新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary Tour NEW JAPAN CUP 2012

2012/04/05(木) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  2,005人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
『NEW JAPAN CUP』2回戦! 激闘を制し、棚橋、真壁、後藤、アンダーソンがベスト4へ進出!
 
 『NEW JAPAN CUP 2012』の2回戦が行なわれた後楽園ホール大会。
 
 まずは第5試合で、後藤洋央紀がラ・ソンブラを撃破。ベスト4進出一番乗りを決めた。
 
 続く第6試合では、ロス道場時代からの繋がりがある中邑真輔とカール・アンダーソンが激突。終盤は息をもつかせぬ白熱した展開となり、最後はアンダーソンのガンスタンがさく裂!優勝候補の一角である中邑を下し、見事に準決勝へ進出した。
 
 セミファイナルは、真壁刀義と鈴木みのるの因縁対決。終盤、鈴木が強烈なネックロックで真壁をグロッキー状態へ追い込み、仕上げのゴッチ式パイルドライバーを狙う。だが、何とか回避した真壁が、キングコングニードロップで逆転勝利を収めた。
 
 そして迎えたメインイベントは、棚橋弘至vs内藤哲也の好カード。両者への大コールが激しく交錯する中、両者は手に汗握る大激戦を展開。棚橋がスターダストプレスをかわせば、内藤もハイフライフローを自爆に追い込む。
 
 しかし、最後は棚橋がスモールパッケージホールドで内藤を丸め込み、電光石火の3カウント奪取。意外な結末に、内藤は呆然とするしかなかった。

 また、オカダ・カズチカの持つIWGPヘビー級王座へ挑戦表明していたキャプテン・ニュージャパンは、なんと菅林直樹社長に直談判。
 
 すると菅林社長が、4月8日後楽園ホール大会で、キャプテンvsオカダのシングマッチを行なうことを提案。これにキャプテンが勝利すれば、IWGP挑戦を認めると約束した。

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分52秒]
ラリアット→体固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分18秒]
タイガースープレックスホールド

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分34秒]
赤霧

第4試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[11分18秒]
スライディングD→片エビ固め

第5試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP」2回戦

[09分51秒]
昇天・改→片エビ固め

※後藤がNJC準決勝戦に進出。

  • × ラ・ソンブラ

第6試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP」2回戦

[15分22秒]
ガンスタン→片エビ固め

※カール・アンダーソンがNJC準決勝戦に進出。

第7試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP」2回戦

[13分34秒]
キングコングニードロップ→片エビ固め

※真壁がNJC準決勝戦に進出。この結果により8日準決勝戦は後藤VS真壁に決定。

第8試合無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP」2回戦

[18分21秒]
スモールパッケージホールド

※棚橋がNJC準決勝戦に進出。この結果により8日準決勝戦は棚橋VSカール・アンダーソンに決定。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.