戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

日時
2017年3月20日(月)   13:30開場 15:00開始
会場
新潟・アオーレ長岡
放送
バナー
観衆
4,079人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 オカダ・カズチカ&石井智宏&矢野通&YOSHI-HASHIのCHAOSカルテットが、ケニー・オメガ&高橋裕二郎&タマ・トンガ&タンガ・ロアのBULLET CLUBと対決。
 
 ゴング前にBULLET CLUBがCHAOSを襲撃。リング上、ケニーとYOSHI-HASHIが打撃戦。ケニーは強烈な逆水平チョップで快音を響かせる。しかし、YOSHI-HASHIもティヘラで放り投げると、串刺し逆水平チョップ。さらにケニーをトップロープに腹ばいに固定し、背中にドロップキック。そこから場外戦になだれ込むと、ロアとタマがYOSHI-HASHIを急襲。さらにタマは矢野を追い掛け回す。ケニーは、YOSHI-HASHIにリングアナのファイルで一撃。
 リングに戻ると、ロアがYOSHI-HASHIに強烈なボディスラム。続いて裕二郎がネックブリーカードロップ、タマがヘッドバットで追い込んでいく。さらにタマはブレーンバスターを狙うが、YOSHI-HASHIはバンカーバスター。ここでようやく石井にスイッチ。
 石井はショルダータックルでタマとケニーを吹き飛ばす。さらにタマに串刺しラリアット、ショルダータックル、エルボー。だが、タマもトリッキーな動きからドロップキックを炸裂。場内からは「石井」コール。
 続いてタマはヘッドバットを見舞うが、逆に自分がダメージを負う。石井はパワースラムでタマを叩きつけると、矢野とスイッチ。矢野はコーナーマットを外すが、その背後からタマが急襲。矢野は「ブレイク」コールでタマのペースを乱そうとするが、ロアが妨害。
 ロアは矢野に馬乗りになるとパンチを連発。続いてケニーがボディスラムからドライビングエルボー。次は裕二郎が低空ドロップキックからギロチンドロップ。しかし、矢野も金具がむき出しのターンバックルに裕二郎を叩きつけて応戦。
 スイッチしたオカダは、裕二郎に串刺しエルボー二連発。ここでタマとロアが乱入するも、オカダはうまく切り抜け、裕二郎にDDT。そして、走り込んでカチ上げ式のエルボー。しかし、裕二郎もビッグブーツを受け止めると、うまくダウンさせて低空ドロップキック。
 続いてBULLET CLUBはオカダにトレイン攻撃。さらにケニーのトラースキック、タマのリバースガンスタン、裕二郎の低空ドロップキック、ロアのボディプレスと、オカダに波状攻撃。そして、ロアはオカダをオクラホマスタンピードで叩きつけるが、オカダはカウント2でキックアウト。そして、ロアのブレーンバスターを切り抜けると、矢野がロアにマンハッタンドロップ。だが、その矢野に対して裕二郎がフロントキック。すると、YOSHI-HASHIが裕二郎にスピンキック。続いて、ケニーがYOSHI-HASHIに延髄斬りを見舞い、返す刀で石井にフランケンシュタイナーを敢行。
 ここでオカダがフラップジャックでケニーの動きを止める。さらにロアにドロップキックを狙うが、これはかわされてしまう。ロアはタマと合体攻撃を狙うも、オカダは同士討ちを誘い、ロアにリバースネックブリーカー。そして、ダイビングエルボーを食らわせると、レインメーカーポーズ。しかし、背後からケニーが急襲。そして、ケニー&タマ&ロアでオカダに合体のネックブリーカーを見舞うが、YOSHI-HASHIがなんとかカット。
 YOSHI-HASHIはタマをラリアット。すると、裕二郎がYOSHI-HASHIにフィッシャーマンバスターを見舞うが、間髪入れずに石井がスライディングラリアット。さらに石井はケニーをラリアットでなぎ倒す。しかし、ロアが石井にフロントキック。さらにオカダにもスピアーを食らわせ、肩に担ぎ上げる。しかし、着地したオカダは背後からドロップキック。さらにもう一度正調のキックをヒットさせると、最後はレインメーカーで勝利。
 試合後、ケニーはコーナーマットを投げつけるが、オカダは涼しい顔でキャッチし、4人で勝ち名乗りをあげた。

COMMENT

オカダ「『NEW JAPAN CUP』も残すところ1試合。もう、どっちでもいいよ。柴田さんだろうが、ファレだろうが、防衛戦、今まで1回もやってないからね。俺も新しい闘いをお見せできると思うし、新日本プロレスとしても新しい闘いをお見せできると思います。(※ベルトを指差して)待ってるよ」
※石井、矢野、YOSHI-HASHIはノーコメント
 
ケニー「ジーザス・クライスト……。あ、理解できないことばかりだ。まず第一に、日本人ばかり優遇されるということ。俺が何を言ってもダメだな。俺が何を言ってるのか理解できてないのか? それとも、学習能力がないのか? そして次に、今日のチームについていたマネジャーはビューティフルだった。それもわからないんだろうな。彼女を見たか? 素敵だったじゃないか。まあ、負けてしまったけどな。まあ、この後、ビッグマンがやってくれるはずさ。そう、ファレがな。まあ、俺たちはもっと場数を踏んでチームワークを上げていかないといけないな。お前たちに約束する。俺たちはこれで終わりじゃない。必ずや生き残る。その程度じゃない。必ず、今年をBULLET CLUBの年にする。確かに残念なスタートになってしまった。決していいスタートじゃない。でも、今年の終わりには、俺たちがトップになってるさ。それまで待ってな。じゃあ、グッバイ&グッナイト。BANG BANG!」
裕二郎「(※ニューフェースのユージローガールを引き連れてインタビュースペースにやって来る。英語で)彼女が自己紹介したいんだって。さあ、どうぞ」
ロビー「ハロー、私がユージローガールのロビーよ。今日はいい試合だったわ。次は勝つところを見せてね」
裕二郎「次にね」
ロビー「約束よ。私に会いたかったら、アオヤマ、ロッポンギのお店に来てね」
※タマ、タンガはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
鉄拳7
鉄拳女子部
ララビット
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ