戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム

日時
2017年1月4日(水)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナーバナー
観衆
26,192人

第5試合 60分1本勝負
ROH世界選手権試合

  • <チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

境界線

レフェリー|トッド・シンクレア

MATCH REPORT

 新日本プロレスでもおなじみのオライリーとコールが、ROH王座を懸けて激突。

 コールの挑発にオライリーが怒り、いきなりエルボー合戦で試合がスタート。そこからオライリーが腕ひしぎ逆十字固め、ショルダーアームブリーカーを繰り出す。
 するとコールはオライリーの串刺し攻撃を回避し、トーキックを乱れ打ち。そして、「アダム・コールBAYBAY!」のアピールに行くが、オライリーが背後から妨害。
 それでもコールは再びオライリーにトーキックを連射し、アピールを狙う。これをオライリーが妨害するも、コールが場外へ転落させ、今度こそ「アダム・コールBAYBAY!」アピールを完遂。
 これでペースを掴んだコールは、イス攻撃で追い討ち。オライリーは左腕に大ダメージを負ってしまい、右腕のみでエルボーを連打。さらに、カウンターキチンシンク、打撃コンビネーション、串刺しジャンピングエルボー、ショルダーアームブリーカー、変型バックドロップ、膝十字固め、キック攻撃、低空ニーアタックと一気に畳みかける。
 しかしコールは、カウンタージャンピングフロントハイキックで挽回し、変型ネックブリーカーで追撃。その後、両者がエルボーとフロントハイキックを打ち合い、ダブルダウンとなる。
 そこからコールが左右の張り手を連打すると、オライリーは顔面へステップキックを連発。さらに、顔面パンチ、垂直落下式ブレーンバスターで追い討ちするも、次に仕掛けた腕ひしぎ逆十字固めはコールが脱出。
 ここからコールはオライリーの左腕にストンピングを連射。そして、バックを取って「アダム・コールBAYBAY!」のアピールを披露するが、オライリーが脱出してジャーマンスープレックスホイップ。
 ところが、コールがすぐにカウンタージャンピングフロントハイキックで巻き返し、低空ランニングニーアタック、ラストショットで追撃。それでもオライリーはトラースキックを受け止め、アンクルホールドで逆転。
 しかし、これをコールが脱出し、トラースキック4連発で逆襲。そして最後は、ラストショットで勝利を掴み、ROH王座を奪回した。

COMMENT

コール「まず初めに自分の思いを。カイル・オライリーと自分の物語は2009年までに遡る。自分たちは10年近く前からライバル同士だった。当時は新日本の舞台は夢のまた夢だった。その中でも1年の中で最大のイベントと呼ばれる『WRESTLE KINGDOM』でカイル・オライリーと自分が1vs1で対峙するというのはとてもシュールなできごとだ。夢に思っていたことが実現したことは凄いことだと思うけど、ライバル同士だった頃から比べるとたくさんのことが変わった。自分はROH歴代最強のレスラーだ。これは事実だ。なぜなら、3回目のベルトを獲得したからだ。しかも、歴代最年少でね。なのに若いということで俺はピークにも達していない。自分のプロレスラーとしての旅はまだ始まったばかりだ。カイルは以前、俺が2回目のチャンピオンだった時に勝ってチャンピオンになったことで、自分は特別な存在だと勘違いしたかもしれないが、俺は3回目のベルトを獲得した。しかも、この『WRESTLE KINGDOM』という舞台で。とても光栄なことだし、自分が新しい歴史を作ったと思っている」
──まだまだ自分のピークは来てないということなんですが、ROHのベルトを奪還して、新日本での展望を教えてください。
コール「毎年毎年、俺が設定している目標というのは前年の自分を超えてみせるということだ。今年もそれが早速叶ったと思っている。ROHのベルトは北米最大のベルトだけれども、それを3回もまだ20代半ばという年齢で獲得することができた。ROHの中では私に敵うファイターは誰もいない。これからもROHをより特別なものにするために俺はがんばっていくつもりだが、新日本という舞台で自分がどれだけのことをできるかも試してみたいと思っている。新日本はとても特別で、才能あふれる選手たちが揃っているが、その中で自分がどれだけのことをできるか? そして俺がこの新日本を征服できるかどうかを試してみたいと思っている」

※オライリーはノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
バディファイト
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
鉄拳7
鉄拳女子部
ララビット
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ