新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

  • Ticket
  • Result

大会結果詳細

旗揚げ記念日〜NEW JAPAN CUP 2011〜

2011/03/06(日) 18:30 東京・後楽園ホール〜開幕戦〜 | 観衆  2,005人(超満員札止め)
※試合速報の詳細を、リアルタイムでご覧頂くにはファンクラブに入会する必要があります。ファンクラブ会員の方はこちらから

東京・後楽園ホール〜開幕戦〜
「NJC 2011」いよいよ開幕! 3連覇を狙う後藤が早くも脱落! 真壁は小島へのリベンジに成功!
 
 毎年恒例のスペシャル興行「旗揚げ記念日」。今年は、「NEW JAPAN CUP 2011」の開幕戦として開催され、四つのトーナメント1回戦が行なわれた。
 
 中西学vs高橋裕二郎は、成長著しい高橋が、徹底した膝攻撃で序盤の展開を支配。そして、得意技を連発して中西をあと一歩まで追い詰める。しかし、中西の野人パワーは揺らぐことなく、ジャーマンスープレックスホールドで高橋を仕留めた。
 
 アンダーソンvsMVPは、新日本育ちのアンダーソンが健闘を見せたものの、元WWEのスーパースターMVPの牙城を崩すまでには至らず。プレイメーカー、TTBという必殺技を食らい、轟沈した。
 
 「NJC」3連覇を狙う後藤洋央紀は、宿命のライバル中邑真輔と早くも対決。試合開始直後から大技を連発するなど、勝利に対する執念を見せる。しかし中邑は、コーナー2段目からのボマイェ(ジャンピングニーアタック)という意表を突いた攻撃で逆転。最後は改めてボマイェを炸裂させ、後藤の野望を木っ端みじんに打ち砕いた。
 
 そしてメインイベントでは、IWGP戦線でしのぎを削る真壁刀義と小島聡が激突。前回の対戦で、タイチに試合介入されて不覚を取った真壁は、試合開始早々から邪魔者を排除にかかる。ところが、それにもかかわらずタイチはリングサイドに居座り続け、あろうことかイス攻撃で真壁の首に大ダメージを与えるという暴挙に出る。
 
 だが、試合終盤に棚橋が現われ、タイチを完全に排除。思わぬアシストを受けた真壁は、小島のラリアットを袈裟斬りチョップで迎撃。そして、ドラゴンスープレックスホールドで小島を仕留め、リベンジに成功した。
 
 

ドン荒川が受賞!「NJPWグレーテストレスラーズ」授賞式

詳細を見る

第1試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[09分33秒]
コケシ→片エビ固め

第2試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[08分50秒]
ミッドナイトエクスプレス→片エビ固め

第3試合20分1本勝負

試合詳細を見る

[11分35秒]
変形エビ固め

第4試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP 2011」1回戦

[09分50秒]
ジャーマンスープレックスホールド

※中西がNJCトーナメント2回戦に進出。

第5試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP 2011」1回戦

[12分20秒]
TTB

※MVPがNJCトーナメント2回戦に進出。

  • ○ MVP

第6試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP 2011」1回戦

[13分45秒]
ボマイェ→片エビ固め

※中邑がNJCトーナメント2回戦に進出。

第7試合30分1本勝負

試合詳細を見る

スペシャル6人タッグマッチ

[12分58秒]
鬼殺し→片エビ固め

第8試合時間無制限1本勝負

試合詳細を見る

「NEW JAPAN CUP 2011」1回戦

[16分01秒]
ドラゴンスープレックスホールド

※真壁がNJCトーナメント2回戦に進出。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.