HONOR RISING:JAPAN 2017

日時
2017年2月26日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,636人(超満員)

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 現ROH世界王者のコールが、ケニーと強力タッグを結成。対するは、元IWGPタッグ王者組であるジェイ&マークのブリスコブラザーズ。なお、コールは翌日(27日)の後楽園大会の防衛戦で、YOSHI-HASHIを迎え撃つ。

 マーク対コールで試合が始まり、コールがいきなり「アダム・コールBAY BAY!!」アピールを連発。そして、そのまま何もせずにケニーと替わってしまった。
 そのケニーは、背中合わせでマークを飛び越え、ヘッドシザースホイップで投げ飛ばす。そこから再びコールが登場し、またもBAY BAYアピール。
 その後、ケニーがマークにブレーンバスターを仕掛け、コールがファンに向かってまたもやBAY BAYアピールを披露。ところが、直後にマークが反対にケニーを投げ捨て、ジェイがラリアットでなぎ倒す。そして、ジェイ&マークは、トレイン攻撃&ダブル串刺し攻撃でケニーに追撃。
 そこから場外戦となり、マークがエプロンから場外のケニーに変型ヘッドハンター。さらに、バックドロップの要領で背中をエプロンへ叩きつける。
 一方、ジェイはコールに鉄柵攻撃をお見舞い。そして、ジェイ&マークが場外マットを剥がし、ケニーに鉄柵を利用した合体技を仕掛ける。しかし、コールがカットに入り、ケニーがバックスープレックスでジェイを投げてマークへ激突させる。さらに、鉄柵からのムーンサルトアタックでジェイ&マークを押し潰す。
 これでジェイが孤立する展開となり、長時間のローンバトルを強いられる。しかしジェイは、ケニーに顔面パンチ、コールにローリングエルボーを浴びせ、ようやく赤コーナーへ生還。
 ここでタッチを受けたマークは、コールにジャーマンスープレックスホイップ、ケニーに裏投げ。さらに、フィッシャーマンバスター、変型デスバレーボムでコールに追い討ちをかける。
 続いてマークはコーナー最上段へのぼるが、ケニーが突き飛ばし、コールがトラースキック、カウンタージャンピングニーアタックで挽回。
 ジェイ対コールとなり、ジェイがカウンタードロップキック、変型スイングネックブリーカー。しかしコールは、ジェイドリラーから逃れ、トラースキック2連発で逆襲。
 タッチを受けたケニーは、逆水平チョップ、膝へのスライディングキック、低空コタローフェースクラッシャーでジェイに追い討ち。そこからドラゴンスープレックスを仕掛けるが、ジェイが抵抗する。
 それでもケニーはキチンシンクでジェイを黙らせ、カミカゼからライオンサルトを狙う。だが、ジェイが両膝でブロックし、ラリアットで報復。
 マーク対コールの場面。エルボー合戦でコールが押し込むと、マークは強烈な逆水平チョップ3連発で挽回。しかし、コールがジャンピングハイキックを側頭部へ浴びせ、延髄斬りで追撃する。
 その後、ケニーがマークにジャンピングニーアタック、ジェイがケニーにフロントハイキック、マークがコールにドロップキック。だが、コールがコーナーを利用したカナディアンデストロイヤーでマークを叩きつける。
 次にコールはマークをセカンドロープへ引っかけ、コーナー最上段へのぼる。しかし、ジェイがマークを救出してコールを捕まえ、トップロープ上から雪崩式ブレーンバスターを敢行。その直後、マークがダイビングエルボードロップで追い討ちをかける。
 ここでマーク&ジェイはスプリングボード・ドゥームズデイ・デバイスを狙うが、コールがジェイを前方回転エビ固めで押さえ込む。これをマークがダイビングニードロップでカットすると、ジェイがコール&ケニーにトペスイシーダを食らわせる。
 その後、マーク&ジェイは再びスプリングボード・ドゥームズデイ・デバイスに行くが、ケニーがカットしてジェイにジャンピングニーアタック。そして、片翼の天使の体勢に入るも、ジェイが間一髪で逃げ出す。
 するとマーク&ジェイはケニーにスプリングボード・ドゥームズデイ・デバイスを仕掛けるが、ケニーがマークを雪崩式パワースラムの形で叩きつけて逆転。
 その直後、コールがスライディングニーアタックでジェイを排除し、ケニーがマークにVトリガーを食らわせる。そして最後は、コールがラストショットでマークを葬った。

COMMENT

オメガ「俺はもしかしたら大きな間違いを犯してしまったかもしれない。自分勝手なことをしてしまったかもしれない。今日はせっかくアダム・コールが勝ったのに、試合を締めたのに、コールの気に障るようなことを言ってしまって悪かったよ……」
※コールがバックステージに戻ってくる
オメガ「コールだって、ROHのチャンピオン。コールがしっかりと試合を締めて、あの流れで良かったはずなのに、申し訳ないことをした。謝るよ」
コール「ケニーは本当に心から言っているのか?オマエの目には、俺に対する嫉妬しか見えないぞ」
オメガ「そんなことないんだ。謝るよ」
※そこに、マット・ジャクソンが現れる
マット「大丈夫か?今試合見てたけど、良い試合だったじゃないか」
オメガ「俺は試合の大方をしっかりと回してた。ただ、ちょっと自分勝手なことを言ってしまったのは謝るけど、そんなに怒ることか?さっきだって謝っただろ。もう先に進んでいこうよ?」
マット「そうだよ。TGI Fridaysでも行って落ち着こう」
コール「俺たちはドリームチーム。そして、俺がここに来てやったっんだということをちゃんと覚えておけ」
※コールはコメントブースを後にした
マット「……コールは、ちょっと神経質なタイプなんじゃないの?」
オメガ「ROH、今日1日目。しっかりと俺たちがリングを温められたと思う。でも、俺は正直、タッグチームとかはどうでもいいんだ。俺が欲しいのは、オカダが持っているIWGPのベルト。だから、この間、オカダが鈴木みのるに勝ったことは、俺にとってとても幸運だ。俺はドームで負けはしたが、負け犬だとは言われたくない。これからベルトを獲るために、本気を出してやっていく」
 
ジェイ「なんてこった! なんて言ったらいいんだ! 今夜はミステイクをしてしまった!」
マーク「チクショー!これじゃあ納得がいかないぜ。ファ〇ク!!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ