新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

NJPW 40th anniversary 旗揚げ記念日

2012/03/04(日) 18:30 東京・後楽園ホール | 観衆  2,040人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール
40年目の旗揚げ記念日、“新時代エース対決”で大熱狂!! 内藤を退けた王者・オカダへ大コール発生!!
 
 創立40周年を飾る記念興行『旗揚げ記念日』。メインイベントでは、王者・オカダ・カズチカvs挑戦者・内藤哲也のIWGPヘビー級選手権試合が行なわれ、超満員2,040人の観客が大熱狂した。
 
 特別ゲストの田中ケロこと田中秀和リングアナウンサーのコールと、“カネの雨が降る”演出で場内のムードが最高潮に達する中、両者は“新時代エース対決”と呼ぶにふさわしい激闘を展開。最後は、オカダが内藤のジャンピングエルボーアタックを切り返し、レインメーカーで勝利を収めた。
 
 セミファイナルの6人タッグマッチは、3月11日静岡のIWGPインターコンチネンタル選手権試合を控えた王者・後藤洋央紀と挑戦者・高橋裕二郎が、激しい火花を散らす。そんな中、カール・アンダーソンが奮闘を見せ、中邑真輔をあと一歩まで追い詰めるが、ジャンピングボマイェ&ボマイェの連続弾で轟沈した。
 
 第5試合には、現IWGPタッグ王者組の天山広吉&小島聡が登場。ところが、矢野通&飯塚高史の策略にはまり、小島がまさかのピンフォール負け。3月18日岩手で行なわれる防衛戦に暗雲がたれこめた。
 
 第4試合の真壁刀義&永田裕志&井上亘vs鈴木みのる&TAKAみちのく&タイチは、鈴木組がダーティーファイトで中盤の流れを支配する。しかし、永田が自力を見せつけてバックドロップホールドでタイチを料理。試合後、真壁はチェーンで鈴木を絞首刑にし、完全決着戦をアピールした。

「東京ドームでウェーブが起こるところまで持っていきます!」/木谷会長挨拶

詳細を見る


第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[11分10秒]
ミッドナイトエクスプレス→片エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[10分19秒]
スワントーンボム→片エビ固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分36秒]
タイガースープレックスホールド

第4試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[12分35秒]
バックドロップホールド

第5試合30分1本勝負

試合詳細を見る

[14分37秒]
黒霧

第6試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャル6人タッグマッチ

[14分18秒]
ボマイェ→片エビ固め

第7試合60分1本勝負

試合詳細を見る

IWGPヘビー級選手権試合

[28分50秒]
レインメーカー→片エビ固め

※オカダ・カズチカが初防衛に成功。

“新時代のIWGP王者”オカダに大コール!/勝利者セレモニー

詳細を見る

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.