鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24

日時
2017年5月21日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・キラメッセぬまづ
観衆
1,470人(満員)

第7試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.24」Aブロック公式戦

VS

  • (2勝1敗=4点)

  • (1勝2敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1勝1敗で星が並んでいるリコシェとヒロムが、2勝目を懸けて激突する『SUPER Jr.』Aブロック公式戦。4月29日の別府大会では両者がIWGP Jr.戦で対決し、接戦の末に王者・ヒロムが勝利している。

 リコシェがショルダータックルを見舞うと、ヒロムもタックルをお返し。しかし、リコシェはすぐにヘッドスプリングで立ち上がり、倒立からヘッドシザースホイップ。
 さらにリコシェはスワンダイブ攻撃を狙うが、ヒロムがトラースキックで迎撃。そして、トップロープ越えのカナディアンデストロイヤーを繰り出すも、リコシェはバク宙で場外へ着地。その直後、リコシェがヒロムにフロントハイキックを食らわせ、間髪入れずにリングへ戻ってトペスイシーダを敢行。
 その後、ヒロムがカウンターフロントスープレックスでリコシェをニュートラルコーナーに叩きつけ、強烈な逆水平チョップをお見舞い。さらに、串刺しラリアット、低空ドロップキック、張り手、カウンターエルボー、膝への低空ドロップキック、変型膝固めなどで攻めまくる。
 しかしリコシェは、串刺し攻撃を狙うヒロムをカウンターバックエルボーで迎撃。さらに、カウンター両脚キックでヒロムを後ずさりさせると、前転からジャンプしてドロップキックを食らわせる。
 続いてリコシェは、串刺しバックエルボー、コーナーを利用した619、スワンダイブフライングフォーアームでヒロムに追撃。そして、その場飛びシューティングスタープレスを繰り出すが、ヒロムが両膝を立てて撃墜する。
 その後、ヒロムがカウンタージャンピングパワーボムで追撃し、変型ファルコンアローで突き刺す。だが、リコシェも負けずに変型ジャンピングパワーボムで挽回。そして、今度こそその場飛びシューティングスタープレスを炸裂させる。
 次にリコシェはベナドリラーを繰り出すが、ヒロムが回避してエルボーを浴びせる。その後、両者のフライングボディアタックが相打ちとなり、エルボー合戦へ突入。連打で押し込んだヒロムがリコシェのスピンキックをかわし、ロコモーションジャーマンに繋ぐ。
 次にヒロムはダイナマイトプランジャーでリコシェを叩きつけ、TIME BOMBを狙う。だが、リコシェが脱出してジャーマンスープレックスホイップで投げ捨て、フロントハイキックから変型みちのくドライバー。
 両者へ向けた大コールで場内が騒然となる中、リコシェはヒロムの側頭部を左右から蹴り、頭頂部へかかと落としを投下。そして最後は、キングスランディングで勝負を決めた。

COMMENT

リコシェ「よし、見た通りだ。ヒロムはハイレベルなファイターだ。だけど、Jr.ヘビー級を支配したと思っているのかもしれないが、そうじゃないことを見せつけてやった。Jr.ヘビー級を引っ張っていくのは彼じゃない。この俺、“キング”リコシェが、Jr.ヘビー級を引っ張っていくんだ。ヒロムにはこの前、負けたけど、2度続けて俺に勝つことはできない。オスプレイやKUSHIDA、BUSHI、ほかにもいろんな選手がいるけど、俺の前を歩くことなんてできないんだ。誰でもいい、この俺を止めてみろ。逆に、俺がお前らを止めてやる。まあ、とにかくこの前の借りは返した。これでまた得点を加えた。このままこのトーナメント(リーグ戦)を勝ち抜いてやる。一戦ずつ、得点を伸ばしていく。しっかりと、その事実を見届けるんだな。俺はこのまま突き進んでいく。すべてはキングにひれ伏すまでだ」

ヒロム「(※インタビュースペースにたどり着くなり、フロアに仰向けに倒れ込み)情けねえ、情けねえ、情けねえ、情けない、情けない、情けない……」

※ここでタイチがインタビュースペースに登場。
タイチ「あれ? お前、また負けたの? また負けたの、お前? そうだ、お前は弱いんだ。お前はチャンピオンでもなんでもないんだ。俺にピーピー泣かされてた、ただの小僧だ。ドンくせぇ小僧だ。そうだ、お前はチャンピオンでもなんでもないんだ」
ヒロム「(※泣き顔になり、耳をふさいで)うるさい、うるさい、うるさい……」
タイチ「お前は弱いんだ。お前はドンくせぇ新弟子だ。負け惜しむんだ、ほれ、弱虫。ハッハッハ(※と言って立ち去る)」
ヒロム「ウー、ウー、広夢、出てくんな。広夢、出てくんな、広夢、やべぇ、出てくんな。広夢、出てくんな、広夢、出てくんな……(※うわごとのように何度も繰り返しながら、控室に戻っていく)」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ