NEVER.7 〜Go to the Next Level〜

日時
2011年9月21日(水)   FC先行18:20開場/一般18:30開場 19:00開始
会場
大阪・世界館
観衆
200人(満員)

第6試合 30分1本勝負
Go To the Next Level VI

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 3回目となる内藤とKUSHIDAの一騎打ち。
 
 素早いロープワークからアームドラッグの打ち合いになり、そこから内藤が低空ドロップキック。これでKUSHIDAの動きを止めると、膝攻撃を開始する。
 しかし、KUSHIDAは前方回転エビ固めをすり抜け、顔面への低空ドロップキックで逆襲。そして、ヘッドシザースホイップで内藤をコーナーに激突させ、背中にドロップキックをお見舞い。さらに、チンロック、首4の字固め、9469で追い討ちをかける。
 KUSHIDAの攻撃は続き、顔面踏みつけ攻撃、側転からの低空ドロップキック、その場飛びムーンサルトプレス。そして、ロープを支点にしたバク宙キックで内藤を吹き飛ばし、スワンダイブ攻撃に行く。しかし、内藤が回避し、リープフロッグからドロップキックお見舞い。そこから、アームホイップ、低空ドロップキック、ボディスラム、ランニングサンセットフリップと畳み掛ける。
 続いて内藤は、スイングネックブリーカードロップを仕掛けるが、KUSHIDAが逆さ押さえ込みに切り返す。さらに、ラ・マヒストラルで内藤を追い込むと、延髄斬り、ハンドスプリングエルボーで追撃。そして、バズソーキックからフォールに行くものの、カウントは2。
 するとKUSHIDAは、ムーンサルトプレスを繰り出すが、内藤が両膝を立ててブロック。さらに、KUSHIDAの串刺し攻撃をかわしてエプロンへ飛び出し、水面蹴り、ミサイルキック、雪崩式フランケンシュタイナーに繋げる。
 この直後、内藤はスターダストプレスに行くが、KUSHIDAが回避して自爆させる。そして、エレファントキック、前後のランニングエルボーで追撃すると、もう1度バズソーキックを発射。だが、内藤がかわして延髄斬りで逆襲。
 ここから内藤は、ジャンピングエルボーアタック、ジャーマンスープレックスホールドに繋ぎ、最後はグロリアでKUSHIDAを葬った。
 
 試合後、内藤がマイクアピールを敢行。
 
内藤「『NEVER』世界館大会、最後までご観戦、ありがとうございました!(※大拍手)若手主体の興行、どうでしたか? あまり盛り上がれなかったですか? 満足してもらえましたか?(※大拍手) 棚橋(弘至)でもない、中邑(真輔)でもない、俺がこれからの新日本プロレスを、先頭に立って引っ張って行きます!(※大拍手) そのために、10月10日、両国国技館、IWGPヘビー級選手権試合・棚橋弘至戦。キッチリ勝って、キッチリ勝って、そして11月、またここ、大阪に戻って来たいと思います(※大拍手)。そのときは『会場が壊れるんじゃねぇかな〜?』っていうぐらいの、大・大・大『内藤』コールでお願いします! 今日はありがとうございました!(※大拍手)」
 
 そして内藤は、自分が着ていたTシャツを観客席へ投げ入れ、ファンとハイタッチしながら退場した。

COMMENT

内藤「一昨日の神戸で、燃え尽きちゃった人間と、まだ燃え尽きてない人間の差かな。別にKUSHIDA選手を悪く言う気はないけど、なんかやっぱ、神戸で燃え尽きちゃったのかなって。その差が試合に出たんじゃないかなって。別に俺、身長が俺の方が高いからとか、体重が俺の方が重いからとか、そんなんでプロレスは決まるもんじゃないと思ってるし。今日はモチベーションの差が出ちゃったなと。その差で俺が勝ったと。ただ、こんなね、IWGP Jr.ヘビー級のベルトにキッチリ絡んで、『(「BEST OF THE)Super Jr.』でも上位にいってる、KUSHIDA選手に勝ったことは、俺、スゲー、スゲー自信になった。一昨日の裕二郎、今日のKUSHIDA、キッチリここで自信つけたからね。もう俺は止まらないし、みんなの期待、裏切るわけにはいかないんで。10月10日、待ってろ、棚橋。今日、どこでなにやってんだ? 会場のどっかにいたの? 棚橋、キッチリ両国待っとけよ。俺が引きずり降ろしてやるからな」

KUSHIDA「体重も年齢も性別だって、若手だって、ベテランだって、そんなもん関係ないよ。俺は現状に満足することなく、上を目指して行く。今日の闘いは、みんなそうだ。新日本プロレスの選手、みんなそう。レベル高い。常に俺は上を目指し続ける。次を目指し続ける。次はなんだ? そしてIWGP Jr.ヘビー級のベルト、必ずもう1度挑戦する。正直なところ、飯伏(幸太)、(プリンス・)デヴィット、内藤、才能ある連中に囲まれて幸せですよ。抜きがいがありますよ。ありがとうございました」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ