橋と対決!
 
 『NEW JAPAN CUP 2013』最終戦の後楽園ホール大会。
 
 『NJC』トーナメント準決勝は、2年連続4回目の優勝を狙う後藤洋央紀が、初出場のデイビーボーイ・スミスJr.を後藤式で撃破。そして、矢野通vsオカダ・カズチカのCHAOS同門対決は、矢野の鬼殺しをクリアしたオカダが、レッドインクで勝利した。
 
 これで決勝戦は後藤vsオカダとなり、終盤に後藤が得意技を連発して勝負をかける。しかし、昇天だけは食らわなかったオカダが、ツームストンパイルドライバーからのレインメーカーで勝利。昨年の『G1 CLIMAX』に続き、『NJC』でも初出場・初優勝の快挙を達成した。
 
 そんなオカダを、お目付け役の外道は「人類の想像を超えた史上最強のインベーダー」と絶賛し、現IWGPヘビー級王者の棚橋を「人類の想像内の逸材」と見下す。そして、オカダも1月4日東京ドームでの敗戦を“棚橋のミラクル”と断言し、「棚橋さん!お疲れ様でした」と勝利宣言。しかし棚橋も負けずに「愛とカネじゃあな! 愛が勝つんだよ!!」とやり返した。
 
 このほか、第2試合の8人タッグマッチでは、試合後にまたもや高橋裕二郎が暴走し、真壁刀義をチェーンで絞首刑。ところが、このピンチを元新日本プロレスの本間朋晃が救出し、大歓声を浴びた。
 
 第5試合の6人タッグマッチでは、快勝を収めた石井智宏が、中邑真輔とのコンビでランス・アーチャー&スミスのIWGPタッグ王座へ挑戦することを宣言。すると、お返しにスミスが中邑にIWGPインターコンチネンタル戦を要求。中邑は今回も「イヤァオ!」の叫びで了承した。
 
 セミファイナルの8人タッグマッチでも、試合後に騒動が発生。アレックス・シェリーがIWGP Jr.ヘビー級王者・プリンス・デヴィットに挑戦を表明した。すると、怒ったデヴィットが、棚橋のIWGPヘビー、KUSHIDAとシェリーのIWGP Jr.タッグ、キャプテン・ニュージャパンのマスクまで奪うとアピールした。

 また、アメリカNWAが4月7日両国国技館大会に送り込む刺客を、NWA王者ロブ・コンウェイと発表。それを受け、かねてから迎撃を表明していた小島聡が、タイトルマッチを要求した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分07秒]
アルゼンチンバックブリーカー

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[11分13秒]
ラリアット→体固め

第3試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

『NEW JAPAN CUP 2013』準決勝戦

[08分14秒]
後藤式

※後藤選手が決勝進出決定。

第4試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

『NEW JAPAN CUP 2013』準決勝戦

[10分42秒]
レッドインク

※オカダ選手が決勝進出決定。

NWAが4・7両国に送る刺客は、王者ロブ・コンウェイに決定!小島がタイトル戦を要求!

詳細を見る

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[14分04秒]
垂直落下式ブレーンバスター

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[13分22秒]
ブラディサンデー→体固め

第7試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

『NEW JAPAN CUP 2013』決勝戦

[23分52秒]
レインメーカー→片エビ固め

※オカダがNEW JAPAN CUP 2013優勝。

「史上最強のインベーダー(オカダ)がプロレス界の歴史を変える!」(外道)/優勝セレモニー

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.