ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25

日時
2018年5月22日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,720人(満員)

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.25」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝1敗=2点)

  • (2勝0敗=4点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 Jr.のライバルとして激しく対立しているヒロムとデスペラードが、『SUPER Jr.』Bブロック公式戦で激突。

 ヒロムの急襲で試合の幕が開き、いきなり激しい場外乱闘が勃発。ヒロムがデスペラードを鉄柱へ叩きつけ、観客席へ投げ込む。
 さらにヒロムは、デスペラードを南側の観客席へ連行。そして、長い通路を全力疾走して加速をつけ、低空ドロップキックで大きく吹き飛ばす。
 これでデスペラードの動きが止まると、ヒロムはマスクを掴んで引きずり、リング内へ押し込む。そして、マスクの左目付近を引き裂いてしまう。
 それでもデスペラードは低空ドロップキックをかわし、直後にローキックを発射。これをヒロムにかわされると、タックルで転倒させ、チョーク攻撃を見舞う。
 その後、デスペラードがヒロムの突進をかわして場外へ落とし、ロープのあいだからノータッチトペコンヒーロをお見舞い。そして、ヒロムを鋼鉄製の仕切り板へ叩きつける。
 続いてデスペラードは、ヒロムを観客席へ投げ入れる。そして、記者席のテーブルへ激突させると、パイプイスで滅多打ちにする。
 先にリングへ戻ったデスペラードは、コーナーのクッションを外して金具をむき出しにし、そこへヒロムを衝突させる。そして、ボディスラム、変型キャメルクラッチ、背中へのジャンピングボディプレスなどで追撃。さらに、場外マット上でリバースDDTを敢行すると、ヒロムのジャケットを股間へこすりつける。
 苦しくなったヒロムは、追走式ヘッドシザースホイップで逆襲。さらに、串刺しラリアット、低空ドロップキック、逆水平チョップへ繋ぐ。
 続いてヒロムは、カウンターフロントハイキックでデスペラードの動きを鈍らせる。そして、トップロープ越しで両脚をデスペラードの首に絡め、自分が逆さになって体重をかける。
 ヒロムの攻撃は続き、場外マット上でフェースバスター。さらに、エプロンからのミサイルキックでデスペラードを吹き飛ばす。そして、リングへ戻ると、コーナー最上段からダイビングセントーンをお見舞い。
 だが、デスペラードがカウンタースパインバスターで逆転し、逆エビ固めで捕獲。これはガッチリ極まっていたが、ヒロムは辛うじてロープエスケープ。
 さらにデスペラードは、ヒロムの顔面をかきむしり、ブレーンバスターで叩きつける。それでもヒロムはリバースゴリースペシャルから逃れ、逆水平チョップを浴びせる。
 しかし、デスペラードが死角からのスピアーでヒロムをなぎ倒し、今度こそリバースゴリースペシャルを極める。だが、ヒロムが腹筋で上体を起こし、リバースフランケンシュタイナーで逆襲。
 ダブルダウンを挟み、両者はエルボー合戦を展開。そして、デスペラードがエルボー連打からヘッドバットを連発し、ヒロムをひざまずかせる。
 次にデスペラードはリバースフルネルソンの体勢に入り、抵抗したヒロムをエルボーでダウンさせる。そして、再びリバースフルネルソンを仕掛けるが、ヒロムがバックスープレックスに切り返す。
 するとデスペラードは、カウンスピアーでヒロムを串刺しにする。しかしヒロムは、カウンターフロントスープレックスでデスペラードを赤コーナーへ叩きつけ、ダイナマイトプランジャーを敢行。
 場内が騒然となる中、ヒロムはTIME BOMBを仕掛ける。そこからデスペラードが脱出し、佐藤レフェリーの視界を遮って急所攻撃を狙う。だが、ヒロムが回避し、デスバレーボムの形でデスペラードをニュートラルコーナーへ激突させる。
 ここでヒロムは再びTIME BOMBを狙うが、デスペラードが回転エビ固めに切り返す。しかし、ヒロムが回転をこらえ、ブッコ抜きジャーマンスープレックスホールド。
 続いてヒロムはなおもTIME BOMBを仕掛けるが、デスペラードは佐藤レフェリーを掴んで抵抗。これで佐藤レフェリーがダウンすると、デスペラードはIWGP Jr.タッグベルトを振りかざす。しかし、ヒロムが身をかわしてトラースキックを浴びせ、デスペラードを吹き飛ばす。
 ここで佐藤レフェリーが起き上がり、デスペラードからベルトを奪おうとする。ところが、その隙を突いてデスペラードがヒロムの急所を殴り、ギターラ・デ・アンヘルで叩きつける。それでもヒロムはフォールを返すが、最後はデスペラードがピンチェ・ロコを炸裂させ、3カウントを奪った。

COMMENT

デスペラード「ああ、バケモンだな、ありゃ。昨日も言っただろ? 逃げも隠れもしない。それはなんでかわかるか? チャンピオンだもん。負けねえよ。このリーグ戦はシングルだけど、タッグのベルトは見栄えのために持ってきたから本当は意味はねえ。まあ、でもこいつらのおかげで助かった。やっぱり離せないな、こいつら。だが、どうしても欲しいものがある。優勝しただけじゃ手に入らないからな。でも、優勝すれば必ずその道が開けるはずだ。KUSHIDAとヒロムとマーティー・スカルもなんか似たようなことを言っていたな? ええと、ジュニアの誇り? てっぺんに上げる? おお、がんばって上げてくれ。お前たちが押し上げてくれたそのステージの中で俺は一番をもらうよ。俺がそのステージに上がるんじゃない。お前たちが押し上げてくれるんだ。ありがとう。助かるよ。愛してるぞ、お前ら。俺のために働いてくれ」
 
ヒロム「(※両肩を担がれて控室に戻る途中で)変わってねぇな……」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ