新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

ジャイアント・バーナード

Giant Bernard

身長
198cm
体重
150kg
生年月日
1973年11月14日
出身地
アメリカ・マサチューセッツ州ボストン
血液型
不明
デビュー
1997年
得意技
バーナードライバー、バーナードボム、串刺しボディアタック、スピニングパンケーキ
所属ユニット
BAD INTENTIONS
入場テーマ
バーナードのテーマ
Twitter
@GiantBernard

大学時代はフットボールの花形選手として活躍。大学卒業後、キラー・コワルスキー道場でトレーニングを始め、97年にWWEの教育クラスに参加。その後、テネシーのパワープロに半年間トレーニングを積み、99年にダレン・ドロスドフのパートナーとしてWWE「RAW」に登場。01年にケインを破ってWWEインターコンチネンタル王座を獲得。ブロック・レスナーの“チーム・レスナー”に加わり暴れまわる。WWE退団、全日本プロレス参戦を経て、06年1月4日に新日本プロレス初参戦。中西学との野獣対決を制した。06年4月、長州、中西、永田といった強豪を退け、「NEW JAPAN CUP」初優勝。初エントリーとなった8月の「G1 CLIMAX」ではベスト4の好成績を残し、トラヴィス・トムコとのタッグで臨んだ「G1 TAG LEAGUE」でも上位進出を果たす。07年3月11日、トムコとのタッグで、中西&大森隆男組を撃破し、IWGPタッグ王座を奪取。4月13日、天山広吉&越中詩郎を下して初防衛に成功。その後、5月3日に永田&飯塚高史、7月8日に棚橋弘至&山本尚史、9月24日に永田&中西を下し、V4を達成。さらに、同じくトムコとのタッグで07年の「G1タッグ」も制覇。08年1月4日には、“世界最強の兄弟タッグ”リック&スコットのザ・スタイナー・ブラザーズをも撃破。08年9月、中邑真輔らRISEメンバーを裏切り、G・B・Hに電撃加入。その後は、カール・アンダーソンとのコンビ・バッドインテンションズで暴れまわる。09年4月からは、中邑と矢野通が結託して生まれたCHAOSに加入。しかし、しかし、10年4月4日後楽園ホールで、アンダーソンが矢野たちと仲違いしたことをきっかけに離脱。宿願であったIWGPタッグ王座奪取にいっそうの執念を燃やし、高橋裕二郎&内藤哲也、永田&井上亘と抗争をスタート。同年6月19日大阪の3WAYマッチ イリミネーションルールを制し、第57代王者に輝いた。そのまま順調に防衛記録を重ねると、11年6月18日にはプロレスリング・ノアのGHCタッグ王者である高山善廣&佐野巧真を撃破。タッグ二冠王を達成した。

  • ブシロード
  • テレビ朝日

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.