DOMINION 6.18

日時
2011年6月18日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,200人(超満員札止め)

第6試合 60分1本勝負
IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

  • (第60代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※王者デヴィットが8度目の防衛に失敗。飯伏幸太が第61代IWGP Jr.王者となる。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合終了後の休憩時間中、大会開始前に行なわれた「仮面ライダーショー」にも出演した仮面ライダーGIRLSが再登場。2011年8月3日発売でこれが初公開となるセカンドシングル「KAMEN RIDER V3」(※ミュージックビデオに棚橋が出演!)を熱唱した。
 
 第6試合は、「BEST OF THE SUPER Jr.XVIII」優勝者の飯伏が、王者・デヴィットに挑むIWGP Jr.選手権試合。
 
 試合開始早々、デヴィットがショルダースルーで飯伏を場外に追いやり、ロープへ走る。
 だが、素早くリングに戻った飯伏がランニングキックで逆襲し、デヴィットを場外へ落とす。そして、三角飛びケブラーダに行こうとするが、今度はデヴィットが素早くエプロンへ駆け上がり、ドロップキックで迎撃。そして、今度こそノータッチトペコンヒーロを炸裂させた。
 リングへ戻ったデヴィットは、ミサイルキック、ヘッドロック、バックドロップ、首4の字固めなどで飯伏に追撃。これに対し、飯伏はドロップキックで逆襲してデヴィットを場外へ落とし、今度こそ三角飛びケブラーダをお見舞い。
 リングに戻ると、飯伏はスワンダイブミサイルキックをデヴィットに食らわせ、その場飛びムーンサルトプレス、コーナー2段目からのムーンサルトプレスで追撃。
 苦しくなったデヴィットは、追走式ドロップキックで逆襲。そこからコーナー最上段にのぼるが、飯伏がロンダート式バク宙キックで反撃。そして、雪崩式フランケンシュタイナーを敢行するものの、体勢が不十分でダブルダウン状態となる。
 両者はカウント7で立ち上がり、エルボー合戦を開始。そこから飯伏がハンマーブローをかわし、高速ドラゴンスープレックスホールド。これを返されると、コーナー最上段にのぼってムーンサルトムーンサルトに行くが、デヴィットが両膝を立ててブロック。
 さらにデヴィットは、ドリームキャストを放つが、飯伏がバク宙キックで迎撃。そして、飯伏はハーフネルソンスープレックスの体勢に入るものの、デヴィットが脱出してオーバーヘッドキック。そして、リバースブラディサンデーからフォールに行くが、カウントは2。
 続いてデヴィットは、飯伏の後頭部へダイビングフットスタンプを投下。さらに、ダウンした飯伏の腹部にもダイビングフットスタンプを食らわせる。
 そして、デヴィットは飯伏をコーナー最上段に乗せ、雪崩式ブラディサンデーを狙う。ところが、飯伏が抵抗し、トップロープからの雪崩式フランケンシュタイナーで逆襲。
 飯伏の攻撃は続き、ロープへ走ってラリアット。さらに、開脚式サンダーファイヤーパワーボムで追撃すると、最後はフェニックススプラッシュで勝負を決めた。
 
 これで飯伏は、「SUPER Jr.」優勝と併せ、二冠王を達成。文字通り、Jr.の頂点に立った。

COMMENT

——おめでとうございます!
飯伏「ありがとうございます!」
——いま、どんな気持ちですか?
飯伏「うれしすぎますね! ホントにうれしすぎますね! ……アレ、コーラがないじゃないですか? コーラがないじゃないですか? 控室?」
松井レフェリー「取ってくるよ」
——コーラで乾杯したい?
飯伏「もちろんです! いや〜、ありがとうございます。ホントに」
——夢を手にした気持ちは?
飯伏「(自分の目標の)半分は、『SUPER Jr.』優勝、半分はIWGPJr.……このベルトだったんで、最高にうれしいです。自分の目標は達成できました。最高にうれしいです!」
——今後、どういう方向に?
飯伏「そうですね、このまま……プロレスを! プロレスというジャンルを上げていきたいです」
※ここでコーラが到着。
飯伏「どうぞ! (報道陣にビールを配りだす飯伏)。いきますか! みんなでいきますか! え? いま仕事中? あ、関係ないです! ……カンパーイ!!! ありがとうございます! 最高ですね!」
——今日の試合を振り返って?
飯伏「そうすね。『SUPER Jr.』の優勝から1週間くらいすか? けっこうしんどかったんですけど、なんとか体調を取り戻すことができたんで、今日も万全の体調で、挑戦できたんで、それで取れて最高にうれしいっす。デヴィット選手となら何度でもやりたいです。いつでもいいです。リング上でも『もう一回やろう』と言ってくれたんで。いつでも」
——そのほかにやりたい選手は?
飯伏「ホント、誰でもいいです! 田口さんもたぶん決勝で負けて、くやしいと思うんで。ホント何回でもやりたいです!」
——デヴィットに勝てた勝因は?
飯伏「ま、何回もやって、何回もビデオとか観て、その日の体調とかでも変わってきますし。あとヒザが悪そうだったし、ヒザを攻めようとは思わなかったけど。体調が万全だったとは思わない。ただ、それでもうれしいっすけど」
——ジュニアタッグを獲ったときと違う?
飯伏「いや、どっちもうれしいっす。ただ、やっぱりシングルというのはあったので、うれしいのはうれしいですね」
——王者になったことを誰に報告したい?
飯伏「そっすね。一番やっぱり、試合を気にしてたのは、両親なんで。とりあえず両親に伝えたいです」
——新日本プロレスのファンも祝福してましたが?
飯伏「いや、感無量です……声援してくれてました? でも、もっと広めていかないと。プロレスを。プロレス外に広めていきますよ?」
——タッグのときは、「川でやりたい」と言っていたが?
飯伏「あ〜〜。そうっすね。もう川は飽きたんで。次にやりたいのはないんで。でも、最近、ちょっとリングでやりたくなってきた。一通りリングで燃えますよ? ……ちょっとしゃべりすぎた。ありがとうございました!」
   
デヴィット「飯伏は本当によくやった。ベルトを獲ったのが、まるで昨日のようだ。ベルトを獲ったのも、ベルトを丸藤(正道)から獲り返したのも昨日のように思える。ここでベルトを取られたことを、全然恥だとは思っていない。昨年1年間、そして今年に入ってから、チャンピオンとしてベルトを保持してきたものは、絶対すぐにリマッチできるものに値していると思う。新日本プロレスにリマッチしてもらいたい。川であろうが、山であろうが、コンビニであろうが関係ない。飯伏、もう1回だけチャンスをくれ」
——最後に飯伏選手に声をかけたと思うが?
デヴィット「『イブシ、ホントニ、コングラジュレーションズ』。今日はチャンピオンに値する闘いだった。ただどれだけ続くのかはわからないけど」
——ベルトを外敵に取られたわけですが、取り返してくれますよね?
デヴィット「もちろん。Apollo55はまだIWGPジュニアタッグチャンピオンだけど、まずはIWGPジュニアヘビーのタイトルを取り戻したい」
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ