新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Match Information

大会情報

大会情報TOPへ戻る

大会予定&チケット情報

THE NEW BEGINNING

2012/02/12(日) 17:00 大阪・大阪府立体育会館

“新”IWGP王者・オカダに内藤が挑戦表明!/勝利者セレモニー

 世紀の大番狂わせを起こしたオカダは、棚橋を踏みつけて勝ち誇る。そして棚橋は、三澤威トレーナーと渡辺高章の肩を借り、痛々しい姿で退場。
 
 そこから勝利者セレモニーが行なわれ、オカダに認定証、勝利者トロフィーが贈呈される。そして、金色に輝くIWGPヘビー級ベルトがその腰に巻かれると、大きな拍手が沸き起こった。
 
 ここで勝利者インタビューが開始されるが、その直後に内藤がリングへ乱入。場内が騒然とする中、「レイン……メーカー!? このリングにカネの雨を降らす!? 何でもいいけどよ、オカダ……調子にのんなよ。オカダの初防衛戦の相手は、この俺だ! オマエ、3月4日(後楽園ホール)、必ず潰してやっからな」と、マイクでオカダを挑発した。

 ここで内藤が急接近すると、オカダは両手をあげて得意のアピール。そして、不敵な笑みを浮かべて花道を引き上げる。内藤はその後姿を静かに見つめ、オカダが特設ステージ上でもう1度アピールしても、視線をそらさなかった。
 
 その後、内藤が再びマイクを握り、大阪のファンへ向かってマイクアピールを開始。
 
内藤「俺の、俺の、20代でのIWGPヘビー級チャンピオンという目標、もう時間はないけど、必ずその目標を達成し、俺がチャンピオンとしてここ大阪に必ず戻って来ます!(※大歓声) そのとき、そのとき、もし俺が不甲斐ない姿だったら、おっきいブーイング、大ブーイングして下さい。ただし、ただし、俺がチャンピオンとしてふさわしい姿でここに戻って来たときは、おっきい、大、大『内藤』コール、よろしくお願いします!(※大歓声&内藤コール) 今日は、こんな超満員のお客さんの皆さんの前でプロレスできて、俺、スゲェ幸せでした! スゲェ興奮しました! 今日は皆さん、ありがとうございました!(※大拍手) 次回も、大阪府立体育会館、超満員、皆さんよろしくお願いします! ありがとうございました!(※大拍手)」
 
 そして内藤は、リングサイドに集まったファンとハイタッチしつつ、晴れやかな表情で退場した。

第8試合60分1本勝負

IWGPヘビー級選手権試合

VS

※棚橋12度目の防衛戦。

第7試合30分1本勝負

スペシャルシングルマッチ

VS

第6試合60分1本勝負

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

VS

※田中将斗4度目の防衛戦。

第5試合60分1本勝負

IWGPタッグ選手権試合

VS

※天山&小島組初防衛戦。

第4試合時間無制限

イリミネーションマッチ

VS

第4試合にて行なわれるイリミネーションマッチは通常のタッグマッチ形式で試合を行ない、敗れた選手から退場。最後まで一人でも残ったチームを勝ちとする。また試合権利のあるものがトップロープを超え、場外に着地した場合は退場となる「オーバー・ザ・トップロープ」ルールを採用とする。

第3試合60分1本勝負

IWGPジュニアタッグ選手権試合

VS

※デヴィット&田口組、初防衛戦。

第2試合20分1本勝負

VS

第1試合20分1本勝負

VS

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.