新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour Road to DESTRUCTION

2012/09/07(金) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  1,950人(超満員)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
IWGP Jr.王座を防衛した飯伏に、田口とロウ・キーが“同時”挑戦表明!/K-DOJOの真霜拳號が乱入!真壁を襲撃して鈴木軍に合流!
 
 『Road to DESTRUCTION』開幕戦・後楽園ホール大会。
 
デイビーボーイ・スミスの息子であるハーリー・スミスが鈴木軍と合流。第4試合に出場し、タッグパートナーとなるランス・アーチャーと息の合った連携を見せた。
 
 そんな中、終盤に真壁刀義がTAKAみちのくを捕らえ、キングコングニードロップでトドメを狙う。ところが、突如としてKAIENTAI-DOJOの真霜拳號が乱入し、真壁を襲撃!ハイキックとブレーンバスターでKOしてしまった。
 
 第5試合にはIWGPヘビー級王座次期挑戦者の丸藤正道が登場。モハメド ヨネとタッグを組み、内藤哲也&タマ・トンガを一蹴すると、内藤を激しく挑発した。
 
 第6試合の後藤洋央紀&カール・アンダーソンvsオカダ・カズチカ&中邑真輔は、激闘の『G1 CLIMAX 22』を思い出させる熱戦となる。そして、オカダに敗れて準優勝に終わったアンダーソンが、ガンスタンをさく裂させて現IWGPインターコンチネンタル王者・中邑を撃破! IWGPヘビー級王座挑戦をアピールした。
 
 メインイベントのIWGP Jr.ヘビー級選手権試合は、IWGP Jr.ヘビー級王者・飯伏幸太にKUSHIDAが挑戦。KUSHIDAが、デビュー6年目でなんとか結果を出したいという思いを爆発させ、飯伏をあと一歩まで追い詰める。最後はシットダウン式パワーボムの前に敗れ去ったものの、飯伏が求めた握手を拒否する意地を見せた。
 
 すると、そこに『BEST OF THE SUPER Jr.XIX』優勝者の田口隆祐、前IWGP Jr.王者のロウ・キーが登場。同時に挑戦表明したものの、飯伏は無言でリングを降りた。

 また、第1試合で勝利を収めた井上亘が、桜庭和志と柴田勝頼に向けて「そのケンカ、俺が買わしてもらいます!」とマイクアピール。外敵退治に名乗りをあげた。

菊池孝さん追悼セレモニー

詳細を見る

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[06分42秒]
鬼殺し→片エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[12分42秒]
雪崩式デビルウィングス→片エビ固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分05秒]
東京ピンプス→片エビ固め

第4試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[11分39秒]
反則

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[17分21秒]
タイガーフロウジョン→片エビ固め

  • モハメド ヨネ
  • ○ 丸藤 正道

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャルタッグマッチ

[17分00秒]
ガンスタン→片エビ固め

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

[25分10秒]
シットダウン式ラストライド→エビ固め

※飯伏が初防衛に成功。

初防衛を遂げた飯伏に、田口とロウ・キーが挑戦表明!/勝利者セレモニー

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.