新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

SUPER J TAG TOURNAMENT 1st

2010/05/08(土) 17:00 東京・JCB HALL  | 観衆  3200
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・JCB HALL
43歳コンビの金本&サムライが「SUPER J TAG」初代王者に輝く!!/無念! タイガー玉砕でまたしてもIWGP Jr.奪還ならず!!  新日本プロレスが新たに仕掛けた注目の新企画「SUPER J TAG TOURNAMENT」。その栄えある第1回大会は、初進出のJCB HALLで開催された。
 
 国内外から集結した8組の参加チームは、どれも実力者ぞろい。さっそく1回戦から激闘が繰り広げられ、フジタ“Jr”ハヤト&野橋太郎、金本浩二&エル・サムライ、外道&KUSHIDA、田口隆祐&プリンス・デヴィットが準決勝に駒を進めた。
 
  そして、準決勝の第1試合で、金本&サムライがフジタ&野橋と対決。金本がフジタと激しい打撃戦を展開すれば、サムライは持ち前のインサイドワークで野橋 を翻弄する。そんな中、野橋が一斗缶攻撃を敢行するものの、金本がハイキックで迎撃。すると、サムライが雪崩式リバースDDTで追い討ちをかけ、すかさず 金本がアンクルホールド。みちのくプロレス代表コンビを危なげなく下し、決勝戦へ進出した。
 
 続く準決勝第2試合は、田口&デヴィットvs外道&KUSHIDA。ところがこの試合は、外道とKUSHIDAのチームワークに乱れが生じ、前IWGP Jr.タッグ王者組が完勝。決勝戦で金本&サムライと対峙することとなった。
 
  タッグチームとしての完成度で勝る田口&デヴィットは、高速ムーブと高難易度の空中技でベテランコンビを凌駕。もはや勝利は目の前かと思われた。ところ が、不屈の闘志が持ち前の金本と、驚異的な粘りで知られるサムライは、最後まで勝負を諦めずに奮闘。最後はサムライとデヴィットによる技の切り返し合戦と なり、サムライが電光石火のサムライクラッチを決めて3カウントを奪取した。
 
 この劇的な優勝にJCB HALLのボルテージはMAX状態に突入。ファンはこぞって「サムライ」コールを大合唱した。
 
 また、セミファイナルで行なわれたIWGP Jr.ヘビー級選手権試合は、王者・丸藤正道が挑戦者・タイガーマスクの腕に非情な集中攻撃。最後は腕固めで絞りあげ、危険と判断したレフェリーが試合をストップさせた。
 
 試合後、タイガーは「俺はギブアップしてない!!」と絶叫するものの、判定は覆らず。5度目の防衛に成功した丸藤は、「タイガーさん、レフェリーに感謝しとけ! 腕、折れてたぞ」と余裕たっぷりにコメント。ベルトを高々と掲げて退場した。

「SUPER J TAG TOURNAMENT 1st」入場式

詳細を見る


第1試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 1回戦

  • ○ フジタ“Jr”ハヤト
  • 野橋 太郎

[10分51秒]
ヘルム→片エビ固め

第2試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 1回戦

  • ○ 金本 浩二
  • エル・サムライ

[10分50秒]
アンクルホールド

第3試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 1回戦

[13分18秒]
逆さ押さえ込み

第4試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 1回戦

[07分59秒]
どどん→片エビ固め

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[16分46秒]
トップロープから のキングコングニードロップ→体固め

初出場選手が7名! 「BEST OF THE SUPER Jr.]II」出場メンバー発表!

詳細を見る


第6試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 準決勝 第1試合

  • ○ 金本 浩二
  • エル・サムライ

[12分45秒]
アンクルホールド

  • × 野橋 太郎
  • フジタ“Jr”ハヤト

第7試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 準決勝 第2試合

[11分36秒]
垂直落下式DDT→片エビ固め

第8試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

  • (第59代王者)
  • ○ 丸藤 正道

[20分59秒]
レフェリーストップ

第9試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

SUPER J TAG TOURNAMENT 決勝戦&第25代IWGP Jr.タッグ王者決定戦

  • ○ エル・サムライ
  • 金本 浩二

[21分27秒]
サムライクラッチ

「サムライ」コールが大爆発!! 優勝セレモニー

詳細を見る


菅林直樹社長の大会総括

詳細を見る


  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.