LION’S GATE PROJECT12

日時
2018年5月15日(火)   18:00開場 19:00開始
会場
東京・新宿FACE
放送
バナー
観衆
419人(札止め)

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 KAIENTAI-DOJOの吉田が、第三世代の永田に挑むメインイベント。両者は昨年7月の『LION’S GATE PROJECT 7』で一騎討ちが予定されていたが、吉田の負傷によってキャンセル。前回の『LION’S GATE PROJECT 11』で行われたタッグマッチを経て、今回の対決に繋がった。

 序盤から両者がエキサイトし、激しいエルボー合戦を繰り広げる。そこから吉田が串刺しジャンピングニーアタックを食らわせ、永田を場外へ追いやる。
 さらに吉田は、エプロンに上がった永田をジャンピングニーアタックで場外へ落とし、ストンピング、ローキック、エルボー連打、膝蹴りなどで攻め込む。
 だが、永田がエルボー連打などで巻き返し、吉田を観客席へ投げ捨てる。そして、鉄柱攻撃で動きを止めると、リング上では顔面に低空フロントキックを見舞う。
 それでも吉田はエルボー連打を繰り出すが、永田が強烈なエルボーで応戦し、フライングメイヤーからローキックをお見舞い。さらに、ショルダーアームブリーカー、脇固めへ繋ぎ、背中と胸板へローキックを打ち込んで行く。
 すると、吉田がローキックをキャッチし、エルボー合戦へ持ち込む。それでも永田はフロントハイキックを浴びせるが、吉田はランニングエルボーでお返し。さらに、フェースクラッシャー、かかと落とし、背中へのローキックで追い討ちをかける。
 その後、吉田はグラウンドのフロントネックロックで永田をロープエスケープさせ、スタンディングでもフロントネックロックを極める。これを永田が変型フロントスープレックスで脱出すると、吉田はランニングローキックを食らわせる。
 続いて吉田はハイキックを放つが、永田がブロックしてフロントハイキックを見舞い、延髄斬りでダウンさせる。それでも吉田はバックドロップを抵抗するが、永田が脇固めに切り返す。
 吉田がロープエスケープすると、永田はショルダーアームブリーカー、タイナー、ブレーンバスター、頭部へのハイキックと畳み掛ける。しかし、吉田もすぐにハイキックを返し、バックドロップで叩きつける。
 ここから両者がエルボー合戦を展開し、激しい打ち合いを繰り広げる。そんな中、吉田がひざまずくと、永田が胸板へローキックをお見舞い。そして、間髪入れずにバックドロップホールドで勝負を決めた。

COMMENT

──シングルで当たった吉田選手はいかがでしたか?
永田「やっぱり体が大きいんでね、ガンガン来るし、気持ちも強いんで……やっぱ当たりも強いですね。エルボーの一発一発とか、蹴りとか。間違いなく、さっきもリングで言いましたけど、体も大きいし、将来が期待できる原石だと思いましたね。『LION’S GATE』というのは、そういう原石を発掘するというのが一つのテーマですから、そういう意味では、新日本所属じゃないですけどね、いい素材、素質、両方兼ね備えた、いい選手を見つけれたかなと。これは大きいと言っていいと思います。うまくいけば、オカダみたいになりますよ」
──それほどの可能性を感じた?
永田「ウルティモ・ドラゴン代表がオカダを新日本に預けたように、もし、TAKAみちのく代表にそういう度量があるならば、彼をウチに送り込めば、間違いなく、オカダ……とはまた違ったタイプのね、ヘタすりゃそれ以上の、日本マット界を背負って立つ人材になるんじゃないかな。というのは、試合して感じました。彼も26、27かな? もうそんなにウカウカしてられないんで。もちろん今のままでは……気持ちはすごくいいし、体もいい素材してるんだけど、まだ鍛えが足りないなと。あと試合経験が足りないなと、すごく感じました。試合をしながら。ただ、正面から彼のポテンシャルを受け止めてみるとね、やっぱり重いですよ。エルボーにしろ蹴りにしろ。スープレックスもね、バック・スープレックス、あんなに強烈なのは久々に食らいましたね。大事に使えば、もっと、より鋭い必殺技になるかなと。ま、そういう、外の大きな原石を見つけたとか、こういうことを言うと、ウチの若い連中もね、黙ってないでしょうし。『俺たちは鍛えが違うんだ!』っていう、『我こそは!』っていう人間がいれば、俺の目の前に立てばいいし。まぁそうやって、『LION’S GATE』じゃなくて新日本のシリーズで戦ってる中でね、口には出さないけど、そういう、隠れた人材はいっぱいいますから」
──次の『LION’S GATE』は来月ですが、何かテーマは?
永田「いや、何もないです。ただやっぱり、永田がこういうことを言ったことでの求心力というか、投げかけたものに引っかかる人材がいれば、それが僕の目の前に来ればいいと思いますし。吉田選手もね、試合終わったら、僕に『もう一丁!』って言ってましたし。でもやっぱり彼は、背も大きいし、体もいいし、鍛えはまだ足りないけど、顔もいいし。あれだったら、ホントにスターになれるんじゃないですか? 『第三世代は顔がブサイクだから新日本が低迷した』って、よく蝶野さんが言ってますけど、彼だったらそういう心配はないでしょうし。僕らよりいい顔してますから」

吉田「自分のやり方で、正面からガンガン、自分の得意なやり方でやったけど、完全に潰されました。永田裕志、自分がプロレス見始めた頃にトップやった人が、今もこんなに強いって考えたら、自分も先が楽しみです。また、また、自分がもっともっと強くなった時に、また、あの人の前に立ってみせます」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ