ブシモ Presents G1 CLIMAX 23

日時
2013年8月11日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
11,500人(超満員札止め)

第10試合 無制限1本勝負
「G1 CLIMAX 23」優勝決定戦

VS

境界線

  • (Aブロック代表)
  • (Bブロック代表)
※内藤哲也が『G1 CLIMAX 23』を制す。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 内藤がドロップダウンからドロップキックを浴びせ、チンロック、ヘッドシザース。すると棚橋は、カウンターバックエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃でペースを掴み、内藤の膝裏へタックル。
 ここから棚橋の膝攻撃が始まり、トーキック、ストンピング、ニードロップをすべて膝に集中。そして、足4の字固めで締め上げ、内藤の動きをストップさせる。
 棚橋の膝攻撃は続き、ストンピングの乱れ打ち。さらに、膝をセカンドロープへ引っ掛け、逆関節に絞る。そして、今度は張り手を連打して内藤をグロッキーに追い込んだ。
 追いつめられた内藤は、セカンドロープを利用したDDTで逆転。さらに、スイングネックブリーカー、アームホイップ、低空ドロップキック、ランニングサンセットフリップで追撃。
 さらに内藤は、棚橋の延髄付近へ膝を突き立て、変型羽折り固め。ところが、棚橋は膝への低空ドロップキックで逆襲。これで内藤が場外へ落ちると、コーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを見舞う。
 続いて棚橋は、内藤の膝をセカンドロープから場外に出し、エプロン上でドラゴンスクリュー。そして、テキサスクローバーホールドを狙うが、内藤が首固めに切り返し、低空延髄斬りをヒットさせる。
 ここで両者は激しいエルボー合戦を展開。そして、内藤がジャンピングエルボーアタックを繰り出すも、棚橋がかわして当たりが浅くなってしまう。すると内藤は、左右の張り手を連打するが、棚橋はダルマ式ジャーマンスープレックスホールドで逆転。
 続いて棚橋は、スリングブレイドで内藤を倒し、コーナー最上段からハイフライフロー。しかし、かわして自爆させた内藤が、後頭部へのミサイルキックで反撃。さらに、ジャーマンスープレックスホールドで3カウントを迫る。
 次に狙ったドラゴンスープレックスは阻止された内藤だったが、延髄斬り、ジャンピングエルボーアタック、グロリアと畳みかけ、コーナー最上段からスターダストプレス。ところが、棚橋にかわされて自爆してしまう。
 これでダブルダウン状態になると、両者への大コールで場内が騒然となる。すると棚橋が、グラウンドドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールドを極める。そして、体重をかけて絞り上げるも、内藤は辛うじてロープエスケープ。
 続いて棚橋は、ドラゴンスクリューで内藤を吹き飛ばし、ロープへ走る。しかし、内藤が横から絡みつき、プルマブランカで捕獲。今度は棚橋をロープエスケープさせた。
 さらに内藤は、棚橋をコーナー最上段に固定し、雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。ところが、棚橋が前方回転エビ固めに切り返し、そこからスタイルズクラッシュ。そして、素早くコーナー最上段へ駆け上がると、うつ伏せ状態の内藤へハイフライフローを見舞う。
 続いて棚橋はもう1度コーナーへ上がり、再びハイフライフローを繰り出す。だが、内藤が両膝を立てて防御。
 25分が経過し、棚橋のカウンター低空ドロップキックがヒット。ところが、内藤がなんとスリングブレイドで棚橋をなぎ倒し、ドラゴンスープレックスホールド、グロリアと猛攻。そして最後は、スターダストプレスで棚橋にとどめを刺し、『G1』初優勝を飾った。

COMMENT

※永田、BUSHI、本間朋晃が駆けつけ祝福。内藤はテーブルにもたれかかって男泣き。
永田「哲っちゃん!ここ、喜ぶところだよ!」
※内藤は永田と握手、そして抱擁。
BUSHI「内藤選手! 『G1 CLIMAX』優勝おめでとうございます! 乾杯!」
内藤にビールかけ。
永田「おめでとう!」
——ビールの味はどうですか? 
内藤「これが一番イヤだったッスね。いやぁ、もう、なんか、言葉が出てこない! ツラかったッスね! 思い通りにプロレスができなくて、ツラかったッス! ありきたりの言葉だけど、ホントにファンの人に助けられたなって。今日の会場のお客さん、そして遠くから、全国から、気を送ってくれたお客さん、どうもありがとうございました! あと1つ忘れちゃいけない。棚橋! いや、棚橋さん! あなたと優勝決定戦、闘えてよかった! あなたに勝って、優勝できたこと、スゲー誇りに思います。次はもっと大きい舞台で、棚橋さん、やりましょう! そして俺が、勝つ! 棚橋さん、ありがとうございました!」
——長期離脱、初めての経験だったと思いますが、苦しかった8ヵ月間、どんな気持ちでリハビリをし続けていたのですか?
内藤「帰って来れるのか、帰って来たとしても、居場所はあるのか、みんなが迎えてくれるのか。スゲー不安な日々でした。さっきもリング上で言った通り、俺がいなくなっても、誰もなんも思わねぇんだろうと。現在の新日本プロレス、盛り上がってるから、俺の居場所なんかねぇんだろって、ふてくされてる部分ありましたよ。でもそうじゃなかった。復帰してから、不本意な負け方しても、それでも『内藤!内藤行け!』って言ってくれたお客さんにスゲー感謝してます! 恩返しは、リング上からちょっとづつしかできないけど、これからちょっとづつ、ちょっとづつ、恩返ししていきたい。そして、お客さんの信頼を、俺は掴みたいと思います」
——欠場する前と、復帰した後、ファンに対する思いというのは、内藤選手の中で変化はありましたか?
内藤「もともと新日本プロレス大好きですから、新日本プロレス大好きだし。だから、やっぱ、ファンの時の気持ちを忘れたくないんで俺は。今までも俺の中で、大切にしてたけど、これからより一層、ファンの方を大切にしていきたいなと。そして、もっと、もっといいプロレスを広めて、みんなで楽しみたいなと思います。その中心は、俺でありたい」
——内藤選手がデビューを飾ったのは2006年のことです。お客さんがなかなか集まらなくて、苦しかった『G1』も経験したと思います。その中で、大いに夢を語ってついに掴んだ、あの両国の雰囲気、どう捉えましたか?
内藤「ホントにもう、最高の空間でした。最高の空間だった。これは、俺らだけじゃない。スタッフの方もそう、リング作ってくれる方もそう、警備してくれる方もそう、お客さんもそう。レスラーだけじゃ、成り立たないもんなんで。俺は感謝の気持ちを忘れずに、夢、新日本プロレスの主役へ、一歩一歩近づいていきたいなと思います」
——改めて、田中将斗選手の名前も出ましたが、この後の内藤選手が進むべき道を教えてください。
内藤「『なんでNEVER.なんだ?』と思う人もいるかもしんない。『IWGPにいかなきゃ、おかしいだろ?』って言うと思う。俺もファンだったら、そう思うと思うよ。でも、俺は秋田の借りは忘れてない。あの時の悔しさ、あれを、俺の中でも消化しない限り、前へは進めないんで。『まずは』って言葉が気に食わないんでしょうけどね。改めて言ってやりますよ! 『G1』を獲った、さぁこれからどうする? ま・ず・は、田中! オマエの持つNEVER.からいきたいと思います。そして、みんなを納得させるかたちで、IWGPに進みます!」
——今日の決勝戦、先程棚橋選手を称えるようなコメントもありましたが、“エース”という点で、棚橋選手からその座を奪い取る、そういう覚悟、決意について、改めてどうですか?
内藤「棚橋に憧れて、新日本入って、棚橋を追いかけてヘビー級に来た。ずっと俺は棚橋の背中を追い続けてきた。まだ越えたとは思ってない。1回勝っただけだ。ただ、あんだけ大きい壁がいてくれたら、越えごたえがあるだろ?! あのエースを越えたとき、新しい景色が見えるんじゃないかなと。新しい新日本プロレスが、見えてくるんじゃないかな。それは、中邑じゃないんだ! オカダじゃないんだ! 俺がやらなきゃいけないんだ! 俺にしか、できないんだ。その時、確実に、主役に、みんなが認めるかたちで躍り出たいと思います。俺の夢は変わらない! 誰に何言われても変わらない! 新日本プロレスの主役は! 俺だ! ありがとうございました!」
 
※コメントルームに大の字に倒れこんで、しばらく動けない棚橋。ヒザをついて半身になって。
棚橋「あとちょっとだった……。あとちょっとだったな……。最高の会場で、最高の勲章。あとちょっとだった。でも、大丈夫だ。俺、疲れてないから!」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ