保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL

日時
2017年6月11日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,756人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合 ランバージャック・デスマッチ

  • <第16代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※鈴木みのるが初防衛に成功

MATCH REPORT

 鈴木と後藤がランバージャックルールで激突するNEVER選手権試合。鈴木は4月27日広島で後藤から同王座を奪取。これで両者の遺恨が加速度的に深まり、CHAOSvs鈴木軍の全面抗争へ発展した。

 後藤のセコンドとして、石井、矢野、YOSHI-HASHI、邪道、鈴木のセコンドとして金丸、デスペラード、TAKA、セイバーが登場。

 そんな中で試合が始まり、後藤がロープ際でクリーンブレイク。しかし、鈴木はロープ際でクリーンブレイクせず、敢えて後藤を挑発して行く。
 その後、後藤が鈴木を場外へ落とすと、すぐに矢野たちがリングへ押し戻す。すると、鈴木がボディブローと膝蹴り連打で後藤を場外へ落とし、即座に金丸たちがリングへ押し込んだ。
 チョップ合戦を挟み、鈴木がトップロープをずらして後藤をエプロンへ追いやる。そして、トップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めを敢行すると、後藤は場外へ転落。
 ここで鈴木がマーティー浅見レフェリーの注意を引きつけ、金丸たちが一斉に後藤を襲撃。さらに、金丸&TAKAが後藤を押さえ、鈴木が特設花道で助走をつけてランニングフロントハイキックを食らわせる。
 続いて鈴木は後藤を鉄柵へ激突させ、場内整理用の白いフェンスを叩きつける。そして、金丸&TAKA&セイバーが後藤を踏みつけ、救援に来た矢野たちを返り討ちにする。
 これで鈴木のペースとなり、腕ひしぎ逆十字固め、ローキック、チキンウィングアームロックなどで追撃。たまらず後藤が場外へ落ちると、鈴木軍が一斉にストンピング連射を見舞う。
 さらに、鈴木が後藤の頭部へパンチを浴びせ、放送席にいるライガーの頭を小突く。これにライガーが激怒してパイプイスを投げるが、鈴木は不敵な笑みを浮かべてなおも後藤の頭部を殴る。
 苦しい展開の続いた後藤は、鈴木のフロントハイキックを回避し、ローリングラリアットで逆襲。さらに、串刺しニールキック、バックドロップへ繋ぐ。
 続いて後藤はコーナー最上段へのぼるが、デスペラードが脚を掴む。しかし、YOSHI-HASHIがデスペラードを引き離し、後藤が鈴木にダイビングエルボードロップをお見舞い。
 それでも鈴木は串刺しフロントハイキックで逆襲し、フライングメイヤーからランニングローキックを発射。しかし、後藤が蹴り脚をキャッチし、ラリアットを食らわせる。
 ここで両者がエルボーを打ち合い、鈴木が強打で押し込む。そして、後藤を場外に落とそうとするが、矢野たちが金丸たちを分断して介入を阻止。その隙を突き、後藤がカウンター牛殺しで逆転に成功。
 次に後藤は昇天を狙うが、鈴木が脱出して突き飛ばし、浅見レフェリーと衝突させる。その直後、金丸たちがリングへ乱入して後藤を暴行し、カットに来た矢野たちを蹴散らす。だが、YOSHI-HASHIがTAKAとデスペラードを場外へ落とし、セイバーにフェイント式バックキックをお見舞い。ここで矢野たちが金丸たちを捕まえ、YOSHI-HASHIがトペコンヒーロでまとめて押し潰す。
 しかし、鈴木は後藤に張り手を食らわせ、一本足頭突きで追撃。そこから両者がロープワークで何度も交錯し、鈴木がスリーパーホールドを極める。それでも後藤はゴッチ式パイルドライバーを回避し、次のフロントネックロックからも逃れる。鈴木はなおもスリーパーに行くが、後藤が切り返し、裏GTRをお見舞い。
 その直後、後藤は(正調)GTRを炸裂させて片エビ固めで押さえ込むが、なんとタイチが登場して浅見レフェリーを場外へ落とす。すると後藤は鈴木にエルボー連打を浴びせるが、タイチがパイプイスで後頭部を殴り、頭頂部にもイス攻撃を食らわせる。
 さらにタイチが後藤をスローイングし、鈴木がカウンタードロップキックで吹き飛ばす。そして、スリーパーホールドからゴッチ式パイルドライバーを炸裂させると、タイチによってリングへ戻された浅見レフェリーが3カウントを数えた。

COMMENT

鈴木「後藤、新日本よ。これで意味がわかったろ? なぜ、お前たちはランバージャック戦という形式を選ばざるを得なかったか。お前たちの頭じゃ、わからねぇんだよ。獲り返すことなんて、そりゃ無理だ。なぜならば、(※NEVER無差別級のベルトを掲げ)これはもうすでに俺のモノなんだ。これは俺のモノ。さぁ、終わったし、次に行こうと思ったら、あのヤローが出てきた。YOSHI-HASHI? どんなんでやるか? なんでもいいぞ。どんなルールでやる? それとも、普通にやりたいか? いいぞ。1対1の金網の中だっていい。手と手をチェーンでつなげた“チェーンデスマッチ”だっていい。まわりに五寸釘並べたっていい。屋外だって。誰もいない、東京ドームだっていいぞ。ハハハ。俺に勝てると思うな。CHAOS、そして新日本プロレス。テメェら、ここから食い荒らしてやる。この俺のあとに出てくるヤツも、そのあとに出てくるヤツも。テメェの知らないところで、もうお前ん家の庭先は、燃え始めてんだよ。さぁ、かかってきなさい、新日本プロレス。ビビんなきゃな。俺たち、鈴木軍、イチバーン!」
※コメントブースの去り際、カメラマンに「どけよ、コラ!」と胸ぐらを掴みかかり、そのまま床に叩きつけ、コメントブースを去った。

※後藤、他CHAOS勢はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ