保険見直し本舗Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL

日時
2018年6月9日(土)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,832人(札止め)

第4試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合3WAYマッチ

  • <第17代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

  • ※4度目の防衛戦

境界線

  • <チャレンジャー>

※エルガンがNEVER無差別級新王者となる
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 NEVER無差別級王者の後藤洋央紀は、4度目の防衛戦として3WAYマッチでマイケル・エルガン、そしてタイチと対峙。後藤は4.27広島でジュース・ロビンソンの挑戦を退け、3度目の防衛に成功。その直後、エルガンとタイチが挑戦をアピール。後藤は「二人まとめてやってやるよ」と宣言し、同王座初となる3WAYマッチ(3選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着)で雌雄を決することに。
 タイチは専属ディーバのあべみほ嬢を伴って入場。続いてエルガンはニューコスチュームに身を包んでリングイン。王者後藤はベルトを巻いて堂々と登場した。
 
 開始のゴング、後藤とエルガンがタイチに詰め寄る。すかさずタイチはロープエスケープ。タイチがリング中央に戻ると、またも後藤とエルガンが距離を近づけ、あわててタイチは場外へ。
 リング上、後藤とエルガンがロックアップで組み合う。すると、タイチが後藤に横入り式エビ固め。だが、エルガンがストンピングでカット。そしてエルガンはロープにタイチを飛ばすも、タイチはそのまま場外に逃げる。
 エルガンと後藤はエルボー合戦を展開。続くショルダータックルでは互角の攻防。ここでタイチがリングに入ると、二人で合体攻撃を狙うが、タイチはすばやく場外へ。そしてあべみほをエプロンに立たせ、自分はリングから離れる。
 リング上、エルガンと後藤がバックの取り合い。そして、ロープワークからエルガンがカウンターの延髄斬り。続いて後藤のバックを取ると、そこにタイチがフロントキック。これは後藤がかわし、被弾したエルガンは場外に転落。
 だが、エルガンはロープに走ってきた後藤にエプロンからショルダータックルを決めると、後藤の身体を利用してトップロープを回転しながらリングイン。そして、後藤とタイチの誤爆を誘い、後藤をジャーマンで投げようとする。これを後藤がこらえると、タイチがエルガンにトラースキック。そして後藤とタイチはダブルのキックをエルガンに炸裂。
 タイチは笑みを浮かべながら、後藤に握手を求める。だが、拒んだ後藤はエルガンの上にタイチをブレーンバスター。さらにタイチをもう一度ブレーンバスターで投げつけると、その上にエルガンを投げようとするも、逆にエルガンが後藤をタイチの上にスラム。
 エルガンは後藤に串刺し攻撃を狙うが、後藤はかわす。そして、エルガンにタイチがアックスボンバー。後藤も串刺しラリアットをヒット。だが、エルガンは後藤を場外に追放し、タイチには投げっぱなしジャーマン。二発目はタイチがかわして延髄斬り。そしてタイチはパワーボムの体勢でエルガンを捕らえるも、場外から後藤がタイチの足を引っ張って阻止。場外で後藤とタイチは打撃戦を展開。すると、そこめがけてエルガンがトペ・コンヒーロを炸裂。
 エルガンはタイチをリングに戻すと串刺しラリアット。だが、二発目はタイチがハイキックで迎撃。ひるんだエルガンに後藤がバックドロップ。その後藤にタイチは顔面キックを見舞うと、アックスボンバーをヒット。そしてパンタロンを脱ぎ去りショートタイツ姿になると、天翔十字鳳を繰り出すも、後藤はその蹴り足を捕獲し、一気に牛殺しへ。
 後藤はタイチをトップコーナーに設置するも、エルガンがうしろから阻止。後藤をひきはがすと、タイチに雪崩式攻撃の体勢。だが、後藤がカットし、セカンドロープ上のエルガンにバックドロップ。そしてタイチに雪崩式牛殺しを狙うも、タイチはこらえる。
 ならばと後藤は雪崩式ブレーンバスターの体勢に捕らえるが、エルガンがトップロープに飛び乗り、後藤に雪崩式のサンセットフリップパワーボム。タイチも雪崩式ブレーンバスターの体勢で同時に叩きつけられてしまう。
 エルガンは気合を入れるとタイチを場外に追い出し、後藤にラリアットを狙う。だが、後藤もラリアットを放って相打ち。もう一度相打ちを挟んで、エルガンがラリアットを狙うが、後藤はその右腕に自身の右腕を叩きつける。そしてラリアットを狙うが、エルガンはディフェンスするとエルボーを連発。続くローリングエルボーをかわした後藤は、エルガンを両肩に担ぎ上げるが、エルガンはうまく着地。そして肩車で後藤を抱え上げ、腕をクロスすると、一気にジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックス。しかし、これは後藤がカウント2で跳ね返す。
 エルガンは後藤をパワーボムで抱え上げようとするも、後藤はショルダースルーでリバース。だが、続く串刺し攻撃はエルガンがキックで迎撃し、トラースキックから延髄斬り。しかし、これは後藤が寸前でかわし、ラリアットを炸裂。そしてヘッドバットを決めると、一気に牛殺しへ。続いて後藤は裏GTRを決め、フォールに入るも、エルガンはカウント2でキックアウト。
 ここでタイチはあべみほ嬢をリング内に入れる。レフェリーがあべみほ嬢にリングに出るよう注意すると、そのスキをついてタイチがマイクスタンドで、エルガンにGTRを見舞おうとしていた後藤に一撃。返す刀でエルガンにも一撃を加えて高笑い。
 ここでタイチは雄叫びを上げ、後藤に天翔十字鳳をヒット。しかし、後藤はフォールを許さず、カウント2でキックアウト。ならばとタイチは後藤にバズソーキックを叩き込み、タイチ式外道クラッチ。だが、エルガンはタイチをそのままパワーボムで持ち上げ、コーナーに投げつける。そして、コーナーに横たわる後藤めがけて、タイチをもう一度パワーボムホイップ。最後はグロッキー状態のタイチにエルガンボムを決めて、エルガンがNEVER王座初め奪取に成功した。
 
 試合後、エルガンと後藤はにらみ合いを展開。エルガンはベルトを掲げてアピールすると、堂々とリングをあとにした。

COMMENT

エルガン「『DOMINION』には多くの思いがある。2年前、この大会で新日本プロレス史上初のラダーマッチをやって、ケニー・オメガに勝った。昨年は残念ながら自分の思い通りにはいかなかったが、今年はこの日に照準を絞って、自分自身、最高の肉体を作り上げて戻ってきた。(※NEVER無差別級のベルトを示して)これを手に入れるためにな。ゴトー、見たか。こういう闘い(※3WAYマッチを指す)にはなったけれども、俺がこのベルトを手に入れた。実はタイチが絡んでくるのは想定外だった。ゴトーもそう思ってるはずだ。俺は“闘う王者”らしい振る舞いをする。このベルトを懸けて、また闘ってもいいぞ。場所はどこでもいい。ニュージャパンでも、イギリスでも、メキシコでも、アメリカでも、カナダでも。ゴトー、お前が望む所で。このベルトは俺のものだ。でも挑んでくるなら、受けて立つ。奪えるものなら奪ってみろ」

後藤「おもしれぇじゃねーか、マイケル・エルガン。また、NEVERのベルトが新しい景色を見させてくれた。完敗だ……。でも、なんだろうな? このモヤモヤ感は。元々、タイチなんかいらなかったはずだ。エルガン、もう一度、俺と1対1で勝負しろよ。エルガン、このモヤモヤ感、お前も一緒だろ? もう一度、シングルで、1対1で決着をつけよう」

タイチ「(※あべみほと若手に肩を借りコメントブースの登場)オイ、コラ!お前か!(※記者の服を引っ張り)コラ!コラ!コラ!だから、ハゲ!デブ!ヒゲ!ブタ!テメェ、いらねぇっつったろ!(※肩を貸していた若手を床に叩きつける)オラッ!だから、ジャマだっつんてんだよ、最初から。だから、いらねぇっつったんだよ、あのヤロー。危ねぇんだよ、アイツはよ!オイ、デブ!チキショー。後藤とも決着つかずかよ、オラ!許さんぞ。テメェら、2人でまたやろうっていう魂胆か? させねぇよ。させねぇよ、そんなこと。テメェら2人でよ。勝手に決められてたルールでよ、ボロボロにされて、また2人でやろうってか? させねぇぞ!絶対させねーぞ!テメェらにいい試合なんてさせねぇぞ!オイ、マジなヤツだぞ。終わんねぇぞ、マジのやつだ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ