戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN ROAD

日時
2017年3月1日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,401人

MATCH REPORT

 棚橋弘至&マイケル・エルガン&ジュース・ロビンソン&田口隆祐&KUSHIDA組が、内藤哲也&SANADA&EVIL&EVIL&高橋ヒロム&BUSHI組と総力戦。田口とヒロムは3.6大田区のIWGPジュニアヘビー級王座戦、棚橋とEVILは3.11愛知の『NEW JAPAN  CUP』1回戦の前哨戦となる。試合前、タグチジャパンは円陣を組んで気合を入れる。

 先発は田口とヒロム。田口は笑みを浮かべて怪しい手つきで挑発。そして、ひたすら足を取りにいき、一瞬掴みかけるも、ヒロムは場外にエスケープ。そして、ヒロムが内藤にスイッチすると、本隊もエルガンが登場。しかし、その背後からSANADAが急襲。だが、エルガンは二人まとめて串刺しボディプレス。さらに二人同時にブレーンバスターで投げ捨てる。
 次に登場したKUSHIDAは内藤にハンドスプリングエルボーを炸裂。そしてアームドラッグから腕攻めを展開。ここから本隊は代わる代わる内藤の腕をひねって集中攻撃。そして、KUSHIDAが内藤の右腕にトップロープからチョップを叩き込む。ここでタグチジャパンは内藤に5人同時にドロップキックを炸裂。次はEVILに狙うも、これは不発。ここでL・I・Jが本隊に襲い掛かり、場外戦に持ち込む。
 リング上では内藤がKUSHIDAにボディスラムから低空ドロップキック。続いて、EVIL、SANADA、内藤が交互にキックを叩き込み、さらにSANADAが高さのあるバックドロップ。次に登場したBUSHIは、KUSHIDAをスリーパーに捕らる。KUSHIDAが振りほどくと、Tシャツを脱いでチョーク攻撃。ここでBUSHIとヒロムがトレイン攻撃を狙うが、KUSHIDAは切り抜けると、ヒロムにティヘラ、BUSHIにはヒップトス。そして、自軍コーナーに戻ろうとするが、ヒロムに阻止されてしまう。
 しかし、KUSHIDAはヒロムに低空ドロップキック。コーナーでは田口がタグチジャパンとかかれたタオルを振り回して、KUSHIDAを鼓舞する。ようやくタッチした田口は内藤、BUSHI、ヒロムに連続でヒップアタック。さらにBUSHIとヒロムにロープワークの要領で交互にヒップアタックを叩き込むと、場外に一度降り、ロープに顔を預けているヒロムに追撃のヒップアタック。
 リングに戻った田口はヒロムをアンクルホールドに捕らえ、逃げられるとコーナーに追い詰めて、尻を顔面に押し当てていく。そして、カウンターの低空ドロップキックから、ラ・マヒストラルで固めるが、これはヒロムがカウント2でキックアウト。ならばと田口はどどんを狙うも、切り抜けたヒロムはTIME BOMBの体勢に。しかし、田口も不時着し、延髄斬りをヒット。そして、ヒップアタックを放つが、ヒロムはアトミックドロップ。そして、投げっぱなしジャーマン。
 続いてリングインしたEVILは田口にラリアットを叩き込もうとするが、かわした田口はヒップアタック。ここで棚橋が登場。しかし、EVILがヒザ蹴りで出鼻をくじくと、串刺し攻撃を狙う。だが、かわした棚橋は強烈な張り手。そして、ドラゴンスクリューを狙うも、EVILは顔面かきむしりで阻止。すると、棚橋も負けじと顔面かきむしり。そこからスリングブレイドの体勢に入るも、EVILは切り返してEVILを仕掛けようとする。だが、棚橋もこらえ、ドラゴンスープレックスに持ち込もうとするも、SANADAがカット。すると、エルガンがSANADAに投げっぱなしジャーマン。さらにEVILにもジャーマンを見舞うと、棚橋と連携のボディプレスの体勢に入るが、EVILはヒザで迎撃。
 続いてジュースとBUSHIが対峙。ジュースのキックをかわしたBUSHIは延髄斬り。そしてBUSHIが回転エビ固めに持っていくと、内藤がジュースの顔面に低空ドロップキック。ここでSANADAがジュースをトップロープに腹ばいにセットし、その背中めがけてBUSHIがミサイルキック。そしてコードブレイカーを決めるが、これはカウント2。
 勝機と見たBUSHIはエムエックスを狙うが、KUSHIDAがカット。続いて、内藤がKUSHIDAに低空ドロップキック。その内藤に対して、エルガンが間髪入れずにフロントキック。すかさずヒロムがエルガンにスーパーキックを叩き込むが、今度は田口がヒロムにヒップアタック。さらに田口はSANADAにもヒップアタックを狙うも、これを受け止めたSANADAはアトミックドロップ。しかし、息を吹き返したジュースが、SANADAにダイナミックなキックを決める。そして、エムエックスを狙ったBUSHIを受け止めるが、背後からEVILが攻撃。だが、ジュースがBUSHIにラリアットを決め、棚橋がEVILにドラゴンスクリュー。混戦模様のリング上、最後はジュースがパルプフリクションを炸裂させ、3カウントをゲット。

COMMENT

ジュース「ノーコメントだ!」
棚橋「(しばらくうつむいて)フゥ~。ああ……、ナメられたモンだね、棚橋も。あったま来るわ。ひょっとしたら、勝てるんじゃねえか? ナメんじゃねーぞクソヤロー」
田口「いいですね! タグチジャパンにとって、ああいう棚橋選手。いままでにない棚橋弘至が出てるんじゃないですか? タグチジャパンの効果でしょう。ああいうね、気持ちのいい選手、タグチジャパンは。ボクは好きですよ。さすがはA代表。見事な、見事な試合でした。ま、タグチジャパンはね、こうやってタオルを作りましたよ、自分で! これね! まだまだ商品化の予定は未定ですけどね。大きな声が集まれば、このタオルも商品化されるでしょう。会社も黙ってほおっておくわけにはいかないでしょうコレ。ま、3月6日には間に合わないでしょうけどね。それぞれ思い思い、みなさんタオルを持ってください! タオルを持って、田口のピンチには振り回して! チャンスにも振り回して! 応援してやってください。会場のそのうねりがね、ワタシの力となって、タグチジャパン12人目の選手、その選手の力がワタシの力となって、いい結果をもたらしてくれるでしょう。これは一人の勝利じゃない。タグチジャパン全員で掴み取る勝利なんです。ファンのあなたも力となって、タグチジャパンに、そして田口隆祐の勝利にぜひみなさんの力をください。清き、一票を!田口隆祐に! よろしくお願いします! 田口隆祐、田口隆祐をよろしくお願いします! ……ハイ、以上です」
※KUSHIDA、エルガンはノーコメント

EVIL「棚橋のボケが! スカしてんじゃねえぞ。オメエはもう終わってんだよコノヤロー。時代は、オレの時代なんだよ、バカヤロー!」
ヒロム「隆祐!隆祐!隆祐!隆祐!隆祐!隆祐!隆祐!いや、田口隆祐! アンクルホールドをできないオマエなんて、ただの変態お尻おじさんだよ。オレに勝ちたいんだったらさ…もっと怒れよ。鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス~!オレに勝ちたいなら、田口隆祐、オレに勝ちたいなら!勝ちたいなら!勝ちたいなら!もっともっと、ブチぎれろ田口隆祐。オレに勝ちたいなら! Apollo55時代の強い田口隆祐を呼んで来い!オレに勝ちたいなら、もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!もっと!もっとおおお!怒っちゃえよ」
内藤「『NEW JAPAN CUP』、エントリーに立候補したんだけどね。残念ながら落選してしまいました~。楽しみにしてくれていたお客様をちょっとガッカリさせてしまったかな。それにしても、オレの要求、オレの提案はことごとく受け入れてくれないんだよ、新日本プロレスっていう会社は。オカダが希望したタイガーマスクWとのシングルマッチは早急に動いたくせに、オレであり後藤がこの『NEW JAPAN CUP』参戦表明したのに、即却下。まあさ、IWGPヘビー級チャンピオン、インターコンチネンタルチャンピオン、NEVER無差別級チャンピオン、この3人のチャンピオンが出てないのに、どこが春の最強戦士決定戦なんですか? どこが、いや、だれがそれで納得するんですか? 春の最強戦士決定戦。オレにちゃんと説明してくれよ。これじゃあさ、春の最強挑戦者決定戦だろ。春の最強挑戦者決定戦の間違いだろ。まあ、これで『NEW JAPAN CUP』、優勝決定戦のカード、確定したよ。EVILvsSANADA、優勝決定戦の舞台、すでにチケットソールドアウトの長岡で、彼ら2人がどんな闘いを見せるのか、楽しみだぜ、カブロン」
※BUSHI、SANADAはノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
バディファイト
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
戦国炎舞
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
キングオブプロレスリング
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ