戦国炎舞-KIZNA- Presents Road to SAKURA GENESIS 2017

日時
2017年3月25日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
静岡・ふじさんめっせ
観衆
1,260人(超満員)

MATCH REPORT

 4・9両国で行われるIWGP Jr.戦ヒロムvsKUSHIDA、4・4後楽園で行われるNEVER 6人タッグ戦SANADA&EVIL&BUSHIvs棚橋&田口&リコシェのダブル前哨戦。

 KUSHIDA対ヒロムで試合が始まり、ヒロムがハンドスプリングエルボーをかわしてヘッドシザースホイップを繰り出す。だが、KUSHIDAが回転して切り返し、そのままヒロムを押さえ込んだ。
 田口対BUSHIの場面。BUSHIが田口をコントロールし、ロープワークで何度も往復させる。しかし、田口はその勢いを利用し、カウンタージャンピングヒップアタックをお見舞い。
 ここで田口が腕をグルグル回して指示を出し、棚橋&中西&田口&KUSHIDAがBUSHIに串刺し攻撃を連発。そこから田口がストップをかけ、ニュートラルコーナー2段目にのぼって尻を突き出す。そして、棚橋たちがBUSHIをスローイングし、田口の尻に激突させる。
 その後、田口のブロックサインから棚橋組が5人一斉にドロップキックを発射。ところが、BUSHIに回避されて自爆となり、直後に大乱闘が勃発。そして、BUSHIがTシャツで田口の首を絞める。
 ここから田口のローンバトルとなり、EVILがセントーンを投下。すると、棚橋がフォールのカットに入るが、EVILにかわされて田口をプレスしてしまう。その直後、EVILがセントーンで2人を押し潰す。
 その後も田口のピンチは続き、BUSHIの回転エビ固めから内藤が低空ドロップキック。さらに内藤は、田口の尻を何度も引っ叩き、ジャンピングヒップアタックをアトミックドロップへ切り返す。
 だが、田口が改めてジャンピングヒップアタックを命中させ、ようやく赤コーナーへ生還。替わった棚橋が、カウンターバックエルボー、フライングボディアタックで内藤に追い討ちをかける。
 棚橋の攻勢は続き、EVILにドラゴンスクリュー。そして、内藤とヒロムの脚を取って同時にドラゴンスクリューを食らわせると、テキサスクローバーホールドで内藤をロープエスケープさせた。
 ジュース対内藤となり、ジュースがフライングボディアタックで先制。その後、内藤がフェイント式延髄斬りで挽回するも、ジュースはカウンタージャンピングネックブリーカーでお返し。しかし、内藤が変型バックブリーカー→低空ドロップキックの連続攻撃で逆転。
 これでヒロムが登場するも、ジュースがカウンターバックスピンキックを食らわせる。ここでKUSHIDAが交替し、ヒロムを踏み台にしてBUSHIにミサイルキックを食らわせる。
 続いてKUSHIDAは、ヒロムにミドルキック3連射、ハンドスプリングエルボー。さらに、乱入した内藤を側転で惑わせ、低空ドロップキックで場外へ落とす。そして、ヒロムもろともトペコンヒーロをお見舞い。
 だが、リングへ戻ったヒロムがKUSHIDAのスワンダイブ攻撃を回避し、カウンターフロントスープレックスでニュートラルコーナーに叩きつけた。
 中西対SANADAの場面。中西が野人ハンマーでSANADAたちを次々となぎ倒し、棚橋&ジュース&田口と野人ダンスラリアットを敢行。ところが、SANADAたちが一斉に回避し、顔面攻撃で逆襲。
 さらにEVILが串刺しラリアットで中西に追い討ちすると、SANADA&内藤&ヒロム&BUSHIが同時に低空ドロップキックを食らわせる。
 次にSANADAがSkull Endを繰り出すと、中西がアルゼンチンバックブリーカーに切り返す。そして、マナバウアー(※アルゼンチンバックブリーカーからのジャーマンスープレックス)へ移行するも、SANADAがバク宙で着地。
 その直後、BUSHIが中西に串刺しダブルニーアタックを食らわせ、EVILがトラースキック、SANADAがパントキック、BUSHIがコードブレイカー、SANADAがバックドロップと畳み掛ける。そして最後は、SANADAが今度こそSkull Endで中西を仕留めた。

COMMENT

BUSHI「やっと次の防衛戦が決まったか。このNEVER無差別級6人タッグのベルト。4月4日の後楽園までリコシェは来ないんだって!? ずいぶん、ナメられたな。まあ、結局、お前が遅れてきたところで、結果は変わらないんだよ。BUSHI、EVIL SANADAが防衛する。En Serio、マ・ジ・で」
ヒロム「いやあ、KUSHIDA選手、すごい楽しいよ。すごく気持ちいいよ。ただ一つ、あなたはミスを犯しちゃったんだよ、また。コメントでさあ、このベルトを獲って、タグチジャパンに入りたいって言っちゃってるんだよね。俺、それ、違うと思うんだ。お前と俺とじゃ、このベルトの愛し方が違うんだよ。タグチジャパンに入りたいから、このベルト欲しいんか? おいおい、笑わせないでくれよ。あんな変態お笑い集団に入るために、このベルト欲しい? ちょっとそれ、言ってること違うぞ。俺が前、お前に言われたことと、同じこと、いま言ってやるぜ。お前が選んだ道は無難な道だよ。無難な道を選んじゃったな、KUSHIDA。悔しいだろ? 一言、後輩から言ってやるよ。お前はすべてにおいて、何も定まってないままコメント出してるんだよ。お前は、そこが唯一の欠点だな。それ以外はすごく楽しいよ。あとはすごく楽しいよ。もっともっと頑張ってよ。ね? もっともっと、もっともっと、もっともっと、もっともっと、もっともっと……もっともっと、もっと、盛り上げようよ。ねえ、ベルトさ~ん。みんなに朗報があるよ。明日、ベルトさんの口から言葉を発するらしいよ。みんな、注目しといて」
内藤「『NEW JAPAN CUP』にエントリー、立候補したけど落選。おとなしく『NEW JAPAN CUP』の行方を見てましたよ。やっぱり優勝者が選んだのはIWGPヘビー級王座。まあ、当然だよ。新日本プロレスにとって最高峰のベルトなんでしょ? インターコンチネンタル王座も、NEVER王座も、選ばれなくて当然だよ。ま、NEVER王座に関してはね、優勝者に選ばれなかったくせに、(4・9)両国でしれ~っとタイトルマッチがなぜか組まれてるけどね。まあ、内藤哲也、そしてインターコンチネンタル王座、テーマがないなら、自分で見つけるよ。自分で作るよ。そのかわり、あとで文句言うなよ、カブロン」
※SANADA&EVILはノーコメント

棚橋「ちょっとねぇ、俺はひょっとしたら考えることを、いろいろ面倒くさくてやめたいんでしょうね。考えることをやめてしまったら、レスラーはそこで止まってしまうからね。俺は考えることを続けます」
田口「細かい采配ミスがところどころありましたので、そこを修正して4月4日に(NEVER 6人タッグ)ベルトを取り戻します」

――その日までリコシェはいないんですけど…。
田口「リコシェは4月4日に間に合わせてもらうようには言ってありますんで」

――不安はないですか?
田口「不安はないです。自分で調整するタイプなんで、彼は。試合があるってわかって来るんで。そろそろ試合が近いなと。自分で(試合の日が近いと)わかって、自分で体を作って来る。全然、問題ないですね」

--連絡は取ってるんですか?
田口「連絡は取ってないですね。一応、twitterはフォローして。フォローも返してもらったんで。まあ、これでOKということでしょうか」

――それぐらいなら簡単にできる話ですけど。それで十分なんですか?
田口「はい、それで。連係の不安もないです。何も問題ないです。まあ、スコアは6-9で僕ら(の勝利)かなと」

――試合時間じゃなくてスコア?
田口「6対9で。まあ、点の取り合いになると……」

――6対9だと、向こうの勝ちですが……。
田口「向こうが6です。まあ、点の取り合いになると思います」
KUSHIDA「危なっかしいッスね。危なっかしいチャンピオン(ヒロム)に、もう任せてられないッスね。もう1回、もう1回、独走する準備はできてます。(4・9)両国、(IWGP Jr.王座を)一発で獲ります」
※ジュース&中西はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ