ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25

日時
2018年5月22日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,720人(満員)

第7試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.25」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝1敗=2点)

  • (0勝2敗=0点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第7試合のBブロック公式戦では、前年度『SUPER Jr.』覇者のKUSHIDA(0勝1敗)とマーティー・スカル(0勝1敗)が激突。
 
 入場時、KUSHIDAは身につけていたドッグタグを南側の客席に放り投げる。すると、スカルはそれを回収しようと客席へ。だが、KUSHIDAもそれを追いかけてる。スカルはそのままリングに戻り、客席のKUSHIDAを挑発。だが、KUSHIDAも相手のお株を奪う怪鳥ポーズを披露。両者、試合前から場内を沸かせる。KUSHIDAがリングに入ると、スカルはエプロンサイドへ。場内が「KUSHIDA」コールに包まれると、スカルは悪態をつきながらリングに戻る。
 
 開始のゴング、場内は「KUSHIDA」コールと怪鳥音が交錯。リストの取り合いを皮切りに、二人は巧みな技術でチェーンレスリングを展開。両者、一旦離れると場内からは拍手が巻き起こる。
 続いてスカルが手四つの体勢でKUSHIDAをフォール。KUSHIDAはブリッジで返す。そこからスカルはKUSHIDAの両リストを決めるが、KUSHIDAはうまく切り抜けると、両足でスカルの足を挟んでコークスクリューヘッドシザース。
 KUSHIDAはフルネルソンで捕らえるも、スカルは勢いをつけて尻を叩きつけて逃げる。続いてスカルがフルネルソンに捕らえ、KUSHIDAも同じように切りかえそうとするが、この動きを読んだスカルは変形の卍固め。さらにグラウンドに持ち込むも、KUSHIDAはヘッドシザース。スカルは三点倒立でKUSHIDAのロックを外すと怪鳥ポーズ。だが、KUSHIDAは無理やり両足で首をロック。
 スカルは脱出すると、KUSHIDAに足関節。だが、KUSHIDAもうまく脱出し、ヘッドロックからリストを固める。スカルが切り抜けようとすると、KUSHIDAは足を決めにいく。さらに弓固めへ。抜け出たスカルはストップの手を差し出し、一旦距離を取る。
 今度は打撃戦へ。スカルはエルボーを叩き込み、KUSHIDAの股のあいだをすりぬけると、そこから互いに知恵の輪のような技の読み合い、丸め込みの応酬へ。場内からは拍手が起こる。
 スカルはトラースキックからロープに走るも、KUSHIDAはヒップトスで切り返して顔面に低空ドロップキック。そしてエプロンのスカルを捕らえるが、逆にスカルはアームブリーカー。そしてジャンピングキックでKUSHIDAを場外に落とすと、スカルはエプロンを走ってトラースキック。
 スカルはKUSHIDAをリングに戻すと実況席のライガーにアピールしてから、ロメロスペシャルを仕掛けようとする。それをKUSHIDAが嫌がると、スカルは両足をロックしたまま顔面かきむしり。さらにヒザに踏みつけ攻撃。
 スカルはKUSHIDAの左ヒザをリングの上に固定し、その上にストンピング。さらに腕時計を見る仕草で挑発してから、左腕を決めながら持ち上げてそのまま叩きつけていく。
 スカルは逆水平チョップを連発。さらに足を取ってテイクダウンすると、もう一度ロメロを狙うも、KUSHIDAはロープエスケープ。その腕をスカルは固定したまま、KUSHIDAをトップコーナーに設置。ここで両者はエルボー合戦。そこからKUSHIDAはアームロックを決めると、そのままリングにダイブ。スカルは左腕に大ダメージを負う。
 KUSHIDAはスカルの左腕にミドルキックを連発。だが、三発目を受け止めたスカルは、足にエルボーを落としてからロープへ。しかし、KUSHIDAはアームホイップの体勢から、空中で腕ひしぎ逆十字に捕らえる。
 スカルがロープに逃げると、その左腕にKUSHIDAは間髪入れずにドロップキック。そしてホバーボードロックを狙うが、スカルは回避。続く延髄斬りもかわすと、今度こそロメロスペシャルを完成。そのままローリングし、さらにはカベルナリア。
 KUSHIDAは指を持って切り抜けるが、スカルはヨーロピアンアッパーカット。そしてロープに走るも、KUSHIDAはローリングエルボー。だが、スカルもフェイントからヒザにキック。
 KUSHIDAはオーバーヘッドキックを決めるが、スカルは力強いラリアットでダウンを奪う。スカルはフィッシャーマンズスープレックスのように抱え上げると、KUSHIDAの首筋を自身のヒザに落とす荒技。
 スカルはKUSHIDAの首を掻っ切るポーズを見せ、スタンディングのドラゴンスリーパーの体勢に入るも、KUSHIDAは切り返し、ネックロックで固定してスカルの顔面にヒザ蹴りを連発。そしてハンドスプリングエルボーを繰り出すも、こらえたスカルはリバースブレーンバスターのように、KUSHIDAの顔面を叩きつける。
 スカルはトリガーを引くポーズから突進するも、かわしたKUSHIDAはコーナーに向けてシェルショック。そしてバックトゥザフューチャーを狙うが、スカルは首固めに切り返す。さらにスカルはKUSHIDAをトップコーナーに固定し、雪崩式のリバースブレーンバスターを炸裂。だが、フォールはKUSHIDAがカウント2でキックアウト。
 スカルは見栄を切ってからチキンウィングフェイスロック を仕掛けようとするも、KUSHIDAはこらえてアームブリーカー。そして、アレックス・シェリーの決め技オートマティックミッドナイトを炸裂。
 ここから両者はエルボー合戦。KUSHIDAは右ミドルをスカルの左腕に叩き込んでから飛びつきDDT。そのままアームロックに入るが、スカルは切り抜けて、技の読み合いから押さえ込みへ。KUSHIDAも丸め込みを返すが、スカルはキックアウト。
 スカルはトップコーナーに上ると、KUSHIDAは雄叫びと共に倒立キック。スカルの動きが止まるとKUSHIDAはアームロックを狙うが、切り抜けたスカルは指折りへ。KUSHIDAはリングに落ちるが、すぐさまスカルに飛びついて雪崩式DDT。そしてアームロックを決めようとするも、指折りのダメージのためクラッチができず。
 KUSHIDAは苦悶の雄叫びから、スカルの左腕にキック。そして一気にバックトゥザフューチャーを決めてカウント3をゲット。KUSHIDAが苦しい戦いを制し、1勝目を上げた。

COMMENT

KUSHIDA「(※指を押さえながら)考えといたコメントなんて出せないっすね。これだけのもの……マーティ・スカルおそるべし。おそるべし。やっと1勝目。やっと1勝目。Aブロックの公式戦も、全部見てますよ。オスプレイの充実ぶり、ACHの躍動感。Bブロックだってもちろん、SHOがあんなに盛り上げてたから、ふざけんな、負けてらんねぇと。なかなか後楽園の中日ってのは席が埋まんなくて。KUSHIDA vsボビー・フィッシュ、KUSHIDA vsアレックス・コズロフやったこともあった。だけどようやく完売になって、さらにもう一丁、ここから地方都市。全部タイトルマッチ級、決勝戦級の試合をする所存です。2連覇、もう一回俺は、あの決勝戦の空気を味わいたい!」

スカル「普段俺はあまり言い訳とかするタイプじゃないんだ。そういうことを言うのも嫌いだ。でも、今日の試合が終わってみて、この『BEST OF THE SUPER Jr.』がフェアだと思うか? なぜならば、俺はこのリーグ戦の前にROHでメインイベントを務め続けた。ROHの試合に出場し続けて、日々メインイベントを務めた。それだけではなく4時間に及ぶファンミーティングがあって、毎日毎日ファンに会って写真を撮って、サインをしてということを繰り返していた。そしてこの『BEST OF THE SUPER Jr.』に出場しようと思って東京に飛んでこようと思ったら、悪天候のためにフライトがキャンセルになるというアクシデント、そしてフライトがキャンセルになるだけならまだしも、なぜか俺の荷物だけがニューヨークに行ってしまった。俺は着替えもないままシカゴで30時間も待ったんだ。そこでは下着を洗濯するぐらいしかすることがなく待っていて、どうにかこうにか記者会見に間に合う状態で来たんだけれども、最初の2戦の俺の相手は2人ともここから20分ぐらい離れたところに住んでいるんだろ? 奴らはしっかり休養をとってマッサージとかもしてもらってんだろ? マッサージは俺がしてもらいたいぐらいだよ。でも、まだ終わっちゃいない。このリーグ戦、近年稀に見るカムバックを俺はしてみせる。2敗はまだ問題じゃない。これは俺のプラン、戦略のうちなんだ。俺のスタイルなんだ。俺は天才だから。そして、次は同じように事が進むと思わないほうがいいぞ。なぜならば、俺は長く生き延びてきたVILLAINだからだ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ