戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

日時
2017年3月20日(月)   13:30開場 15:00開始
会場
新潟・アオーレ長岡
放送
バナー
観衆
4,079人(超満員札止め)

第7試合 無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2017」優勝決定戦

※柴田が『NEW JAPAN CUP』初優勝
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 柴田とファレが激突する『NJC』優勝決定戦。柴田は1回戦で鈴木、2回戦でジュース、準決勝で石井に勝利。一方のファレは、1回戦でエルガン、2回戦で矢野、準決勝でEVILを破った。柴田が決勝に残ったのは今回が初めてで、ファレは2014年以来2度目。どちらが勝っても初優勝となる。

 序盤、柴田がフロントハイキックを見舞うと、ファレはチョークに行く。その腕を柴田が取って切り返し、フロントハイキックで場外に落とす。
 続いて柴田はエプロからランニングローキックを放つが、ファレが蹴り脚を受け止める。そして、柴田を鉄柱に叩きつけると、ファンのタオルを奪って首を絞め、フェンスを投げつける。
 これで場内が大「柴田」コールに包まれるも、ファレはショルダークローで追撃。さらに、柴田が右肩に施していたテーピングをむしり取り、なおもショルダークローで痛めつける。
 次にファレは鉄柱を悪用して柴田の肩にダメージを蓄積させ、ストンピング、エルボースタンプ、踏みつけ攻撃、エルボードロップなどで追い討ち。
 それでも柴田はカウンタージャンピングフロントハイキックで巻き返すが、ファレはすぐにカウンターショルダータックルで報復。しかし、柴田は負けずにカウンタードロップキックで逆転。
 さらに柴田はファレを赤コーナーへ追い込み、エルボー連打、串刺し低空ドロップキックで追撃。続いてフロントネックチャンスリーの体勢に入るも、ファレが抵抗して柴田を担ぐ。だが、柴田がその体勢でスリーパーホールドを繰り出し、変型卍固めへ移行。
 するとファレは、柴田をエプロンへ追い込み、ランニングボディアタックで場外へ落とす。しかし柴田は、ファレを鉄柵へ叩きつけ、串刺しフロントハイキックで観客席へ追いやる。そして、ファレのシャツを剥ぎ取り、それで首を絞める。
 ここで柴田はリング内へパイプイスを持ち込むが、レッドシューズ海野レフェリーが厳しくチェック。すると柴田は、そのイスを投げてファレに持たせ、ドロップキックでまとめて蹴散らす。
 柴田の攻勢は続き、ファレの背中へ乗ってスリーパーホールド。だが、ファレがそのまま柴田の背中をニュートラルコーナーへ激突させて脱出し、串刺しボディアタックをお見舞い。
 続いてファレがグラネードを狙うと、柴田はショートレンジドロップキックで逆襲。しかし、ファレがカウンタージャンピングショルダータックルで吹き飛ばし、バックフリップで追い討ち。
 次にファレはバッドラックフォールを仕掛けるが、柴田が回避して脇固め。そこから三角絞めへ移行し、さらには腹這い状態で腕ひしぎ逆十字固めを極める。
 ファレが辛うじて足でロープに触れると、柴田は胸板めがけてローキックを連発。そして、ロープへ走るも、ファレがカウンターラリアットで逆転。すぐさまジャンピングボディプレスで押し潰す。それでも柴田がフォールを返すと、ファレは今度こそグラネード。だが、柴田はカウント3寸前で肩を上げる。
 大「柴田」コールの中、ファレは再びバッドラックフォールの体勢に入る。しかし、柴田がそこから体勢を入れ替え、背中へ乗ったままスリーパーで捕獲。
 これはガッチリ極まっていたが、ファレが変型バックドロップで柴田を叩きつけて脱出。それでも柴田が立ち上がると、ファレはラリアットを食らわせる。
 しかし、柴田がなおも立ち上がり、左右の掌底連打で逆転。そこから再びスリーパーでファレを絞め上げ、最後はPKで轟沈した。

COMMENT

柴田「何か? あるでしょ、今日は?」
――率直に『NEW JAPAN CUP』初優勝、頂点を極めたいまの心境は?
柴田「これで終わりだと思ってなんで。こっからがやっと……やっと道のりが……。やっとだよ? 3,4年? 3,4年かかったね。なかなかシングルで触らせてもらえない。チャンピオンから。……俺の、俺の育った新日本プロレス。いまの新日本プロレス、素晴らしいよ。とてつもなく素晴らしいよ? だけど! 大切なことを、忘れているよ。いつ何時、誰の挑戦でも受ける、一番大事な、一番根本、忘れていやしないかい? と。俺はそこを問いたい。だから、言われたとおり、トーナメント優勝して、挑戦権を得た。文句ねーだろ。文句ねーだろ! ああ?」
――リング上では、「オカダ選手との約束」という言葉がありました。
オカダ「約束だねえ! 3年か4年前に、大阪だったかな? 『誰でも目の前に立てば挑戦できるようなベルトじゃない』と。そりゃあ、そうかもしれないよね。ここに来るまでに3,4年かかったってことだよ」
――たしか後藤さんが挑戦して敗れた時に、セコンドの柴田さんが目の前に立ったが、挑戦できなかったことがありましたね。
柴田「ん~。じゃない? 言われたとおり、約束は守った。俺は。時間、かかっちゃったけど。そしてオカダもIWGP、いま保持してる。条件は……整った! 3,4年越しの約束だよ」
――オカダ選手も「優勝者は挑戦して来い」と発言していましたから、受けるとは思いますが。
柴田「だいたいね、このトーナメントがよくわからなかった。トーナメントの優勝者が、挑戦したいベルトを選べるって。2段階で選べるようになっちゃっているから、意味がわからなかった。だから、目の前の一人を全力でぶつかって、倒して、いまここにいる」
――すでに発表されているように、4月の両国国技館大会で行われることになっています。
柴田「どこでもいいよ! どこでもいいよ。場所なんてどこでもいい」
――舞台よりもIWGPヘビーのベルトに魅力を感じる?
柴田「“オカダの持つ”IWGPヘビーだね! ウン。新日本プロレスとの勝負、まだ終わっちゃいねーんだ、俺にとっては。……こういうの初めてなんだよ、なんか。優勝みたいなの? なにかほかにありますか?」
――かつて『G1』でオカダ選手と闘ったときに、「弱点を見つけた」とおっしゃってましたが?
柴田「いま、言わなきゃいけないの?」
――そこはお任せします。
柴田「じゃあ、もうちょっと。まだ時間あるみたいだから」
――今回、IWGPのチャンピオンがオカダ選手じゃなくとも、IWGPヘビーを選んだ?
柴田「……わかんないね。俺はいま、優勝した。その先のことは考えていなかったから。優勝した、ベルトを選ばなきゃいけない。挑戦するベルトを選ばなきゃいけない。選ばない理由ないじゃないすか?」
――IWGPというベルトを選んだ? それともオカダ・カズチカを選びました?
柴田「“IWGPを持っている”オカダだと思うね。そこと勝負をしたい、そこと勝負をする。それ以上でも、それ以下でもない」
――今日、オカダ選手はなぜ現れなかった思う?
柴田「帰ったんでしょ? 駅近いから。俺だって帰るもん。早く帰りたいでしょ? ……まあ、言い方を変えたら『逃げた』ともとれるけどね。言ってたんでしょ? オカダは『挑戦してこい』と。相手が決まるトーナメントの決勝、会場に居て出てこなかったのか、居なくて出てこなかったのか。そんなこと関係ないんだよ、『来なかった』これだけは事実。だけど、もう逃がさねえ!」
――柴田選手は、自分が育った“あの頃”の新日本プロレスに誇りを持ってる。それとオカダ選手の新しい新日本プロレスの激突とも見れますが?
柴田「“あの頃”っていうのを知らないからね。そもそもが。かぶってないから、俺とアイツは。アイツの知らない新日本プロレスを俺は知ってるよ。そして、いまの新日本プロレスを俺は知ってる、二つ知ってるよ。……ありがとう。ありがとうございました!」
※缶ビールをグイッと飲み干して
柴田「ありがとうございました!」
 
ファレ「クソッ! あの野郎、タフなヤツだ。どうしようもないほどタフなヤツだった。天国に行きそびれやがって。だけど、これで終わったわけじゃない。まあ、この借りはしっかり覚えておくからな。クソッ。せっかくのチャンスを逃してしまった。でもいい。このままでは終わらないから。みんな、のんびりと待っておけ。俺は慌てず騒がず、やり返すだけさ!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
鉄拳7
鉄拳女子部
ララビット
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ